お叱りを覚悟で・・・(汗) | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

日は真面目に。

 

 

”22系クラウン”の話題なのですが、

 

写真は今回新たに攻略をした

 

「カーボンルックトリム」

 

と、その下

 

RS純正カーボン調

 

の比較です。

 

 

 

現在弊社ではシフトノブのみ

 

の展開で ”カーボンルック” を

 

ご用意しております。

 

 

 

で、内装のあらゆる部分への

 

”カーボンルック・インテリア”

 

 

「どうして出ないのかはてなマーク

 

と質問されることも多く。

 

 

 

 

実は、少数ではあったのですが

 

このカーボンルックをめぐりまして

 

 

「ちょっと似てないんじゃないの」

 

 

というご指摘を複数頂いておりました。

 

 

 

もちろん ”近似” という形なので

 

その点はご理解頂きたい・・・と

 

ご説明をさせて頂いたのですが、

 

ワタシ的にもなんとなく

 

”逃げ”

 

のように感じますし、

 

一般のユーザーさんからの

 

そうしたご指摘に無視も

 

したくないですし。

 

 

 

それで、

 

例えば センターレジスター とか

 

サイドレジスターとか

 

メータークラスターなどなど・・・・・

 

への

 

いわゆる

 

「3コートグラフィックインテリア」

 

を 「封印していた」 というのが

 

現状でございました。

 

 

 

それで今回、職人とも

 

協議をしまして

 

 

 

 

工程を一から見直しました。

 

完成形ではさほど変化は

 

無いように見えますが、

 

”全くの別物”

 

としてこれを攻略。

 

 

 

このタイミングより 2019MC 品として

 

デリバリーをさせて頂く事を

 

決断致しました。

 

 

 

これまでご購入頂いている

 

お客様には不愉快だと思う次第、

 

本当に申し訳なく思います。

 

ですが、

 

このまま 「これが弊社の製品だ」 として

 

突き進むには

 

いささか思うところもあり。

 

 

 

ご理解を頂ければと

 

今回わがままを言わせて頂く

 

次第でございます。

 

 

 

 

変更点としては

 

ベースとなるカーボン調フィルム

 

そのものの着色変更。

 

 

完成形の製品へ色調を

 

操作しますと

 

”柄、模様が見えなくなる”

 

ことから、これを攻略しました。

 

 

もうひとつは

 

光沢感の変更。

 

若干艶を引かせることで

 

純正の風合いに少しでも

 

近づけることを狙いに

 

”フラットベースクリア”

 

を採用致しました。

 

 

 

それでも完全に一緒かはてなマーク

 

 

 

と、申しますと

 

そこはやっぱり 近似 という

 

事なのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

お客様の立場に立って

 

考えてみると

 

これはなかなか勇気のいる決断です。

 

 

 

ですが、

 

僕も一部のユーザーへ向けて

 

やっぱり引けないところもあるので、

 

色々悩んだ結果

 

この決定に至りました。

 

 

 

既にご愛用頂いているオーナー様が

 

今回の ”2019MC” へ

 

変更をご希望される際の

 

「特別価格」

 

なども並行して準備しております。

 

 

我々・・・いや、自分としては

 

これが駄目な製品であるとか

 

クレーム品とは思っていないので

 

無償交換

 

とまではなりませんが・・・

 

それでも申し訳ないと思います。

 

 

 

 

「できるなら最初からやってよ」

 

というご意見も

 

重々承知ではありますが、

 

今回のこの仕様は

 

「価格に変更はありません」

 

ですが、製造コスト面は

 

大きく影響が出ます。

 

 

でも変えません。

 

 

そこは僕のこの仕事のプロとしての

 

意地でもあります。

 

 

 

 

現在ありがたいことに

 

クラウンRSシフトノブ

 

は多くのバックオーダーを抱えています。

 

現在お待ちのお客様の分も

 

現在生産中のも製品は

 

全て 2019MC版 での

 

発送とさせて頂きます。

 

 

 

 

何卒ご理解と寛大なご配慮のほど

 

よろしくお願い申し上げます・・・。

 

 

 

 

それと、

 

これ以降の カーボンルック・インテリア の

 

本格展開にもぜひご期待ください。

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

●Grazio&Co. 「22系クラウン メインページ」

http://www.grazio-co.com/22crown/azsh20_main.html

 

 

 

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス