22クラウン「スピンドルブラック」発表♪ | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

当は明日なんですが爆  笑あせる

 

 

今日もブログでご紹介をしました

 

新コンテンツなんですけども

 

正式に

 

「スピンドルブラック・エクステリア」

 

という事で

 

ホントに今さっきビックリマーク

 

ウェブサイトにアップ致しましたキラキラ

 

 

 

 

 

改めましてこちらの

 

”LEXUS RCF”

 

で展開していたプロダクト

 

「スピンドルブラック」

 

 

 

 

 

22系クラウンに採用してみようひらめき電球

 

というご提案です。

 

 

 

最初は

 

「グリルフレーム」

 

 

「インナーグリル」

 

なんですが~

 

 

 

 

 

 

こういう風に分かれています。

 

ご紹介は一度でしていますが

 

部品としては2つになります。

 

 

 

RCFがまさにこの手法で

 

様々なオーナー様より評価を頂けて

 

今回も

 

”グリルとフレーム一体でのワイド感”

 

を意識したものですキラキラ

 

 

 

「インナーグリル」

 

は純正OPの

 

”360°モニター装着車”

 

はご指定くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

こちらはRSバンパー専用の

 

メッキモールをスピンドルブラックで

 

加飾したものです。

 

グリル~モール

 

と同一加飾にすることで一体感も

 

コーデ感も増しますしね。

 

 

車両もすごくスポーティな印象に

 

変化することを実感していますグッド!

 

 

 

 

パーツ構成としては

 

 

 

こういう4分割になっていまして、

 

もちろん4PCセット

 

となっております。

 

 

交換はフロントバンパー外し

 

となりますのでご注意を注意

 

 

 

それとフロント周辺では

 

 

 

 

ここですね。

 

これはまずバンパー下のリップ的な

 

部分がひとつ。

 

それがL字に立壁となるように

 

バンパーに付いていて

 

その立壁の上に別部品の

 

フォグベゼル一体メッシュが

 

組み込まれています。

 

 

・・・・・難しいはてなマークあせる

 

 

 

 

分解・復元作業は弊社が

 

行いますので

 

あんまり関係ないのですが・・・

 

 

製品としては

 

 

 

 

この青い範囲が全て交換になります。

 

 

メッシュの裏の面

 

 

”あえて”純正のまま。

 

 

手前のメッシュだけが艶々光沢で

 

奥面はシボのまま・・・

 

だからすごく完成度が高く

 

感じられますよ爆  笑チョキ

 

 

 

別部品であるメリットを

 

最大限に活かしました。

 

 

 

 

 

後はご存知ビックリマーク

 

 

SHIBOTORI PLAN

 

でございますが~

 

 

今回は流石クラウンという事で、

 

先ほどのフォグランプメッシュ部分と

 

このリヤバンパーカバー

 

くらいしかシボ素地がないチュー汗

 

 

 

 

でも、このリヤは特に

 

目立つことこの上ないので

 

 

 

 

 

 

 

こんな仕上がりへと変化致しますキラキラ

 

 

もちろんカラーは

 

”スピンドルブラック”

 

です。

 

 

後々ソリッドブラックですとか

 

ブラックマイカでのご相談や

 

実際のインストールもあるかと

 

思いますので、

 

その都度実車装着なども

 

ご紹介できたら嬉しいです照れチョキ

 

 

 

 

 

 

リヤもう一つ、

 

こちらの

 

”リヤガーニッシュ”

 

も同系色でコーデしました。

 

 

 

 

エンブレムの交換を検討の場合は

 

装着するエンブレムとの

 

マッチングとか相性も考えたいですね爆  笑音譜

 

 

 

リヤガーニッシュ、

 

とっても細くて繊細な印象ですが

 

純正メッキからこの色に変えたら

 

俄然スポーツモデル感が

 

増しましたグッド!

 

 

 

G系はメッキ、RS系はブラック

 

 

と、錯覚しそうですあせる

 

 

 

 

 

伸びやかなサイドステップガーニッシュも

 

設定しました。

 

 

AMG 63Sなどがこの手法。

 

標準モデルとの差別化を一発で

 

行う加飾ですごくいいな~と

 

常々思っていたので

 

この機会にひらめき電球

 

 

 

 

 

 

日陰では黒。

 

日なたではグレー。

 

 

良い色でおすすめですよラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後は一応メッキを全消去したい・・・

 

 

との思いで

 

このアウタードアハンドルもグッド!

 

 

RS系は純正で窓枠が

 

最初からピアノブラック調なので

 

こっちの方がかえって

 

違和感がなくて純正な感じもする汗

 

 

 

 

・・・自分でやったからなのかなチューあせる

 

 

 

 

 

 

 

という感じで、朝のブログの補足でした。

 

 

 

価格はウェブサイトをぜひ

 

ご参照下さい。

 

 

これまでのC-HRをはじめ、

 

多くの SHIBOTORI PLAN と同じく

 

今回22系クラウンの

 

”スピンドルブラック・エクステリア”

 

におきましても

 

ご来店に限り

 

 

「ノーマル下取りプラン」

 

 

を全セクションで設けてみましたキラキラ

 

 

 

 

C-HRとかハリアーのオーナー様は

 

本当に良いお客様ばかりで(!)

 

涙出るくらい・・・

 

 

なので、下取りプランも実験的に

 

行ってきていますが

 

トラブルらしいトラブルは

 

一件も起きてないんですっびっくりハッ

 

 

 

それもすごいキラキラ

 

 

 

なので、今回クラウンでも

 

思い切って実施してみた次第です。

 

 

 

 

後は同時に

 

”カーボンルーフ”

 

 

の方も掲載しましたので、

 

こちらはまた画像交えて

 

ご報告してまいります花火

 

 

 

 

 

 

 

明日はまたオーナー様車両のご紹介

 

がんばりますね照れキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

それではまた祭

 

 

 

 

 

 

 

●22系クラウン 「スピンドルブラック・エクステリア」

http://www.grazio-co.com/22crown/azsh20_spbk.html

 

 

 

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス