IndeyHarbs 天然ヘナライフ

Graciasヘナ専門店ブログ


このブログの内容はサロンのお客様向けではなく

一般やプロのヘナユーザーさんへの情報配信です


ヘナというジャンルがより多くの方にご理解いただけると幸いです


気になったこと、詳しく知りたいこと がありましたら

メッセージなどを頂けましたら喜んでお答えいたします


当方のヘナを使ってみたいとお考えの方は

こちら  からアクセスいただけます


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-04-18 14:22:32

ヴィーガンクリームヘアークレンジング:ヘナ初心者にお勧めの洗髪剤

テーマ:プロフェッショナル

髪が細くなったな・・・

 

ダメージが酷くて髪がまとまらないな・・・

 

身体に悪い成分で髪を染めたくないけど・・・

 

ヘアカラーを使うと頭皮がカブレてしまう・・・

 

こういった理由で天然ヘナを選ばれる方が増え続けています。

 

しかし、初めてのヘナ体験が散々だったと言う話も聞きます。

 

その中でも、ヘナを初めて体験する方から、最も多く聞く不満は、

 

髪にキシミが出て手触りが硬くなった・・・

 

これが所謂、「ヘナショック」という状態です。

 

折角のヘナ体験が、「ヘナショック」により散々な経験となり、ヘナでの施術を諦める方も多くおられます。

 

実際には、3~5回ほどヘナを繰り返すと、この状況から脱出出来ますが、

 

その期間を過ごすことはストレスにもなります。

 

そこで解決策として登場したのが、ヴィーガンクリームヘアークレンジングです。

 

「ヘナショック」とは?

今までヘアカラーを続けていた方の髪は、カラー剤の成分によってダメージを受けています。

そのダメージは、様々な処理剤によってコーティング等を行いカバーしています。

ヘナを施術すると、その処理は無効化されてしまい、手触りが悪くなってしまいます。

また、ヘナの酸性の性質で、不揃いなキューティクルが引き締まることで、更に手触り感を悪化させてしまいます。

これは、ヘナによって髪が傷んだ訳では無いのですが、物理的に毛髪表面が歪になる為に起こる現象です。

通常は数日で状態は改善されていきます。

このヘナショックがヘナを諦めてしまう大きな要因となっていました。

ヘナなどのハーブ成分が残留すると起こるデメリット

ヘナやインディゴなどのハーブ成分で痒みを引き起こすことがあります。

殆どの方には問題無いのですが、アレルギーをお持ちの方、以前にヘアカラー剤でカブレを起こした方などは、軽度の痒みを伴うことがあります。

誤解されがちなのですが、自然成分は100%絶対に安全とは言い切れない部分があります。

杉花粉で多くの方が花粉症に悩まされるように、自然成分は人によってデメリットが生じてしまうことがあります。

例えば、私の場合は甲殻類のアレルギーがありますので、あまり大量に食べないように気を付けています。

普通の人が美味しく食べれるエビやカニは、私にとっては気を付けて食べるべき食物なのです。

この状況によって、ヘナを諦めてしまう方もおられるのですが、多くの場合はヘナの後に適切な洗髪を行えば、殆ど問題の無いことが多いのです。

なぜ普通のシャンプーではダメなのか?

今回発売されたヴィーガンクリームヘアークレンジングは、なぜ普通のシャンプー剤を採用しなかったのか?

私達は界面活性剤の使用を出来るだけ控えたいと考えました。

私達の施術にとって、界面活性剤の短所によるデメリットが大きいと考えたからです。

基本的には安全に利用されている界面活性剤ですが、実は安全性に関して曖昧な部分も多いのが実態です。

ヘナ施術後の洗髪には、そこまで強い洗浄力を要しません。

曖昧で洗浄力の高い成分を利用する必要性が見当たらない。

一般的なシャンプーが悪いのでは無く、使用する理由が無かったとも言えます。

適度に洗浄が出来て、キューティクルが整うヴィーガンクリームヘアークレンジングの方が、ヘナ施術にとってメリットが大きいと結論付いたのです。

ミックスハーブvsヴィーガンクリームヘアークレンジング

私達が、ヘナ後の洗髪に採用する方法には以下のような方法があります。

・湯シャン(プレーンリンス)洗浄力+1
基本的に、頭髪の汚れの約80%は、お湯でしっかり流すことで洗浄出来ます。表皮常在菌を保つことになり、古い脂質などを自然分解してくれます。
根本的には、シャンプー剤を使用しなくても、湯シャンで十分に過ごす事が出来ます。しかし、薬剤によるダメージを受けた髪の場合は、毛髪の状態が湯シャンには適していません。

