2005-07-11

ルクセンブルクの欧州憲法批准 ユーロへのインパクトは週明け待ち

テーマ:市場

ルクセンブルクでの欧州憲法が承認されそうです。
国民投票自体には決定権はなく、批准は議会が行いますが、
投票結果が尊重されることからこのまま批准となるのでしょう。


現状、フランス・オランダで否決が続いてきており、
その流れを断ち切るという意味では重要な結果になるのではないでしょうか。
振り返ると、フランスの結果が6月前半のユーロ安の始まるきっかけを作り、
その後のユーロは下落基調が続いてきました。
ここらで一旦下げ止めになってくれるのでしょうか、
テロとの兼ね合いもあって週明けの為替相場は注目しておきます。


ちなみに、現在の欧州憲法の批准状況は、
加盟25カ国のうち12カ国となっています。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

grandeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。