C-HR カラードテールレンズ。 | Grazio&Co.社長日記

テーマ:

 

ましたよ、遂にキラキラ

 

 

弊社でも長い期間、多くの車種で

 

ご支援を頂くことの多いプログラム

 

「カラードテールレンズ」

 

 

C-HR向けにご紹介させて頂きますグッド!

 

 

 

 

 

・・・と、言いましても

 

そもそも

 

「C-HRのテールレンズは赤い」

 

ということなので汗

 

 

 

一体どういうことにはてなマーク

 

と、疑問を抱かれた方も

 

多いと思うんですよあせる

 

 

 

 

先に変化をお見せ致しますと、

 

↑ の純正に対しまして、

 

↓ こうなるんですひらめき電球

 

 

 

・・・・・・・・。

 

 

ますます はてなマークはてなマーク ってなりましたはてなマークあせる

 

 

 

えっとですね、

 

解説させて頂きますパー

 

 

 

 

 

C-HRのテールレンズは

 

間違いなく赤い。

 

 

でもこれは、あくまでも

 

”レンズの中が赤い”

 

んです汗

 

 

中身は赤いんですが、

 

表面を覆うレンズは透明なんですね。

 

 

ですので、

 

 

 

ちゃんと

 

”レンズそのものを赤くした”

 

仕様というわけなんですゲラゲラキラキラ

 

 

 

なので、比較しますと

 

「テールレンズの大きさが変わった」

 

と、まず認識できますあせる

 

大きさ、もそうなんですが

 

テール自体の

 

”形が明確になった”

 

という言い方もできます。

 

 

 

そして、

 

「赤色の発色が明らかに違う」

 

という識別も出来ますひらめき電球

 

 

 

 

 

これが純正時。

 

発光面の赤、それを覆うクリアレンズ

 

わかりますよねはてなマーク

 

 

ですので、遠目から見ると

 

この赤い部分までが

 

テールレンズ

 

という認識になります。

 

透明の部分は周囲と同化して

 

しまいますので。

 

 

 

 

で、

 

 

 

これが製品。

 

きちんとレンズそのものを赤く

 

したVer.ですキラキラ

 

 

「レンズの大きさと形が変わった」

 

 

の意味、

 

これでわかって頂けたかと・・・照れチョキ

 

 

 

 

もう少し接写で比較しますね。

 

 

 

こういう仕様を~

 

 

 

 

 

このようにひらめき電球

 

 

 

こう変更したものなんですねキラキラ

 

 

 

 

 

なかなかのヲタクっぷりでしょはてなマーク

 

偏愛はてなマーク

 

いやいや、そんな汗

 

 

 

うちはそんなキレイなもん

 

じゃないっすアセアセあせる

 

 

 

 

というわけで、

 

それを踏まえた装着後の画像

 

なんですが・・・

 

 

これですね、

 

今回久々にデモ機の外板色が

 

 

じゃないすか汗

 

 

 

 

 

テールが発色良くなったのに、

 

赤いボディでちょっとかぶってるあせる

 

 

白いC-HR

 

とか

 

黒いC-HR

 

だと、相当わかりやすいんだと

 

思いますグッド!

 

 

 

ですが、とりあえず今回は

 

”赤黒のC-HR”

 

での画像でご参照下さいあせる

 

 

 

 

 

 

リヤゲートパネルに映り込む

 

影も赤くなるんですよひらめき電球

 

 

特に 内側テール の

 

天面造作

 

がですね、秀逸なんすグッド!

 

 

 

純正はクリアレンズなので

 

この造形美が透明人間化

 

しているの、

 

ほんとに勿体無いですおーっ!あせる

 

 

 

 

 

赤く澄んだレンズの中に、

 

再び赤い発光面が認識できて

 

すごく不思議に見た目となる

 

角度もありますキラキラ

 

 

 

 

 

いやぁ・・・・・流石に今回は

 

半信半疑で進めてきましたがあせる

 

 

 

まさかこんなに変化が

 

感じ取れるとは想像できなかった。

 

 

 

やっぱりなんでもやってみないと、

 

それに、

 

やってみたら面白いし

 

発見もありますよねひらめき電球

 

 

 

 

参考までに

 

”ランプ点灯時” も~

 

 

 

 

これが純正時で、

 

 

 

 

これが製品装着後。

 

 

 

ちょっと写真だと微妙な

 

違いなんだけど、

 

”点灯した赤色LED”

 

 

「彩度の高い赤」

 

へと変化して見えるんですゲラゲラアップ

 

 

 

さすがにこれは余談だけどあせる

 

 

 

 

 

近いうちに

 

”070” か ”209” のC-HRで

 

撮影してみたいですラブ

 

 

「赤色の違い」

 

がもっと強烈にわかると思います。

 

純正の赤は今回ちょっと

 

くすんだ感じ汗

 

 

 

でもスポーティな感じで

 

わざとトーンを落とした気もする。

 

だとしたら、

 

標準テールとの差別化もつくし

 

わかる気はしますが・・・・・・・

 

 

 

美しいかと言われると

 

ちょっとなぁ・・・もやもや

 

 

 

 

 

なので、ぜひ弊社デモ機にて

 

その 赤の違い などを

 

ご覧頂けたらと思います合格

 

 

 

 

そして、この後は定番人気の

 

”レッド&オニキス”

 

 

”レッド&オパール”

 

などへ波及してまいりますキラキラ

 

 

 

ぜひ

 

”C-HR カラードテールレンズ”

 

にご注目下さいひらめき電球

 

 

 

 

 

それではまた音譜

 

 

 

 

 

 

●Grazio&Co. C-HR エクステリア純正然ページ

 http://www.grazio-co.com/chr/chr_ex_std.html

 

 

 

 

 

Grazio金田さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス