22クラウンRSへ「レクサスES」シフトノブ♪ | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

粋な疑問・・・という形で

 

聞かれることがスゴく多かった

 

”レクサスESシフトノブ”

 

の話題です音譜

 

 

 

不確定でしたり、自己責任で・・・

 

とかでしたりというので

 

 

「実際のところどうなんですかはてなマーク

 

 

っていう内容でしたひらめき電球

 

 

 

もちろん我々も

 

「わからないあせる

 

ので爆  笑

 

 

 

 

デモ機もあるんだし

 

やってみようかチューひらめき電球

 

 

っていう流れでございましたが

 

結論を先に言いますと

 

 

問題なく流用可能

 

 

でございますグッド!

 

 

 

ただ、一応 「専用の取付説明書」 を

 

同梱させて頂くことになり、

 

それをみれば多分皆さんでも

 

交換して頂ける(?)

 

~のではないかと思います音譜

 

 

 

 

これが新型のレクサスES

 

シフトノブです。

 

今回検証に用いたのは

 

”本革ディンプル”

 

仕様のF-SPORT用。

 

 

 

 

 

シフトノブの座面が

 

金属調(!)になっていて

 

助手席側から見ると

 

こんな雰囲気です音譜

 

 

 

握った感じでは

 

本体そのものは意外と

 

同じな感じ、似ています。

 

結構しっかり握るビックリマーク

 

みたいなイメージ。

 

 

 

 

 

 

で、

 

一番違うのは運転席側から

 

見た時の

 

このボタンの位置です。

 

 

そう、「横ボタン」 なんですよねあせる

 

 

 

かつてのATに逆戻りはてなマーク

 

 

なんではてなマーク

 

 

という気もしますが

 

コレが正真正銘の最新仕様(?)

 

なんですひらめき電球

 

 

 

 

 

横にあるボタンを押して

 

R → N → D・・・と

 

操作していくお馴染みのモノ。

 

 

ちなみにクラウンの純正は

 

ガンタイプというか

 

ボタンが 奥側 にありますよねひらめき電球

 

 

 

 

 

 

「R」レンジ

 

 

 

 

「D」レンジ

 

 

 

 

 

 

で、「S」レンジ・・・と

 

操作する上での違和感というのは

 

全くありませんので、

 

その点はご安心下さい照れ音譜

 

 

 

 

価格はウェブサイトに掲載を

 

させて頂きました。

 

本革ディンプルのF-SPORTと、

 

スムース革のスタンダード

 

少しだけ価格が異なりますが

 

どちらも装着が可能ですキラキラ

 

 

 

 

で、

 

我々としてはコレ以降

 

 

 

 

お馴染みの本革~白革、PVC革や

 

ウルトラスエードなど

 

”張り分け” や ”ステッチワーク”

 

などで

 

いろいろご提案をして参りますキラキラ

 

 

 

4月とか・・・くらいでしょうかあせる

 

 

 

その前にできるかどうか

 

 

まだわからないですがチューあせる

 

 

 

 

ちょうどクラウンのインテリアでは

 

”金属調プロダクト”

 

も控えていましたので、

 

今回のレクサスESシフトの

 

各部質感は酷似していて

 

丁度いいかもしれませんグッド!

 

 

 

 

 

というわけで、

 

22系クラウンRSのシフトノブに

 

新たな選択肢となりました。

 

 

ぜひご検討下さいませ花火

 

 

 

 

 

 

あと、C-HR ですよね爆  笑あせる

 

 

 

大丈夫ですビックリマーク

 

忘れてませんパー

 

 

ちゃんとご納得頂けるよう

 

検証結果をレポートしますねキラキラ

 

 

 

 

 

それではチョキ

 

 

 

 

 

 

 

●22系クラウン 「インテリア純正然」ページ

http://www.grazio-co.com/22crown/azsh20_int.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