・ミックスハーブ(ハーブ洗髪)洗浄力+2
天然の石鹸成分や毛髪コンディショニング成分を含む、6種類のインドハーブで洗髪します。適度に汚れを落としながら、ハーブ成分で髪を整えます。
育毛効果のあるハーブも配合していますので、頭皮にはとても良い製品です。
一方で、ハーブによるアレルギーを持つ方には、痒みが伴う可能性がゼロではありません。また、薬剤によるダメージを受けた髪の場合は、質感が悪くなってしまう傾向にります。ヘナのヘビーユーザーや薬剤ダメージの無い髪に有効な手段と言えます。

・ヴィーガンクリームヘアークレンジング(クリーム洗髪)洗浄力+3
まずは、しっかり湯シャンを行い、80%の汚れを落とします。残り20%落とすのに、強い洗浄成分は必要ありません。毛髪のコンディショニングに有効な植物オイルが毛髪を整え、美しい艶のある仕上がりを実現します。
*ヘナを初めて施術する方
*既にダメージを受けた髪の方
*ハーブ成分によって痒みなどの症状が出る方

には、ヴィーガンクリームヘアークレンジングをお勧めします。

私達が推奨する洗髪方法には、それぞれにメリットやデメリットが存在しています。

対象となるお客様によって選択肢は様々です。

成分重視の方・手触り重視の方、洗浄力重視の方など

それぞれの特徴を理解しながら、洗髪方法を選択して頂きたいと思います。

ヴィーガンクリームヘアークレンジングは100%天然成分ではありません

誤解の無いようにお伝えしたいことがあります。

今回発売するヴィーガンクリームヘアークレンジングは、

*初めてヘナにチャレンジする時
*ダメージの強い方がヘナにチャレンジする時
*乾燥毛やボリュームの出過ぎる方
*とにかく手触り優先

こういった場合に利用することを目的にしています。

また出来る限り、安全に配慮した配合や成分調整を行い、植物性成分を積極的に配合しています。そして、動物性原料不使用は基本コンセプトして盛り込んでいます。

しかしノンケミカル施術を望む方や化学薬品を極度に避けたい方の、ストイックな趣向には一致しません

やはり現場に提供する以上は、防腐処理安定化処理は不可欠でした。

洗浄作用を得る為に、一定量のカチオン活性剤を利用しています。

このあたりは、製品として発売するうえで必須項目でもあります。

逆に、ここを抜いてしまうと製品として販売することすら出来ません。

これらの化学物質には、それぞれ副作用が存在します。

その副作用をメリットが上回っているということは勿論ですが、処方によってカバーしています。

ヴィーガンクリームヘアークレンジング基本操作

ヴィーガンクリームヘアークレンジングは、適切な使用方法が大切です。

使用方法は簡単なのですが、使用方法を誤るとベタベタしたり、髪に残って乾きにくいなどの状態を引き起こします。

使用する際は下記の基本操作に従ってご利用ください。

①しっかりと湯シャン(プレーンリンス)をする

②適量を毛髪及び頭皮に塗布する(1回約10~15g程度/大さじ一杯)

③軽く馴染ませるようにマッサージ

④毛先まで行きわたらせたら3分~5分放置する(長く置くほど洗浄力アップ)

⑤水分を少しずつ足して乳化する

⑥しっかりと湯シャン(プレーンリンス)

⑦ロングの毛先などで質感を高めたい時は、毛先のみ付け足す。

少し手間に感じるかもしれませんが、簡単な作業になります。

特に乳化の工程は丁寧に行うほどに良い結果が得られます。

サロンでの利用方法

ヴィーガンクリームヘアークレンジングの使用方法は以下のようになります

*プレシャンプー
私達は、ヘナ施術の前にオイルマッサージを行います。浸透性の良いオイルは、毛髪内や頭皮に素早く沁み込んでいきます。吸収されなかったオイルは、過剰に残留し染色を妨げる原因になります。過剰に残留したオイルを適切に除去します。

①オイルヘッドマッサージ

②湯シャン

③ヴィーガンクリームヘアークレンジング洗髪

(この方法は一般的なヘアカラーの工程にも応用できます)

*アフターシャンプー
ヘナ後のハーブ成分の残留によって、痒みを起こす可能性がある場合には、適度に洗浄する必要があります。過剰な洗浄成分を使わずとも、残留したハーブ成分を取り除くことが出来ます。

①ヘナペーストをしっかり乳化する

②ペーストの残留が無いように湯シャン

③ヴィーガンクリームヘアークレンジング洗髪

(この方法はパーマ後の洗髪工程にも応用できます)

*ヘッドスパ
ヴィーガンクリームヘアークレンジングはクリームバス同様の使用方法が出来ます。ヘナに限らず、通常のケミカルメニューにも対応が可能です。
①毛髪をドライ状態にする

