花月食堂 タンメン | 大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛りが大好きでついつい注文してしまうおっさんが、好きなモノや好きなこと、面白かったこと等を色々と綴っていきます。


テーマ:
 知る人ぞ知る「花月食堂」が閉店すると聞き、その翌日にあわてて行ってきました。教えてくれた知人も地元紙のネット記事で知ったとのこと。1960年創業でご夫婦でやってこられたのですが、健康を考え、4月末に閉店とのことです。

 「花月食堂」は、県庁に近いビルの谷間にひっそりと佇む民家で営業しているお店。下の写真の矢印の茶色の家です。

 

 店の外には看板も暖簾もなし。

  

 普通の家の縁側から出入りする態です。この日は開店直後の午前11時過ぎでしたが、平日なのにすでに先客が。靴の数からして8人?

 

 縁側からガラス障子戸を開けて部屋に入ると、和室二間に和卓が3つあり、皆さん相席で料理をお待ちでした。メニューは麺類のみ。昔はチャーハンもあったようですが今は作っていないようで、知らずに注文するお客さんがいました。久しぶりだったのかもしれません。

 

 一番人気のタンメンを注文。大盛りにしました。先客に出てくるのもタンメンがほとんどで、他には味噌チャーシューが出ていました。食卓に漬物が盛られており、みんな食器棚(普通の家庭にあるやつ)からセルフでお皿を持ちだして、料理が来るまでボリボリかじっていました。私も先人を見習い、ボリボリ。

 

 いよいよタンメン登場。デカい!かなりの強敵です。野菜の下に大量の麺が潜んでいます^^w。右の写真の奥に見えるのが普通サイズです。

  

 豚肉、白菜、わかめ、ネギ等々見た目ヘルシーですが、量はノンヘルシー^^w。スープはあっさり塩味で箸が進みますが、途中で停滞。コショウをふりかけ味を変えながら完食しました。食べ終わったら汗びっしょりでした。

 皆さんに倣って、セルフで片づけ。縁側では3人ほど待っていました。閉店までに味噌チャーシューを食べに来ようとおもいます(普通盛りで)。ごちそうさまでした。



大盛りダイスキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