Xperia arcに海外版ICSを導入とroot取得 | スマフォ好きのHowTo指南書

スマフォ好きのHowTo指南書

Androidスマフォ好きの解説ブログです!
使用機種はXperia arcとGALAXY S2 LTE
iPhoneはわかりません…


テーマ:

Xperia arc(SO-01C)に海外版ICSを入れて、やっとroot取得出来ました…
bootloaderはlockedの状態です。

自分用の備忘録も含めてのまとめです。

 いつものお約束 
 当記事をご覧いただき、万が一不具合があった場合でも当方は責任を負えません。 
 自己責任にてお願いします。 
 質問は基本的にはNGです(リンク切れの場合は除きます)

必要なファイル
・Flashtool(ワタクシはver0.9.0.0で焼きました)
Hotfile.com: flashtool-0.9.0.0-windows.exe

・LT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.World.ftf
[ARC/ARC S] [ICS 4.0.4] 4.1.B.0.431/Generic Global World (Updated 6-June) - xda-developers

・LT15i_4.1.B.0.431_ready to root.ftf
lt15i_4.1.B.0.431_ready to root.rar(これが一番見つからないです…)

・DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zip
[ROOT] Rooting Toolkit for Xperia 2011 ICS [FW:.562]{LOCKED & UNLOCKED BOOTLOADERS} - xda-developers


1:まずはFlashtoolでLT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.World.ftfを焼きます。

スマフォ好きのHowTo指南書-LT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.World.ftf

※焼き終わったら一度起動させて、初期設定だけ済ませておく

2:lt15i_4.1.B.0.431_ready to root.ftfのkernelだけ焼く

スマフォ好きのHowTo指南書-lt15i_4.1.B.0.431_ready to root.ftf kernel

3:起動させてrootを取ります。
※この状態だとエラー出まくりますが、気にせず進めて下さい。

3-1 設定→開発者向けオプションでUSBデバッグのチェックを入れる

3-2 DooMLoRD_v1_Xperia-2011-ICS-ROOT-emu-busybox-su.zipを解凍

3-3 Xperia arcをPCと接続してrunme.batを実行
(PC側にドライバーが入っていることが条件です)
※この時、Flashtoolは終了させておきましょう。

スマフォ好きのHowTo指南書-LT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.World.ftf root

3回ほど再起動がかかり、上の画像のようになれば終わりです。

起動させてSuperuserがアプリ一覧にあることを確認しておく。

4:電源を切りLT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.World.ftfのkernelだけを焼く

スマフォ好きのHowTo指南書

電源を入れてシステムが安定するのを待ちます。

ワタクシの場合はWi-Fiがブチブチ切れまくりました(笑)

まあ、LT15i_4.1.B.0.431_Generic.Global.Worldの状態でrootだけは取れています。

・中華フォントをなんとかする
・CWMを入れる
・セルスタンバイ対策
・通知トグルの設置

もう少し弄る必要がありそうなので、調べてみようと思います。

参考URL

xperia arcをlockedでarcSの4.1.B.0.587を使ってICS+root化する覚え書き ≪ そぉいがぁ?

にじゅーだいFX体験記 Xperia arcのICS化の後 root化とCWM導入と日本語化など

ななしのブログ: ICS(4.1.B.0.431) Locked BLにおいてroot頂戴する

気ままな日常

今更ながら Xperia arc (7)2.3.4 →4.0.4 に再アップデート:e-徒然草:So-net blog