切りっぱなしボブをちゃんと切る | 経堂 美容室 HAPPIEL(ハピエル)ブログ

経堂 美容室 HAPPIEL(ハピエル)ブログ

お客様1人1人を大切に考るマンツーマンサロン。兄弟2人で営業。このブログは兄のヤスヒロが綴っております。
キレイってうれしい。幸せ♪
と同時にセンスが感じられるような、そんな雰囲気のスタイルをめざして・・・

こんにちはUMAくん



新宿から小田急線急行で12分
 世田谷区 経堂駅 南口 徒歩2分30秒


 美容室


HAPPIEL(ハピエル)



エンダヤスヒロです。




さー

今年ラストのブログになると思いますが今回は切りっぱなしボブのご紹介です!

ちなみに切りっぱなしボブと言っても切りっぱなしで完成するほど単純ではありませんよ〜。


頭の丸みにそった正確なコーム(くし)の入れ方やボンノクボ(首の後ろ部分)の髪の毛の生えグセなどをしっかりと計算しながらハサミを入れないといけないなど、見た目と呼び名の単純さとは裏腹に以外と難しかったりします。







それでは…







ストレートアイロンを使いかる〜く外ハネをさせています。毛先の毛量をちゃんと計算してありますのでキレイにハネます。



毛先の感じ








いー感じです!







↑↑↑
この感じがでるのはとても大事で、前のスタイリングを手でバサバサっとゆらし、毛先をランダムにしてあります。
しかしちゃんとカットラインが残っています。

ちゃんと計算して切らないとどこかに凹みがでたり、ラインがガタガタになってかっこ悪くなっちゃいます。
毛量調節の加減や正確なカットラインが大事です。




シンプルですけどステキなスタイルですよね。
Jさんいつもありがとうございます!


今回のようなヘアスタイルが気になる方はストレートアイロンの使い方やスタイリング方法など色々ご相談にのりますよ〜。




それでは


本年も皆さま本当にありがとうございました!

来年もどうぞよろしくお願いします。



よいお年を〜。










↑↑↑↑↑
ハピエルの公式LINEです。ご予約やなにかご質問などあれば使ってください。








HAPPIEL HAIR
03-6413-5512
ホームページ
↑↑↑↑↑
クリック!!