ペヤングやきそば 水で作る | 大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛り大好き親父のお気楽日記

大盛りが大好きでついつい注文してしまうおっさんが、好きなモノや好きなこと、面白かったこと等を色々と綴っていきます。


テーマ:
 災害時を想定してお湯を沸かさずに水でカップ麺を作ってみるという記事を目にしました。

 東日本大震災も経験しているので、これはアリだと思い、先日試してみました。試したのは、ストックしていた「ペヤング焼きそば」。

  

 かやくを入れたら、先ほど読んだ記事を参考に、水を入れて10分待ちます。

  

 10分経ったので麺をチェックしたらちょっと硬めですけどほぐせました。かやくのキャベツも柔らかです。

  

 お湯きりならぬ水切り^_^

  

 ソースをかけて完成。かき混ぜるというか麺をほぐすのに時間はかかりますが、出来上がりはいつものペヤング。

  

 いざ実食。...これは十分イケます。お湯で作ってさめてしまうとパサパサボソボソ感が強まりますが、水で作ると冷たいけど程よくしっとりしていて美味しいです。

 山形県には「冷やしラーメン」や「冷たい肉そば」というご当地グルメがありますが、これは「冷たい焼きそば」というジャンルです。スパイシーなソースの味わいもお湯で作った時と変わりませんし、キャベツはお湯で作った時よりもシャキシャキとしている感じがします。

 

 おっかなびっくりでしたが、これは拾い物でした。時間はかかるけどいつもと違った味を楽しみたくなったときにおススメです。

大盛りダイスキさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス