映画『日本誕生』 | 大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛りが大好きでついつい注文してしまうおっさんが、好きなモノや好きなこと、面白かったこと等を色々と綴っていきます。


テーマ:
 映画『日本誕生』は1959年制作の東宝映画。東宝の1,000本目記念作品となるオールスター映画です。
 この映画、小学生の頃に劇場で観ています(年がわかるw)。DVDブックスとして書店に置かれていて、懐かしくて手に取りました。

 

 出演しているのは、三船敏郎、鶴田浩二、宝田明、志村喬、田中絹代、司葉子、といったそうそうたる顔ぶれで全員はとても書ききれません。懐かしい^^。

 一人だけ紹介するとすれば、天の岩戸をこじ開けるタヂカラオノミコトを演じている朝汐太郎さん。これはベストキャスト。朝汐太郎さんは第46代横綱で、週刊少年マガジンの創刊号の表紙を飾った人気者でした(これまた懐かしい^^)。

 内容は、古事記や日本書紀に出てくる神話や伝承をベースとした冒険スペクタクル作品です。クマソ征伐、スサノオ、東征などが描かれ、ヤマタノオロチやラストの噴火では円谷英二ならではの特撮も楽しめます。

 「あっ、この人も出ている」と言った感じで、出演している面々を楽しみながら観れる作品です(年寄りは^^)。


大盛りダイスキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス