ご訪問ありがとうございます。

 

 

 

子どもの才能育成研究家

キッズコーチングトレーナー

大村拡衣です。

 
 


 
お箸がなかなか上達しない…




幼稚園や保育園などで配られる
お箸の使い方のとおり
練習しても上手くいないんです…




とご相談を
頂くことがあります




これね、
とってもよい方法がありますよ








そもそも
お箸ってどうしたら
上手く使えると思いますか?




うーん…
と皆さんおっしゃいます




そして、
質問してみます




えんぴつ持てますか?
お絵かきの時の筆圧はどうですか?
フォークやスプーンは下から持てますか?




えんぴつもイマイチ…
筆圧はないです…
フォークは下から持てるようになってきました。




と言われる方
とっても多いです




お箸持つとき
皆さんどこに一番力が入ってますか?




そう
指先なんです!



つまり、
お箸を使うときに必要な力は



親指と人差し指の
指先に力




お絵かきの筆圧も指先に
ある程度力を入れないと




力強くかけませんよね




指先に力を入れる練習に
効果的なのが




ピンセットキラキラ




まずは、お箸の練習の前に
ピンセットを使って
つまむ遊びを取り入れてみて下さい




余裕のある方は
2歳頃からピンセットの練習ができると
お箸もスムーズです




親指と人差し指で
下からピンセットを持って
子どもが好きなものをつまむ




だけ




最初は大きいもので
簡単につまめるものから
少しずつ小さいものに
シフトしてみてください




おやつを摘んで
違うお皿に全部うつしたら
おやつ食べていいよ








好きなキャラクターグッズを
たくさんつまむゲーム




みたいに
遊び感覚で
指先の力を鍛えみてください




楽々つまめるようになると
お箸に移行する時期です!




まずはお箸を持つだけでOK




次はお箸でご飯をすくったり
さすでもOK




お箸に親しむことを心がけてみてくださいねルンルン




そして、
一番のポイントは流れ星




できないことにフォーカスするのではなく
できたことにフォーカスすること!




お箸が持てないと恥ずかしいよ!




ちゃんとお箸で食べなさい!




なんて言わず




今日昨日よりきれいにもてたね




ひとつ、つまめたね




と、できたことにフォーカスすると
子どももお箸を持つことが楽しく
お箸を使うことが好きになります




成長は、
楽しい
できた
が原点です♡




大人は子どもの応援団ラブラブ
ぜひ試してみてくださいね


 
 

 
12月は、
東京福山(私のふるさと)で
キッズコーチング資格取得講座
短期集中電球 を開催します
 
 
 
詳細はこちらからセシル風ダイヤ
※締め切り間近!!
 
 
 
 

…………-…………-…………-…………-…………-

  

◆キッズコーチング協会認定 トレーナー

◆PRスキルスペシャリスト

◆mamaライフバランスプロジェクト東京支部

 

人と企業の成長サポート

株式会社granDeclic

代表取締役 大村拡衣

 

** キッズコーチング提供380名以上
** 子育てに対する気持ちに変化があった100%

 

…………-…………-…………-…………-…………-

 

子どもの才能を見つけて伸ばす 芽

一般財団法人日本キッズコーチング協会について

▶︎ http://www.jakc.or.jp

 

…………-…………-…………-…………-…………-

 

mamaライフバランスプロジェクトについて

▶︎ https://ameblo.jp/mamabara-pro/

 

…………-…………-…………-…………-…………-