◆TOYOTA アルテッツァ

ハブベアリングのガタによる異音・・・

四輪ともに交換しておきます♪

一度丸裸にしないとベアリングの抜き替えができないので

ちょっと大変です(^^

ようやくプレス機にかけられる状態に!

4回繰り返し完了♪

 

 

 

◆アルファロメオ156 2.0 TS

 パワステのオイル漏れにてご来店

 いろいろ調べてみると、どうやらステアリングラックに原因があるようです

 その他の部分も点検をし、今後の事も考慮し総合的に良い状態に持っていくことに!

まずは、走行距離が10万キロ近い為、クラッチを同時に交換しておきます

上からスペースを作っていき

ミッションを降ろして

フライホイールを外して

エンジンオイルの漏れ対策!

ミッションのチェック!

一番の問題点

ステアリングラックのシャフト部分に大きな錆の塊が・・・

これがシールを痛めた原因ですね

幸い、新品のステアリングラックが手に入りラッキーですね(^^♪

ついでに、セルモーター&オルタネーターも新調しておきます♪

あと、ロアアーム&アッパーアームもだいぶ疲れているので新調!

次期、サーキット走行を考慮し、

強化タイプのエンジン&ミッションマウントに変更♪

マスターシリンダーも一緒に♪

ドライブシャフトブーツもひび割れている為

全て交換しておきます

新品のセルモーター&オルタネーターをセット!

スポーツ走行を考慮し、クラッチラインをダイレクトタイプに変更♪

ミッションを乗せる前、丁寧に準備♪

クランク&バランスシャフトのエンドシールを交換して

クラッチIN

一通りの作業が完了し、各部点検&テスト走行♪

とっても良い状態に仕上がりました(^^♪

 

 

 

 

 

 

◆アルファロメオ ブレラ 2.2 JTS

エンジンオイル&エレメント交換

サラサラ・真っ黒・・・JTSはオイルの劣化がとても速いですね~

クーラントも長らく交換していなかったようなので一緒に!

最後に、エアコンNGのようです・・・

見てみると、漏れ箇所があり、ガスが抜けきっていました・・・

早速修理をし、ガスチャージ → とっても良く効くようになり、復活です(^^♪