爽やかな風が吹き抜ける5月がやっと来たと思ったら

本日が5月最終日。

気持ちいい季節はあっと言う間に過ぎますねニヤリ

 

 

明日から6月

梅雨に入ると気温も上がり、不快指数も高くなりますえーん雨

 

そして

上昇するのは不快指数だけでなく、気温上昇に伴う水分不足等に伴い、

脳梗塞が増える季節でもありますえー

(引用元:時事通信社 6~8月は脳梗塞に注意。)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190527-00010000-jij-hlth&p=1

 

 

一般的に、温度が下がり血圧が上昇しやすくなる冬場だけ、脳梗塞が多いイメージがありますが、

そうではないんですね。

 

実際、弊社が行っている心電図モニタレンタル事業においても、その傾向が見て取れますニヤリ

 

 

すなわち、レンタル依頼の一番多いのが12~2月の冬季。

次に6~8月の夏季も冬季の次に需要が多い印象です!!

 

 

通常、医療機器の調達は、年間を通した受給を見通して、行われます。

 

当然(一部のお金持ち病院を除き、)

需要のピークに合わせた機器調達を行っている施設は皆無です。

(まぁ~、器械の稼働率は病院経営に直結するので当然とも言えます。)

 

っと、なると、自然と冬季・夏季の繁忙期は器械が足らなくなりますよねえー

 

器械が足りない分はどのように賄っているでしょうか?

 

本来モニタリングが必要な患者さんから、器械を外して、相対的に重篤な患者さんを優先しなきゃならない

血圧測定の際には、看護師自ら手動で測りに行かなきゃならない。

隣の病棟で空いたモニタがないか、問い合わせに奔走している

 

そんなこと。ありますよね?

 

そんなとき「必要な時、必要なだけ」機器を調達できるシステムがあったらどうでしょう音符

 

必要な患者さん全てのモニタリングが可能となります。

手動血圧測定していた時間を他の業務に当てられます。

無駄に病棟間を走り回る必要はなくなります。

当然、レンタル費用は使っているときだけです。

 

購買とレンタル、上手く使い分ければ

本来必要な業務にに集中でき、仕事の質が劇的に上がると思いませんかおねがい?

 

心電図モニタは最短3日から貸し出せます

お気軽にお問合せください。

 

**************************

足りないときに足りない分だけの心電図モニタをレンタルしませんか?

株式会社グレイスレンタリース 

代表取締役 小斉平義彦

 

814-0001  福岡県福岡市早良区百道浜1-2-6-1010

733-0002  広島県広島市西区楠木町4717

TEL     0120-927-001

FAX     092-834-3332

Email    kosehira@grace-rental.co.jp

HP        https://www.grace-rental.co.jp/

*************************