あぐらかいてます。

さくら学院父兄です。


テーマ:

5/10 BATTLE1
大阪BIG CAT

5/17 BATTLE2
5/18 BATTLE3・FINAL BATTLE
Zepp DiverCity


…すぅさんのさくら学院卒業後、重音部ではなくなったBABYMETAL最初のツアー『五月革命』も終わってから約一週間。
か・な・り、遅くなっちゃいましたが、覚え書きみたいなかんじでバトル1からファイナルバトルまで、まとめて振り返ってみます。
メタル方面には疎いので(…てか、音楽全般にまるで詳しくないですが)、その辺ご勘弁を。


今回は“革命”がキーワード。
映像やセトリの中でも、随所にこの言葉が出てきました。
あと、全体にメタリカオマージュみたいですね。
メタリカネタがたくさん。
客入れのときにかかってたのもメタリカの曲らしいです。


それから、メタルの神々降臨による生バンド演奏!!
いろいろ調べたところ、

大村孝佳さん(ギターの神様)
Ledaさん(ギターの神様)
BOHさん(ベースの神様)
青山英樹さん(ドラムの神様)
MIZさん(バイオリンの神様)

…この五柱の神々のようです。
カッコイイ演奏、パワフルなパフォーマンスをありがとうございました!!
それぞれに高い評価を得ていらっしゃる神々のようでして、BABYMETALとモッシュッシュメイト(この言葉は普及しているんだろうか?)は幸せだ!!


セトリは…。

BATTLE1
VTR1・ドキモニ・catch me・いいね!・VTR2・革命のエチュード・おねだり・アカツキ・VTR3・IDZ・ヘドバン・ウキウキ・VTR4

BATTLE2
VTR1・DEATH!・いいね!・VTR2・革命のエチュード・おねだり・アカツキ・catch me・VTR3・ヘドバン・ウキウキ・IDZ・VTR4

BATTLE3
VTR1・IDZ・アニメ・VTR2・革命のエチュード・おねだり・アカツキ・ウキウキ・VTR3・いいね!・ドキモニ・ヘドバン・VTR4

FINAL BATTLE
VTR1・DEATH!・いいね!・アニメ・VTR2・革命のエチュード・おねだり・アカツキ・ドキモニ・VTR3・catch me・ヘドバン・VTR4・アンコールIDZ

こんな感じDEATH!


全体として、
VTR1⇒2~3曲⇒VTR2⇒『革命のエチュード』『おねだり大作戦』『紅月-アカツキ-』のコンボ、BATTLE2以降ではさらにもう1曲やってからのVTR3⇒メタルマスターによって示された曲⇒1~2曲⇒VTR4といった流れで、FINAL BATTLEだけはアンコールでIDZがありました。


映像のストーリーは『Legend I.D.Z』シリーズのストーリーを受けて続いています。

VTR1の内容は毎回同じで、“Revolution”と大きく示され、革命とは己との戦いであるとか、A-KIBAとの戦いで失った“ホントのメタル”を取り戻すため、ギター型航空機“メタルの方舟・フライングV”に乗ってモッシュッシュメイトともども修行の旅へ…というあらすじが示され、「諸君、首の準備はできているか?」と煽ってきます♪
ここで会場盛り上がり、はっじまるよ~♪という雰囲気に!!
BABYMETALの三人が登場、ライブスタート!!ってな感じで♪


ちなみにBATTLE1の衣装はドキモニ時のもの、BATTLE2はヘドバンギャー!!、BATTLE3はIDZ、そしてFINAL BATTLEでメギツネバージョンの衣装(動きやすいためなのか?軽装版)お披露目といった風に趣向が凝らされていました!
これはBABYMETALの過去をおさらいして自己の変革へ…という意味もあるのかな?

VTR2では“使命・宿命・運命・革命”というワードが示され、BABYMETALが革命に立ち向かうイメージ。
こちらも毎回同じ。


このあと、バイオリンの神を迎え入れて五柱の神々によるインスト曲『革命のエチュード』。
これがなかなかにカッコイイ♪
バイオリンの神は狐のお面をかぶったメギツネで、今度のシングルへの流れを感じさせます。
てか、チケにCDついてるしね。
余談ですが、使っていたバイオリンがちょっと変わった形のもので、エレクトリック・ヴァイオリンというのかな?
共鳴胴、要はひょうたんみたいな形の部分がないタイプのものを使っていたように見えました。
初めて見た。


それから、BLACKBABYMETALの『おねだり大作戦』。
もうね、MOAMETALとYUIMETALにおねだりされたらパパ、なんでも買ってあげちゃう♪w


そしてSU-METALソロの『紅月-アカツキ-』。
やっぱりSU-METALの美声!
うっとり聞き惚れてしまう♪泣きそうになりましたよ!!
五月革命は四回とも参戦したのでこの曲も四回聴きました。
難しい曲なのか、その中では少し歌いづらそうに聞こえた時もあったのですが、やっぱり何度聴いても、マントを翻しながら歌うSU-METALのカッコ良さと伸びやかな高音にやられちゃいます♪♪♪
間奏のツインギターによるギターバトルもかっこよく、そのあと二人のギタリストの間から分け入るようにして現れるSU-METALもカッコ良かったDEATH!


