1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2004-12-31

2004年を振り返って

テーマ:話題銘柄
今年を振り返って、
印象的な開示事件を挙げると、
・西武鉄道
・アソシエント・テクノロジー
・メディアリンクス
がとりあえずでてきますね。
ほかにも、
・カネボウ
・ダイエー
・UFJ
という大物もありました。
丸石自転車も忘れられないでしょう。
意見差控くらうというのもなかなか。。。
いろんな意味で、会計士が注目された一年でした。

日本版企業改革法が登場するかはわかりませんが、
それに類似する制度が導入されるきっかけは、
西武鉄道事件によるものになるのではないでしょうか。
なので、日本におけるエンロン事件的役割を、
西武鉄道事件が果たしそうな雰囲気ですね。
粉飾決算による倒産のエンロンに比べれば、
西武鉄道は親会社隠しですから、
内容は違いますけれど。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-31

引当金の計上

テーマ:会計
古い記事の振り返りです、
三菱重工が引当金の計上基準を変更してます。

当中間より製品保証引当金を計上し、
前期末部分を特別損失計上しています。
その金額は108億円で、
最終損益215億円の半分ぐらいを占めますね。

まぁ、なんというか、
どうしていままで計上していなかったのか、
という話にはなるはずです。
金額的にも小さくはないし、
もともと計算できていたような気もします。
合理的な方法への変更ですから、
いい方向ではあるのでしょうが。。。
他にも赤字がでているから、
一緒にやってしまえという感じも、
しないわけではないですねぇ。

期末に向けて、三菱自動車関連の損失も、
一気に計上して膿出しするかもしれない?
ちょっと怖いところでもある気がします。

さて、会計の話に戻すなら、
やっぱり引当金の計上については、
恣意性が大きいなぁと思ってしまいます。
そういえば石川島播磨も、
なんか引当金の部分でいじってませんでしたっけ。
以前ブログで書いたのを思い出しました。
企業がV字回復を演出するにあたって、
損失をわざとふくらませる手段としても、
引当金は使われる可能性は高いといえるでしょうね。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-31

041231

テーマ:今日のヒトリゴト
今年も終わりますね。
出発の年だった去年に比べ、
今年は試行錯誤の1年でした。
来年は今年みつけた方向性を、
じっくり磨く年にしたいと思ってます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-30

おすすめの株の話

テーマ:市場
大納会をみながら、
自分が損しているのに、
知り合いが儲かっているケースについて、
偉い人とお話していました。

ケースわけです、

○ 自分・もうかる 相手・もうかる
   お互い万々歳
× 自分・損する 相手・損する
   自分が腹立ちます
× 自分・もうかる 相手・損する
   相手に申し訳ありません
× 自分・損する 相手・損する
   自分は痛くて、相手に申し訳ないです

いい結果になりそうなのは、
お互い儲けるときだけじゃないかと。

「この株絶対くるよ」
「この馬絶対くるよ」
「この舟絶対くるよ」
やっぱりギャンブル風味がありますからね。
株式の場合には、
買うタイミング・売るタイミング
の要素もありますから、
同じ銘柄推奨しても損する人もでますからね。
よほどでない限りは、
個別銘柄推奨は怖いことと再確認。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-30

041230

テーマ:今日のヒトリゴト
大納会を見た後、
帰省モードへ突入。
大阪から東京に向かう新幹線は、
やっぱり空いていました。
そういえば去年もそうでしたし、
あんまりあせる必要は無いのかも。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-29

デイトレの話

テーマ:市場
D/Aさんのブログです。
リアルタイムで進行中。

会社をやめて独立し、
5000万までいった資産が、
・今年の5月相場
・6月末の分割バブル後の相場
・資産凍結
・電線祭り
でどうなっていったのか。

個人個人で感想は違うでしょうが、
ぜひ読んでおくべきブログだと思います。
デイトレやってる人も、やってない人も。
でもま、またクレジット枠返済して、
1億円目指してくると思います。

D/Aの株日記(旧ブログ)
株で生活 D/AのSpeculation Life(新ブログ)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-29