②ヴィーガンクリームヘアークレンジングを適量塗布(30g以上)

③ヘッドマッサージを行う

④シャンプー台で乳化作業を行う

⑤しっかりと湯シャン(プレーンリンス)

ヴィーガンクリームヘアークレンジングご自宅での使用方法

基本的にはご自宅でも使用方法は同様になりますので、基本操作をご確認ください。

*ヘナのヘビーユーザー
ヘナを頻繁に利用される場合は、
1日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)
2日目 湯シャン(洗浄力+1)
3日目 休み
4日目 ミックスハーブ(洗浄力+2)
5日目 湯シャン(洗浄力+1)
6日目 休み
7日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)

このようにローテーションして利用することが多くなります。

*ヘナを始めたばかりの人
1日目 普段のシャンプー(洗浄力+4)
2日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)
3日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)
4日目 普段のシャンプー(洗浄力+4)
5日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)
6日目 ヴィーガンクリームヘアークレンジング(洗浄力+3)
7日目 普段のシャンプー(洗浄力+4)

ヘナを始めたばかりの方は、湯シャンやミックスハーブが難しい場合が多く、初期の3ヵ月程度はこのようなローテーションが良いのではないでしょうか。

ヘナに馴染んできたら、ヘビーユーザーの頻度に移行していきましょう。

まとめ

ヴィーガンクリームヘアークレンジングは、今まで美容業界には無かった新しいスタイルの洗髪方法です。

ヘナがより身近な存在になるには、何らかデメリットをクリアする必要がありました。

そして多くの方が、天然ヘナを知って頂き、選択肢の一つとなることを望んでいます。

その為には、美容室での施術クオリティーを上げることや、美容師さんのヘナに対するイメージを変える必要がありました。

たった一つのアイテムで、ヘナの利用が進むことは、美容業界の環境意識への投げかけともなります。

また、美容師さんの意識が変化することで、お客様の健康に配慮した施術が進み、美容師さん自身の健康配慮にも繋がります。

私達の目的は、自然成分を消費することではありません。

目的は、美容業界の環境配慮や職業上の健康管理を通じて、変化していくことです。

ヴィーガンクリームヘアークレンジングの発売は、その方法論の一つと考えています。

モニタリングキャンペーン

ヴィーガンクリームヘアークレンジングの発売に先駆けて、モニタリングプログラムを実施致します。

モニタリングプログラムは、THE BASIC WELLNESのご登録サロン様に限定して行わせて頂きます。

お申込みは、登録サロン様メルマガに記載されたURLよりご応募出来ます。

 

お知らせ


・製品のご購入は以下のサイトより会員登録後にお取引頂けます
The Basic Wellness

 


・天然ヘナサンプル請求はこちら

 

株式会社インディーハーブス
奈良県生駒市辻町762-1パストラール2F
Graciasヘナ専門店内
0743-75-8688
コーポレートサイト

2018-04-19 09:39:36

インディーハーブス天然ヘナ イベント告知 2018年4月〜6月

テーマ:ブログ

インディーハーブスのイベント情報 2018年4月〜6月

 

ヘナのお話会&体験会in沖縄

2018年4月29日(日)

10:00〜12:00お話会 13:00〜16:00体験会

会場 Hair Make Jasper

参加費 お話会無料 体験会¥5000

 

 

ヘナのお話会in新潟

2018年5月7日(月)

13:00〜15:00

会場 古町美容室 おもいや

参加費 無料

 

新緑のヘナ×Yoga in篠栗(福岡県)

2018年5月14日(月)

11:00〜16:00

会場 TUNJUNG

参加費 

ヘナヨガフルコース ¥8000

ヘナヨガコース ¥6000

お話会&ヨガとランチコース ¥3000

 

ヘナのお話会in北九州

2018年5月15日(火)

10:30〜13:00

会場 ヘアサロンピュール

参加費無料

 

Indeyherbsプロ講座in名古屋

2018年5月21(月)〜22日(火)

10:00〜16:00

会場 ヘアーアンドヘナ レノン

受講料 1日¥15000 2日¥30000

 

Indeyherbsプロ講座in東京

2018年6月5日(火)

10:00〜16:00

会場 未定(代官山)

受講料 ¥15000

 

ヘナのお話会in福井

2018年6月17日(日)

10:00〜12:30

会場 Hair&make Lapis

参加費 ¥500

 

お申し込みはこちらより!

