初公開、栃木レザー製作過程。 | Grazio&Co.社長日記

テーマ:


者の皆様に

初めてお見せするのは

「栃木レザー」

製品の製作風景びっくりハッ




今、大阪を訪れる目的の一つ

でした。



文字通り職人ですチュー花火



ですっあせる





敷いてあるのが栃木レザー。

黒革ですね音譜


まずは革を 「型」 で

抜いているところ。





プレスで一気に必要な形へ

抜いていくんですが、

その圧は 2tガーンハッ

すげえ…。





その後は皆様お馴染みの

このボタンロゴ。


これも  削りと磨き  で

こんな風に仕上げてあるキラキラ

すんごい綺麗なんですよグッド!




ボタンの下にあるいびつな

形の空洞は…





最も大切な


Gの紋章


でございますね照れチョキ





位置がずれないように

型に合わせたあと…






ガツン

とやりますハッ


簡単そうにやってるんだけど…

ムズイっすあせる



すげえービックリマーク






そのペラペラな板状の革を

縫製しまして〜


右下の穴の部分には

ボタンとベルトが来るんです花火



栃木レザーと一言で言っても

種類がいくつかあって、

我々が製品に使用するのは

最も厚いグレードなんですひらめき電球



それをまたまた型で

膨らませるはてなマーク

という作業。


普通の革材だと中身を入れずに

空洞のままにしておくと、

自然にペシャンコになる汗



でも、うちのキーケースは

そうなりませんパー


これは栃木レザーの頑丈さ

による恩恵で、

故に耐久性に優れて

丈夫で長持ちするのです爆笑キラキラ







これはまさに

本邦初公開



カードキーケース


です音譜





こちらは我々の製品を

一手に支える職人さんグッド!



鮮やかな手つきで

メリット、デメリットを

説明してくれますビックリマーク




…と、言ってるうちに





すげっビックリマークびっくりハッ




イメージできますねあせる

わずか数十秒ですよ…

さすがひらめき電球




それと、もう一つの

大きな目的ですが、




今ですね、実は栃木レザーを

巡ってとっても

大きなプロジェクトに参加を

させて頂いている弊社。



その品質確認を行うためでも

あったんですキラキラ


もう完璧な型の精度。

素晴らしい笑い泣き






とにかくお見せできないのが

残念ではありますが、

日本の職人の技🇯🇵


我々の強いこだわりが

大きなステージへと導いてくれた

プロジェクトでございます花火



だからね、

恥ずかしいものなんて

絶対に出せないっビックリマークおーっ!

絶対にですよ。




と、言うわけで

全行程全てをお見せすることは

できないのですが…







さすがグッド!

〜の進行度合いで一安心ラブラブ



さぁ、これで面白くなるぞ爆笑キラキラ



という訪問で

ございました。




カードキーケース、

弊社のデモ機で言っても

60ハリアーとクラウン

2台がそうなんですよね…。



以前はレクサス専用のもの

でしたけど、

今後はトヨタでも増えていきそう音譜



楽しみにしてて下さい花火





とにかく。




今回は栃木レザーでしたけど、


職人に感謝


ですね…ホントに。




ありとあらゆる分野の

エキスパート達が

「純正然の理念」


関わってくれて、時に

我が事のように動いて

知恵を絞って下さっています。




その事を絶対に

忘れてはいけません。



改めて様々なそうした事柄を

思い出すキッカケにも

なりましたキラキラ



プロジェクトを進めるのに

黒子も白子も

表も裏もないよ。



全員一丸になれるのかどうかはてなマーク



この闘いですよ。



品質が、とか色が価格が…

なんて

このまたずいぶん先の話。



ここに書けない職人の皆さん、

改めてホントに

ありがとうございますビックリマーク笑い泣き






でわでわひらめき電球





●Grazio&Co. 栃木レザーコレクション







Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス