こんにちは、グレース居宅介護支援事業所城南の細谷です。ニコニコ

 私は今年の4月からケアマネジャーを始め、10月でちょうど半年が経ちました。この半年は毎日、悩み→喜び→へこみ→へこみ→へこみ→喜び(イマココ)の繰り返しでした。

 

 今年も10月にケアマネジャーの試験があったこともあり、今回は私が感じた新人ケアマネジャーとしての半年を、これからケアマネジャーやろうか考えている方に向けて書いてみようと思いますビックリマーク

 

 今まで、私は介護業界で10年ほど働いていました。そのため、ケアマネジャーも余裕でできるだろう根拠ない自信に始めた当初は満ちていました。

 しかし、働いて1ヶ月程でその自信は見事に打ち砕かれました。

 その砕かれた1番の理由は、介護保険制度や地域独自の制度など、とにかく覚えなきゃいけないことが多い!!

 利用者様の宅へ訪問に行って色々聞かれても答えられないこと数知れず。。。

 そのため、なんとか知ろうと本やネットで調べても書いてあることが全然理解できない。。。

 自分1人でなんとかしなきゃと思ってしまうのが自分の1番悪いクセで、見事に悪循環にはまりました。。。

 そして、最終的に頭がパンク状態になり、自分の不甲斐なさに心が折れます。。。

そんな状態を見兼ねていつも上司や仲間がそっとアドバイスをしてくれます。本当にいつも感謝です。

 ケアマネジャーって単独の仕事のように思っていましたが、こうやって周りの人に助けてもらわないとなにもできない仕事だとこの半年でとても感じました。職場の上司や同僚、包括支援センターの皆様や各事業所スタッフや管理者様、そしてなによりも利用者様本人やそのご家族様、色々な方に本当いつも助けられています。

 正直、今までは介護を体力勝負でやってきましたが、ケアマネジャーは気持ちと知識でなかなか苦悩する日ばかりです。

 ただ、自分が立てたプランが利用者様に合ってご利用者様やご家族様の生活が少しでも好転したときの大きな大きな喜びは、ケアマネジャーやって本当に良かったなと思います。

 今はまだ修行中ですので、その喜びは感じることはまだ多くはないですが、ご利用者様やそのご家族様と一緒にその喜びを味わえるよう、これからも精進して参ります。

 そんな、知識も経験もないけどやる気だけは満ち溢れています!!ケアマネジャーの仕事をしたいけど・・・不安。の気持ちを持っている方やケアプランの相談ができない環境の方、一緒にケアマネジャーとして成長していきしょうニヤリ!!

ケアマネジャーの求人について、詳しくは

【e介護転職】「グレース居宅介護支援事業所」してくださいグラサン

 

最寄りの学芸大学駅の商店街ではハロウィンのイベントが行われていましたニヤリ

毎日通りますが、いつも活気があって素敵な商店街です音譜