自律神経のお疲れにも

 

またもやすっっっごいガーンお久しぶりになってしまいアセアセ

・・全く時間無いワケでもないのですがね時計

な、自分の反省はさておきふとん1

 

 

 

 

異常気象という言葉も、もはや普通になっている様な昨今ですが、

もうホント尋常じゃない気温差の日々、

皆さまお元気でお過ごしでしょうかはてなマークカエルカエルカエル

 

特にココが不調と云うワケではないまでも、

なんとなくだる重~もやもやもやもやもやもや

な症状は自律神経のお疲れも大きな要因の一つです。

 

 

日々着るものや寝具など自分で意識して調整するのですが、

身体の中の働きは自分の意志では調整出来ず、

例えば暑ければ汗をかいて体温を調整してくれたりしている自律神経が、

この激しい寒暖差で、

暑いの!?寒いの??驚き煽り

と、一生懸命働いて働いてびっくりマークお疲れ気味になっている可能性は大ですネガティブ

 

 

 

ダイヤグリーン交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまうと、

めまいや動悸、頭痛、耳鳴り、倦怠感、冷え性、下痢や便秘、不眠等々

原因がはっきりしない不調を「自律神経失調症」と総称します。

 

 

 

自律神経の疲れを軽減する為には、

交感神経と副交感神経バランスを整える事は重要で、

そのアプローチは様々ありますが、

心身共にリラックスした状態(副交感神経がしっかり優位にたった状態)で、

カラダの中の循環を促すことは、とてもおすすめですグリーンハート

 

 

 

 

 

日々のお疲れ、肩凝り・腰痛・背中の重たさ・むくみなどの緩和と共に、

自律神経失調症予防対策にも、

お身体のメンテナンスにグリーンハーツお出掛けくださいませ照れ

 

 

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

09026399789

ショートメール歓迎ウインク

 

http://www.grande-paume.com/

ホームページ・お問い合わせフォーム、

0268-75-9661

info@grande-paume.com

も勿論OKです!