二度あることは三度ある!?

音楽が生き甲斐な北斗のブログです。
何度も挫折していますが今度こそ!


テーマ:
図書館戦争、最終話。

堂上は外傷も脳に損傷もないようですが、精神的にショック状態になって
るようですね。玄田も一命は取り留めたものの意識不明のようです。

テレビのニュースでは図書隊批判が繰り広げられてますね。メディア良化
隊とベッタリの局のようですが、図書隊は自己責任だと。

玄田隊長が意識を取り戻したようです。こんな時でも県展の事が気になる
とは流石ですね。2階級特進と聴いて、「俺はまだ死んでない」と怒って
ますよw

図書隊に批判が向けられる中、稲嶺司令が引責辞任するようですね。
司令は世間から叩かれたから辞めるのではないようです。茨城図書隊が
無力化されていることに気付かず、図書隊に負傷者を出したことに対して
責任を取るようですね。

郁が堂上のお見舞いに来ていますが、その姿をマスコミらしき人に見られ
てしまいましたね。どうなっちゃうのでしょうか。

郁は堂上の為に本を朗読してあげてるようですね。その帰りにマスコミから
質問攻めにあっちゃってますよ。しかも生中継で流れてしまってるようです。

郁が持っていた本が落ちて、マスコミに踏まれてしまいました。郁は感情的
になりそうになりましたが、堂上の言葉を思い出して冷静さを取り戻しまし
た。

郁はインタビュアーに向けて「無法でたくさんだ。」と。まぁ守らなければ
いけない法の中にもおかしいモノはありますからね。これからそういう法も
作られそうです・・・。

稲嶺司令の送別に行政部員も行政部員もみんな集まってるようですね。
自主的に集まったみたいですね。

郁の元にあのインタビューを見て、激励の手紙が届いてますよwカミツレの
花も届いてるみたいです。郁はそのカミツレを堂上の元に届けましたね。郁
が堂上に告白しましたよ。おお、堂上が目を覚ましたというか正気に戻った
ようです。

その後、図書隊への批判も収まったようですね。またいつも通りの訓練を
してますが、郁が躓いて堂上の口元に・・・・・w

まぁ、無難な最終回だったじゃないでしょうか。個人的にはもっと「ラブ」を
描いて欲しかったですね。戦争よりもラブなんですが、それだとこの原作で
ある必要がなくなっちゃいますよね・・・・。

さて、この枠。来期は西洋骨董洋菓子店~アンティーク~です。ドラマは
見ていたのですが、原作通りではなかったらしいので楽しみにしたいと思い
ます!かなり濃い内容になりそうですが・・・w
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

北斗さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。