041229

テーマ:今日のヒトリゴト
家の大掃除をしました。
ゴミ袋が4つ分でてきたという。
うち3つが書類とかのペーパーでしたね。

PC登場によりペーパーレスが進む、
と以前はいわれていましたが、
あんまり減ってないような気がします。
むしろ、取扱説明書などが馬鹿にならないという。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-28

アソシエントテクノロジー 調査委員会の報告書

テーマ:話題銘柄
アソシエント・テクノロジーについて、
粉飾決算問題についての、
報告書があがったようです。

報告書によると、
不適切な決算処理があった時期は、
「2003年1月中間期から2004年7月期まで」
となってます。
上場が2003年6月ですから、
直前の中間期も上場審査の対象だったはず。。。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-28

041228

テーマ:今日のヒトリゴト
仕事納めです。
冬休みはのんびりしたい。。。

ストックオプションですが、
di-uzさんのところでまとめてられます。
気にされている方は、ぜひどうぞ。

公認会計士の独り言
いいね!した人  |  リブログ(0)
2004-12-27

ディスクロージャー制度の信頼性確保に向けた対応(第二弾)

テーマ:監査
金融庁が12月24日に、
「ディスクロージャー制度の信頼性確保に向けた対応(第二弾)」
を公表しています。

ざっと読んで受けた印象としては、
5つぐらい気になる点がありました。

1 訂正報告書関係
有価証券報告書の記載内容について、
自主的点検が求められていました。
その結果として、訂正報告書を提出した企業、
または訂正の必要がないことを回答した企業、
その他の企業に分けられます。
このうち、その他の開示企業については、
各財務局を通じて点検状態の照会を行うようです。
つまり、自主的点検をしたかどうかを、
確認するということですね。
該当企業は200社弱ほどあるようです。

2 適正性の確認書関係
公表されたものの文言からとると、
「財務報告に係る内部統制の有効性に関する経営者による評価と公認会計士等による監査」
とあります。
なんだか、適正性の確認書において、
内部統制の有効性についての経営者による評価が、
義務付けられる方向が見え隠れします。
それにプラスして、
内部統制についての会計士による、
なんらかの関与の方向性もでてくるでしょう。

3 コーポレートガバナンスの開示関係
平成17年3月期から、有価証券報告書において、
以下の事項の開示が義務付けになります。
・内部監査及び監査役(監査委員会)監査の組織、人員、手続。内部監査、監査役(監査委員会)監査及び会計監査の相互連携
・社外取締役及び社外監査役と会社との人的関係、資本的関係又は取引関係その他の利害関係
・関与公認会計士の氏名、監査法人への所属及び監査継続年数。会計監査業務に係る補助者の構成。監査証明を個人会計士が行っている場合の審査体制

なんかすごいですね。
2番目の社外取締役と社外監査役ですが、
もはや名目でなるようなものでは、
なくなってくるのかもしれません。
さらにすごいのは3番目、
関与公認会計士の監査継続年数や、
会計監査業務に係る補助者の構成ときましたか。
サインのためだけに社員やっている人や、
個人の会計士による監査における、
補助者構成などがターゲットなんですかね。

4 親会社の情報関係
西武鉄道事件を受けてでしょうが、
親会社の情報開示が平成17年3月期から義務付けです。
・株式の所有者別状況及び大株主の状況
・役員の状況
・商法に基づく貸借対照表、損益計算書、営業報告書及び附属明細書(会計監査人の監査を受けている場合には、監査報告書を添付)

非公開企業であったとしても、
継続開示会社の親会社である場合には、
情報開示の対象になるわけですね。
親会社の会計監査人については、
監査報告書もでてきてしまいますから、
怖いことになるかもしれません。

有価証券報告書の虚偽記載の範囲が拡大してますから、
ここの部分も虚偽記載の対象範囲なわけで。。。
子会社の立場からすると、
その会計監査人も含めて、
影響力の範囲外についての記載となり、
ちょっと怖い感じがします。

5 監査法人の内部統制関係
はっきりいってこの文言を見て、
きたかぁという感じです。
監査法人の内部統制に重点を置いた、
モニタリングということです。
まぁ当然といえば当然ですが。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。