中盤戦が終わると、修行の旅のVTR。

BATTLE1でフライングVは倭国へ。
三人はメタルマスター卑弥呼に会い、“速さ”を身につける必要が示される。
BABYMETALは『イジメ、ダメ、ゼッタイ』を歌うことを求められ、モッシュッシュメイトにはウォール・オブ・デスを促すという形。


毎回、修行に必要な曲に続けて2~3曲やって、ラストのVTR。


BATTLE1でSU-METALは“雷の書”(セットリスト)を手に入れる。
ということで、次回のセトリはすぅさんが作ったもの?というながれ。
次回予告は『BATTLE2轟くSU-METALの組曲(セットリスト) 』。


ちなみに卑弥呼は男性w
モデルはメタリカのジェームズ・ヘットフィールドさんらしい。
他のメタルマスターたちも全部男性w全員歴史上の有名な女性の名前なのに!!
全員メタリカのメンバーなのかまではわかりませんでした。
てか、全部同じ顔だったような気もする。


BATTLE2ではエジプトでクレオパトラに会い、“祈り”を身につけるため『ヘドバンギャー!!』で土下座ヘドバン。
ヘドバン!ヘドバン!バンバンババン♪


BATTLE2だけでなく、四公演とも『ヘドバンギャー!!』ではMOAMETALとYUIMETALが炭酸ガスガンを抱えてモッシュッシュピットへ向けて放射!
ステージ上が見えなくなるくらいの勢いでした!
特にMOAMETAL…いや、最愛の嬉しそうな表情♪
もう完全にMOAMETALから最愛に戻って?ニコニコ楽しそうに撒き散らし♪

BATTLE2の時はいちど炭酸ガスが切れた瞬間に、ガスの切れ間に見えたYUIMETAL大地に立つ様がセクシーでカッコ良かった♪♪特に絶対領域が!!!w


そんなこんなでYUIMETALは“大地の書”を手に入れる。
ここで手に入れた書物がエンブレムに変貌、雷の書と大地の書が合体。
今後もエンブレムが合体していって、今回販売されていたTシャツに描かれている“EYE OF THE FOX GOD”のシンボルマークが完成されていくということが示されます。
次回予告は『BATTLE3炸裂!YUIMETALホット百烈拳』。


BATTLE3でフライングVは東へ戻って唐の国へ。
楊貴妃に会い、“忍耐力”の修行をするべく、『いいね!』でとりまモッシュッシュ~!!
MOAMETALは“女神の書”を入手。
次回予告は『BATTLE FINAL開け!MOAMETAL四次元ポケット』。


FINAL BATTLEにて一行は“五月革命”というワードによって暗示されていたフランスへ。
つっても五月革命は20世紀の出来事で、七月革命ならVTR1の元ネタの、ドラクロワ作『民衆を導く自由の女神』のモチーフになってるんですけど、まあそれはいいや。
フランスではジャンヌ・ダルクに会い、“誇り”が大切なので挨拶を身につけろとのことで、『Catch me if you can』によってフォックスサインを習得、ブラックアルバム(これもメタリカネタ)入手。
回転がどうこうというのも言ってたから、多分、サークル(サークルモッシュ?)も促したっぽい?
とにかく、ついに四つ目のエンブレムが合体、シンボルマーク完成!!
メタルマスター星座が描かれ、『SUMMER SONIC 2013』(東京・大阪)出演という驚愕の事実が明かされるっっっ!!!

…といったストーリーで楽しませてくれました♪

全体的に80年代のRPGっぽくて面白かったDEATH!
さらにBATTLE1では「ホントのメタル見せてくれたら、ロマンティックあげるよ」と、ドラゴンボールEDオマージュ。
BATTLE2では「メタルはもう死んでいる」と、北斗の拳オマージュ。
BATTLE3では「オマエノモノハオレノモノ」ドラえもんオマージュ、楊貴妃の顔が一瞬ジャイアンにw
次回予告にもその辺のワードが現れていたり、他にもエヴァネタやらダ・ヴィンチネタやら、面白詰め込まれたVTRでした♪
あと、天下一メタル武闘会って言ってたのは多分サマソニのことかな?これもドラゴンボールネタ。


最後までわからなかったのが、予告編の元ネタ。
“轟く”“炸裂”“開け”というワード、白いゴシック体、赤と黒のツートンカラーの画面。
どっかで見た気がする…。


全編通してレーザーの演出がきらびやかで盛り上げてくれました!!!

それから、基本的には喋らない設定の彼女たちですが、随所で「もっと!もっともっと!」と口に出して煽っていたのが珍しかった印象があります。

“革命”というキーワードが次にどうつながっていくのか、楽しみDEATH!


…ようやくレポ(になっているのか?)を書いたものの、記憶があいまいで間違っているところも多いと思います。
最初に覚え書きとか言いながら、あとから調べたことや教えていただいたことも多いかも?

それからチケットのことでお世話になったかたや、当日お世話になったかた、いろいろ教えてくださったかた、ブログ楽しみにしているとおっしゃっていただいたかた、そして、最高のステージで魅せてくれたBABYMETAL、本当に充実した時間をありがとうございました!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

あぐら学院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。