特別な存在 byおっさんW

テーマ:
俺が中学校の時、アメをなめていたら、普段俺のことキモイとか言って避けてる生徒が寄ってきて
「私にもアメちょうだい」って言ってきやがった。
かなりむかついたんで、その生徒の首根っこ掴んで口移しで自分のなめてるアメをやるフリをしてやった。
殴られるか、悲鳴をあげられるか、どうでもいいが二度と近寄るなと思った。
ところが俺の考えはまだ甘かった。生徒は大声で叫んだんだ。
          「人殺しーーーー!!!!。」
俺の方がビビッて、あわてて逃げ出したのがいけなかった。しばらくの間があった後、
       「ピーーーポーーーーピーーーポーーー。」
その生徒はマジで警察を呼びやがった。「強姦されそうになった。」と大声で言って、俺の社会的立場を奪って走り去った。
それから何日か後、その生徒が面会に来たので「出所したら覚えてろよ。」と言ってやった。
そしたら俺をからかうように、なめてたキャンディを唇にはさんで口をとがらせた。
俺はその生徒を殴ろうとして面会用の仕切りを殴りつけ、看守に押さえつけられて更に刑期を延ばしてやったよ。


今、その生徒は俺の足元に転がっている。その時なめてたキャンディーはもちろんヴェルタースオリジナル。
なぜなら彼女もまた、特別な存在だからです。



















マイケル冗談・・・・・・・・です