 

 

 

 

2017-11-25 12:25:27

IndeyHerbsスタディーツアーin南インド インディゴの旅

テーマ:ブログ

IndeyHerbsスタディーツアー

  IndeyHerbsスタディーツアーはヘナを扱う美容師さんやユーザーさんに、その目で心でトレーサビリティーを感じて頂く為に開催しています!
いつもセミナーなどでお伝えするんですが、どんなに力説しようとも自分が体験し感じた事に勝るものはありません。

インドでの物作りというのは、多くの日系企業が苦戦していることでも分かるように、現地任せだけでは成り立たないのが現実です。
特にヘナの業界は、日本人のバイヤーがいつの間にかインド人化し、日本のユーザーさんにトリック仕掛け出すこともしばしば!
私自身もインド人化しない為にも、生産現場を皆さんに公開し保つ必要があるんですね。

今回の目的地は南インド ティルヴァンナーマライ

波乱の旅の幕開け 今回のフライトスケジュールは、大阪伊丹空港から羽田空港、羽田空港から成田空港へバス移動、成田空港からニューデリー空港へ、という不思議なスケジュール。


伊丹から羽田空港はいつものスムーズなフライトなはずが、この日は春の嵐が吹き荒れ、多くの便が着陸やり直し。当然後続の飛行機の着陸も遅れてしまいます。
なんとか羽田に約20分遅れの着陸です。


とりあえずバスで成田まで移動します〜!
と思った矢先、各鉄道が大幅な遅延が発生し空港間バスは満席で1時間以上待ち、ぜんぜん間に合いません。


そこで急遽タクシー移動に変更。初乗り490円の新料金が適用されてるけど、タクシーいくらかかるんかな?


羽田を出発し見る見るカウントが進むタクシーメーター、1万円超え、2万円超え、結局2万7000円で成田に到着!


そして急ぎ足で出国ロビーへ、プライオリティがあるので優先カウンター、優先セキュリティーチェックでスムーズに搭乗口へ!と同時にボーディング開始。
ギリギリセーフ。。。


さて、それでは離陸の為、滑走路へ。。。。と


突如の大雨! 機内で待つ事1時間、ようやくインドへ向けての出発です!

スタディーツアーはインド集合!

約8時間のフライトでインディラガンディ空港に着陸します。 今回は各参加者はニューデリー集合です。空港でドライバーさんが待機してくれています。
しかし、そこはインド、ドライバーの姿見当たりませんw初めてインドに来た人はパニックになるでしょうね♪
インド初日のお宿は決まって空港近くです

インドに到着した日は、更に翌日の飛行機移動に備え空港から10分程度の場所に宿をとります。
最近は場所は良くないけど、内装やサービスがそこそこのホテルが増えてきました。
昔は安宿で、扉を開けるとネズミがお出迎えしてくれるような宿ばかりでした。
また、もしもデリー中心部でホテル手配した場合、翌朝の大渋滞で1時間以上のロスが出ます。
インドの国内線は出発2時間前到着がベター インドの国内線は需要が増え、カウンターでの待ち時間やセキュリティーチェックに尋常ない時間を要します。
しかもボーディング時間は出発の30分前と少し早め、下手すると乗客が全員チェックイン済みの場合出発が早まることもあるので要注意です!
インドの空港はセキュリティーが妙に厳しいので有名です。まず、空港のロビーに入る時にEチケットとパスポートの提示なければ空港に入ることも出来ません。
次にセキュリティーチェックでは手荷物にタグを付け確認済みのスタンプが押されます。
搭乗券に同様にチェック済みのスタンプが必要です。この二点のスタンプが無ければ、一からやり直しw
時々ボケーっとした係員がスタンプを忘れることがあるので必ず確認が必要です。

それではいよいよ出発!第一の目的地チェンナイ

南インド

インディゴ農場の最寄り空港はチェンナイ、デリーから約2時間半の空路をフライトします。機内では簡単な機内食が提供されるのですが、そのクオリティーは。。。無い方がまし。。。なレベルです。
チェンナイに到着すると、そこは南国!気温は既に30度超えです。

一路ポンディチェリー連邦直轄領へ
 

ポンディシェリ

インディゴの農場への中継地は決まってポンディチェリ。1600年後期からフランス植民地で後にイギリス領となり。
現在はインドに返還された町。どこか西洋の雰囲気が漂うオシャレな街並み。
明日からのインディゴ農場視察に向けてチョット一休みです。

翌朝いよいよインディゴの農場を訪問! 午前10時既に太陽は昇り、気温は30度超え。少し暑く感じるけども、心地よい気候です。
南インドの朝は決まってフィルターコーヒーからスタートします。

甘くてミルクたっぷり!普段は飲めたもんじゃないけど、南インドの気候の中で飲むと何故か美味しいw
そして、ポンディチェリから1時間半ほどのドライブで目的地ティルバンナーマライへ到着でうす。
日本を出発し3日目にして、ようやくインディゴ農場に到着。
ある意味修行な旅に感じますが、インドの旅の中では快適なほうです。

次の投稿ではインディゴ農場の模様をお伝えします!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