22クラウン流用「LEDカーテシユニット」ハリアー編。 | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

 

昨日のブログでご紹介した

 

「22クラウン純正LED流用」

 

ですが、

 

本日は~

 

 

 

 

カーテシランプ

 

についても検証を行ってみましたひらめき電球

 

 

 

 

バニティと違いカーテシの方は

 

面発光 というわけではない

 

・・・のですが汗

 

 

ここまで来たら

 

純正特有の柔らかな発光品質で

 

統一したいビックリマーク

 

 

 

というわけで、

 

 

 

 

純正を取り外します。

 

 

 

 

内張りの方に傷をつけないよう

 

気をつけてくださいねひらめき電球

 

 

 

 

 

で、

 

付属のコネクターとハーネスを

 

接続して

 

 

 

軽い手応えがあるまで

 

押し込んで下さい。

 

 

 

 

2本とも接続しましたら

 

 

 

 

写真の突起部分を

 

指で押し込みまして~

 

 

 

ロックしますグッド!

 

 

 

 

付属のハーネスは

 

片側のみ端子が付いています。

 

逆側にはありませんので

 

ここは平型端子を

 

用いて頂く必要があります。

 

 

 

車体側から出てきている

 

カプラーにも2本接続します。

 

 

 

 

 

念の為絶縁テープで

 

車体側のカプラー部を

 

覆っておきます。

 

 

 

 

で、

 

バニティと同じく

 

純正電球では無極ですが

 

今回のLEDでは極性がありますので

 

点灯チェックを行ってください音譜

 

 

 

 

 

車両にレンズユニットを

 

固定したら完了ですクラッカー

 

 

 

決して極端な明るさや

 

新しさがあるわけじゃない・・・

 

のですが

 

「純正特有の」

 

柔らかい感じの光源で

 

そこが 高級感 として

 

歓迎方向のオーナー様には

 

大変おすすめですキラキラ

 

 

 

 

 

一応参考までに

 

レンズの比較。

 

 

上が純正の電球Ver.で、

 

下がクラウンのLED。

 

バニティほどの違いは

 

無い気がしますねひらめき電球

 

 

 

 

 

というわけで、

 

こちらの

 

「LEDカーテシレンズユニット」

 

 

コネクターやハーネスを付属して

 

4,800税別

 

にて60ハリアー後期向けに

 

ご提案させて頂こうと

 

思っております花火

 

 

 

 

最後にもう一度装着後の

 

画像です。

 

 

 

中央マップランプは

 

60ハリアー後期の純正のまま。

 

 

右側のバニティが

 

今回 ”22系クラウン” から流用した

 

バニティランプキラキラ

 

 

 

 

 

ちょっと同時比較だと

 

わかりにくいんですが、

 

一番奥のバニティは純正電球。

 

 

サンバイザーへの光の当たり方で

 

少し違いをわかって頂けると

 

いいのですが・・・あせる

 

 

 

例によりまして(?)

 

実際の目視ですと

 

相当な違い

 

がございますので

 

ご安心くださいね照れチョキ

 

 

 

 

 

そして、

 

 

 

「カーテシランプ」 ですひらめき電球

 

 

LEDバルブ交換

 

での発光品質とは異なり、

 

そこは金額なりに

 

”純正ならではの”

 

配光ムラのない発光と

 

柔らかで上質な点灯状態を

 

お愉しみ頂けます花火

 

 

 

 

昨日も書いたのですが、

 

現在弊社にありますデモカー

 

60ハリアー後期

 

 

いずれも装着してありますので、

 

お時間があればぜひビックリマーク

 

 

”現車にてチェック”

 

 

してみてくださいねクラッカー

 

 

 

 

というわけで、

 

2回に分けてご紹介をして参りました

 

今回の流用ご提案音譜

 

 

 

純正LEDとの共存 において

 

発光品質や発光の仕方

 

 

こだわりたいなぁ~

 

というオーナー様、

 

ぜひご参照下さいませ爆  笑ひらめき電球

 

 

 

 

 

 

それではまたパー

 

 

 

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス