究極の制服 エミレーツ | グランディメモリー社長 木野島ブログ

究極の制服 エミレーツ

検索結果

航空会社の制服の中でも断トツにインパクトがあり、エレガント。


アラブ首長国連邦のエミレーツ航空。
ドバイへは エミレーツ航空を初めて利用させていただきました。


そこで、前々から気になっていた制服のこと……


例えば、民族衣装をイメージしているのか etc.
CAさんに思いきって帽子のデザインや制服の色合いについて聞いてみました上差し


すると、なるほど❗という答え。

「赤は太陽。帽子から胸元への白いスカーフは風を表し、制服のベージュは砂漠の砂を表現しています」


意味が分かるとなおさら素敵に見えてきます。
写真では写ってはいませんが、靴も帽子と同色の太陽カラー で赤。


ちなみに機内食などフライト中は帽子を取り、サービスをされていました。


また、帰国の機内では、旅先で残った現地の紙幣・硬貨などは子供基金に寄付しますとのアナウンス。
座席ポケットには基金用の説明が書かれた封筒が用意され、とても洗練され、かつ有効なサービスだと思いました。


めったに行かない現地硬貨を日本に持ち帰り、使い道がないので仕方なく引き出しにしまいこんで ……何年もそのまま。
海外旅行あるあるですよね(笑)


残った紙幣や硬貨の使い道もお陰様で気持ちよく解消できました。


ちなみに羽田到着の折りには、CAさんたちは 改めて帽子を着用、美しい笑顔で見送ってくださいましたニコニコ