『EWA A106 ポータブルミニ ワイヤレス Bluetoothスピーカー』 | 大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛りが大好きでついつい注文してしまうおっさんが、好きなモノや好きなこと、面白かったこと等を色々と綴っていきます。


テーマ:
 『EWA A106 ポータブルミニ ワイヤレス Bluetoothスピーカー』は手のひらに乗る Bluetoothスピーカーです。

 こちらの製品は、雑誌「アマゾン大全 2019」でAnker、Boseを抑えてトップの評価を得ていた製品。知らないメーカーでしたが、価格も1,999円と安かったのでダメもとで購入してみたところ、大当たりでした^^

 パッケージも手のひらサイズ。グリーンのキャリングケース、充電コード、取扱説明書が同梱されています。

  

 本体はキャリングケースに収まっています。化粧品容器のようなコンパクトな大きさです。なお、色はシルバーと黒がありましたが、200円安い黒にしました。この辺はお好みで。

  

 まず充電。そしてiPhoneとペアリング。すぐに同期完了。

  

 さっそく使用してみました。ロック、ポップス、歌謡曲、クラシックを聴いてみた結果、高中音域の音がとても聴きやすく、特に、「皇帝円舞曲」でのトータルバランスがよかったです。

 傍らに置いてお気に入りの曲をBGMで聴く、というシチュエーションにうってつけです。夜だったのでボリュームは控えめでしたが、低音域もちゃんとしていて、「アズベリーパーク」(アルバム「USA」、キングクリムゾン)のジョン・ウェットンのベースもちゃんと聴けました。

 このミニマムサイズで、このサウンドは望外の収穫でした。

 ひとつだけ気になったのは、電源オン・オフと同期のときに鳴る音がちょっと大きいこと。自分にはキャンプなどでは気になるレベルと感じました。

 付属のキャリングケースもちゃんとしていてオマケ感は皆無。ケースに入れて聴くと若干こもった感じになりますが問題なし。ドライブ、アウトドアなどにも重宝するコスパ抜群の製品です。



大盛りダイスキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス