最近、どうぶつの森の記事ばかりでしたので。

久しぶりに、リアル私生活の記事を書きます。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 ↑

ポチっとお願い致します!

 

 

 

とは言え、自粛モードで遊びや外食だけでなく、ジム通いも出来ない状態。

外に出るのは仕事と買い物くらいなので、あんまり書く事ないんですよね~。

 

 

というわけで、ちょいと前の話です。

 

 

 

昨年末から始めた、夫婦でのスーパー銭湯巡り。

第一弾は くつろぎの郷 湯楽 でした。⇒ スーパー銭湯に行きました~♪

 

 

 

 

 

 

2020年1月11日(土)

第2弾は、延羽の湯 鶴橋店

 

 

 

受付を済ませたら。

お風呂に入る前に、リラクゼーションのお店へ。

夫婦揃って、予約入れました。

 

人生初の、アカスリ!

この日は混みあってたので、最速で1時間半後でした。

 

まぁ仕方ない。

とりあえずお風呂に入って。

露天風呂とかジェットバスとか楽しんで。

一旦上がって、ちょっこしとお茶をして。

 

適当な時間を見計らい、男湯女湯それぞれへ。

 

同時間に予約入れたけど。

アカスリはそれぞれの浴室にあるので、当然、男女で一緒に受ける事は出来ません。

 

湯船でしっかりと体を温めた後。

いよいよ、アカスリの場へ。

待っていたのは年配の女性。

片言の日本語、しっかりした韓国語。

なるほど、本場のアカスリを味わえるって事か。

 

Tバックの紙ショーツを渡されました。

謎ですね。

アカスリの部屋までフルチンで来て。

フルチンの状態で紙ショーツ渡されて。

その人の前で紙ショーツ穿いて。

もちろん最後は、その人の前で紙ショーツ脱いでフルチンに戻る。

 

この紙ショーツ・・・・・・・要る?

 

らぴさーさんは建前的なものだろうって仰ってました。

まぁ、確かにそれがしっくりきますよね。

個室とは言え銭湯の中、子どもも近くを通ったりする状況、全裸はマズいんでしょう。

 

で、肝心のアカスリは・・・・・・・気持ち良いけど、物足りない。

もっともっと、ゴッシゴシと擦り倒して欲しかった。

僕の皮膚は普通の人より痛みに鈍・・・・・いや、強いんですよ。

整骨院の電気も最大値。

VIO脱毛も痛みを感じた事はなし。

ただし電気風呂だけは絶対に無理です。

 

 

 

 

これからスーパー銭湯巡りに合わせて、アカスリ巡りもやろうかな~・・・・なんて。

 

イチゴ姫:「私は次はマッサージが良いわ」

そりゃまぁ、好きな方を選べばいいさ。

 

 

 

場所が鶴橋ですので、お昼も韓国料理。

 

 

韓国風の牛鍋にホルモンをトッピング。

 

そして、チジミ。

 

 

 

帰り道。

ホットクを食べたかったんですが、丁度いいお店が見付からなかったので。

 

 

 

たい焼きを頂きました。

 

 

 

 

さぁ、次の銭湯はどこだ!

 

 

 

と、この時は思っていたんですがねぇ。

結局このスーパー銭湯&アカスリ巡り。

3月に行った銭湯を最後に中断です。

 

そりゃそうですわな。