徳永マネージャー | RISTORIA Grande Albero 丸尾日記。

徳永マネージャー

徳永マネージャー、卒業です。


彼女は唯一オープニングからのスタッフです。僕が右も左も分からない25歳の頃に、お店をやる!と決め、スタッフを探して居た時に、親友である彼女の兄からも推薦を頂き、一生懸命口説いてオープニングスタッフになってくれました。途中、結婚を機に一度退職しましたが、どうしても彼女の力を貸して欲しくて再び口説いて復帰。


人の心の痛みの分かる、そして助けなければ気が済まない、正義感の強い、そして気の強い女の子です。彼女の事は、今は亡き彼女のお父さんの代役として、仕事の相棒として、最後の最後まで、カッコつけるなら面倒を見るつもりでした。が、僕の不甲斐なさと甲斐性の無さ?でそれは叶わず…。情けないやら悲しいやらですが、またどうしても忙しい時には甘えて助けてもらおうと心のどこかで企んでいます。笑


だから、一先ず今までお疲れ様でした‼️