皆様、こんばんは。

 


個々の力を引き出し魅力あふれる人財へと導く
人材育成コーチの扇谷ちかです。

 

 

オリパラからの学びを何度かブログに残しましたが、

オリンピック・パラリンピック関係の仕事は、

ユニバーサル・インクルーシブデザインについて意識するキッカケとなりました。

 

 

 

 

 

 

そして今日は

そのキッカケを継続した学びに繋げたいと思い、

講座を受講することに。

 

 

昔々、新規参入エアラインの地上職をしていた時に

介助が必要な方のアテンド方法を学び、

CA時代も含め車イスの方や、視覚障害・聴覚障害の方など

様々なお客様のお手伝いをした経験はあります。

 

 

ただ、

学んだのは若かりし頃…なので

もう一度基本から学んでみようかと思ったのです。

 

 

オンラインで受講したのは

ユニバーサルマナー3級。

 

 

当事者の方が講師をされており、

2時間の講座の中で

何が必要か、どのような声がけが最適なのか等々

多くの学びがありました。

 

 

『視点を変えて物事を見る』

ということを

研修でも、このブログでも

何度もお伝えしています。

 

 

講座を受講して

やはり自分の視点だけではなく

他者の視点もイメージしながら考えることが

仕事でもプライベートでも大切だと実感。

 

 

学びの秋に、

意識を継続させる為にも

タイミングよく受講できました。

 

 

ユニバーサルマナー2級はオンラインではないので、

仕事が少し落ち着いてから

受講したいと思っています。

 

 

キッカケを掴んでも

そのまま放置していたら忘れてしまい

意識も薄らいでしまう可能性があります。

 

 

それが、

今の日本の環境なのです。

 

 

秋はまだ始まったばかり、

 

 

皆様も

学びの秋に何か挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

 

朝夕寒暖差がありますが、

体調を崩さないよう気を付けてお過ごしくださいイチョウ

 

 

 

 

       フォローしてね…

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
       にほんブログ村