中国伝統風水師相沢璃慧

中国伝統風水師相沢璃慧

風水やスピリチュアル、気、心の持ち方、神道について。
☆風水HPはこちらです。http://husui.org/

博多にプロレスラーのウルフ様が降臨されると言う事で行ってきました!

(会場と私達のコロナ対策は完璧だったと言っておきます かしこ)


私は青春時代はアメリカプロレスのWWEが大好きで、レイ ミステリオ様、 クリスベノワ様、 ロック様を崇拝‼️してました。


若い頃は本当にファン達と文通したり、新宿に集まってはプロレス愛を語り合ってました。当時はHipHopとプロレスが希望そのものでした。


ファンだったベノワの事件があって、格闘やプロレスからは離れ何十年もしてからの、博多です!


もうね、久しぶりに超興奮しました!^_^楽しかった!ウルフ様の空中戦は、空の魔法使い、レイミステリオを彷彿させ、本当にキレキレでした。


魅せるプロレスでした。

カッコ良かった〜‼️

全てのパフォーマンス、胸が熱くなりました!


レスリングよりもアクロバット的なキレキレプロレスが好きな私は超満足。


本当にストレス解消しました‼️

更なる本気のストーリーが見たいです💗

ウルフ様頑張れ‼️

皆様、本当にバトルって怖くない、本気で楽しいよ💗


心がカラッとする!季節は梅雨だけど気持ちは初夏よ💗







色々な事は、色々な神様も、色々な人がいるけど、

それをしても、しなくてもいい。

 

そういった世界がある。

 

例えば仕事を辞めたい、家庭をやめたい、友情をやめたい、

 

色々な事がある。でも、やめても、やめなくてもいい。

どちらでもいいんだ。

 

絶対なんて言わないで。

 

私は、あの時、あの世界から脱出しないでいれたから、繋がりを保持できたから、今の幸福と成功があると思う時がある。

 

同時に、私は、あの時、もしあの世界から脱出しなかったら、死んでいたかもしれない。そう思う時がある。

 

でもね、自分のせい!って咎めないし、その時のまわりにいる人のせいでもない。でも、気づきが得られない時、自分の見ている所がずれたまま、頑張らなきゃ!目の前の人、怖い!!好きって気持ちを見失ってしまった!でも、頑張らなきゃ!!頑張らなきゃ!

 

。。。これでは奇跡は起こらない。何もどうにかできない。平安まで手放して、自分が責められるべき、悪い人、と世界と一緒になって自分を責めていたら、本当に死んでしまう。

 

死にそうになったら、絶対止まらなきゃいけない。どんな状況でも、必ずどうにかなると思って、一旦そこの渦からポーーンと出てもいいと思う。貴方が、カウンセラーだろうが、占い師だろうが、プロ野球選手だろうが、どえらい企業の、社長や幹部だとしても。

 

人の助けを得る必要がある。

 

あー-もう終わった!!服もボロボロ!!友も家も無い!と思ったとしても、向こうからかなり素晴らしい豪華客船がやってくる。貴方を探していたんですよ~~みたいに。

 

え。。。。えー-----!!!!みたいな感じである。

私個人的には本当にこれが多い。爆

 

私はわかった。絶対は無い。そして、自分は自分でいい。心の平安無くしたまま、あるふりをする必要もない。人に助けを求めてもいい。私は助ける側!なんて頑張る必要は誰にもない。

 

ゆとりができると世界がわかってくる。

あの時、あの時の表情、気持ち、言葉の意味、全てが。

 

皆は、痛みをそれぞれのやり方で表現してしまうかもしれない。

でも、その中にも、いつも素晴らしいダイヤモンドがある。宝と愛と知恵があって、差し出されている。

 

この世界に私の求める完璧な愛等無い。いきなり神みたいになれない。


ただ私が、自分に絶対禁止している事を緩める必要があるだけ。

自分にかけている鎖を外すだけ。

そうして、周りの仲間にかけた鎖も外していける。


私は、もう何があっても、自分を見捨てない。そして、自分の心を大切にする。


そしたら人にもそれができる。

 

私はあなたの決断を、いつも応援して、支持します。

電車の帰り道、うたた寝で変な夢を見た


母がいて、私は、9歳?くらいでクソババア、死ね!死ね!って母に叫んでた。


母は、他の人に恋愛して、父を愛してないようにみえた。


だったら離婚してよ!父を大切にできないなら離婚してよ!と泣きじゃくっていた


絶対許さない!バカ、バカ


全然ちゃんとしたお母さんじゃない


普通じゃない


母はいつも朦朧としていたように見えた。

でも同じ家に帰ってくる

私の父も母を責めていた


また無視をしていた


クソババア!私は叫んでいた


騒ぐ私を兄は殴った


誰もが愛しあってないこの世界

天に帰りたかった


私の事を大切にしてくれない 誰もが

皆、私なんてどうでもいいの

むしろ誰もが敵視して私を嫌ってるように見えた


私が怒っていたから?


そんな私の事なんて私もどうでもいい


だけど、本当はどうしたかったの


ただ私は、母にいなくなってほしくなかった


一緒にいてほしかった。でも幸せになってもらいたかった


私が役に立てなくてごめんなさい


どんなに私が努力しても、

お父さんと仲良くさせてあげる事ができない


私があなたの喜びになれない

私の存在にごめんなさい


寂しさを癒す事ができない

ごめんなさい


あなたの幸せな恋愛や喜びに貢献したいけどできなくてごめんなさい


あなたの願いを何もかなえられなくてごめんなさい


母は寂しかった。父は寂しかった。兄も私も寂しくて、だからいつも怒っていたんだ


こんな自分は、もっと嫌われていじめられるべきだわ!


いつか、私はこんな自分の怒りを乗り越えて、自分や人を幸せにしたい。そう思った


お母さんの寂しさを感じる


お母さんは、愛を理解したかったの。受け止めてもらいたいの。


辛いよね。辛かったよね。

でも、良く頑張って生きてくれたよね。


私の大切なお母さん あなたがただ生きていてくれれば私は幸せなの


私は、本当は家族を幸せにしたいの。だから産まれてきたの。


いつか私が大人になって、自分を乗り越えたら、お母さんを幸せにしたいの。


私も、いつか怒らないで強くなって理解しても良いはず


怒りたくない。ただ抱っこしてもらいたいだけ。私は悪い子じゃない


神様助けてください


そこで目が覚めた。汗をかいていた。


過去は今の自分にメッセージを渡す。

今の自分を幸せにする為に