2019年11月7日(木)でがんす。
ポスターや先行画像がイロイロ出ましたね。
画面が一気に華やかだわ~~。

★タカラヅカスペシャル2019

今年は花・雪・星・宙組の選抜メンバーが出演。
轟悠さんを除けば、望海風斗(雪組89期・研17)が最年長。
次いで、真風涼帆(宙組92期・研14)
柚香光(花)と礼真琴(星)は双方とも95期・研11。

そして、トップ娘役陣。
最年長は、宝塚が誇る歌姫・真彩希帆(雪組98期・研8)
星風まどか(宙)と華優希(花)は共に100期・研6。
舞空瞳(星)は102期・研4。
まどかちゃんが就任した時、「100期生がトップ娘役?!」と驚いたけれど、気がつけば娘役のメインストリームは三桁の期に移行しつつあるんですね。

さらに各組の二番手(二番手格)がずらり。
瀬戸かずや(花組90期・研16)と愛月ひかる(星組93期・研13)はそれぞれトップ男役より上級生なので、後見人ポジション(二番手格)なのかな?
芹香斗亜(宙組93期・研13)は2015年春、花組二番手に就任してから5年経過。
彩風咲奈(雪組93期・研13)…と、二番手(格)に93期が3名も揃ってるんですね。
しかも3人とも、高身長でスタイル抜群。

その昔、角界を賑わせた若貴兄弟(それぞれ二代目の若乃花、貴乃花)をふと思い出しました。
たしか、弟(貴乃花)の方が、兄に先んじて出世し、横綱に昇格したなぁ…と。
お兄ちゃんもその後、横綱になりましたが。


★花組・宝塚大劇場『はいからさんが通る』

柚香光(95期・研11)と華優希(100期・研6)新トップコンビの大劇場お披露目作。
はいからさんは、れいちゃんと華ちゃんの記念すべき初東上作品でもありました。

前回より、二人ともシュッとした若竹のような風情。
少尉は髪が短くなりましたね。
紅緒さんも前髪が短くなり、よりアクティブな印象。  
爽やかですね。
初々しいですね。
れいちゃんの少尉も、はなちゃんの紅緒さんも、ハマってます。

(友会や企業貸切で)チケット取れたら観に行きます。
友会抽選B席狙いですが。
(明日海りお様の)退団公演貧乏が響いてる事もありますが、私は昔から安定のB席愛好家なので。
たまに1階席に座る事があると、「ち、ち、ちかい…!」と内心ワフワフしています。
はいからさん、前回もビジュアル再現率すごかったもんなぁ。
近くで観たくなる面々が出揃うんだろうなぁ。


★花組・東京国際フォーラム『DANCE OLYMPIA』

柚香光&華優希トップコンビのプレお披露目作品。
これは先週中にポスター画像が出ていたようですが、気が付いたのは連休中。
東京宝塚劇場で貼られていて。
モノクロで、色味は地味なのに、スタイリッシュ。
柚香光の躍動感あふれるポーズ、華優希のコケティッシュな魅力。
素敵なポスターです。

れいちゃんソロの先行画像は、まだ在団中の明日海さんに配慮しての事でしょうか?
…だとしたら、おもさげながんす。(←組違い)

フライヤーが欲しいけど、東京でしか置かないよね。
宝塚ファンは全国各地に出没(遠征)するのに。
公演地のみならず、せめて拠点となる場所(宝塚大劇場、東京宝塚劇場、キャトルレーヴ各店など)では、フライヤーを置きましょうよ。
TCAさんにメールしようかな。


★月組・御園座『赤と黒』

健康的なジュリアン・ソレルですね。
さすが珠城りょう(94期・研12)胸板が厚い。

美園さくら(99期・研7)は大人っぽくて、誰だかわかりませんでした。
メイク研究したんだなぁ。

名古屋公演の復活、うれしいです。
名古屋は大好きな土地のひとつですし。
関西からは比較的遠征しやすいですしね。
本拠地組は遠征の足が鈍る傾向があり、私もその一人。
ですが、御園座は行ってみたいです。

ちなみに、宝塚大劇場と同じくらい大好きな劇場の一つが博多座です。
博多座のような劇場が、関西にも出来ないものか…。
音響設備は、兵庫県立芸術文化センター(西宮北口)や中之島フェスティバルホール(大阪)が素晴らしい、
梅芸を抜本的に改修し、その間は芸文かフェスで…とはいかないものか?


★星組・宝塚大劇場『眩耀の谷』

すみません、出てから大分たつのに、今頃になって触れて…。
タイムラグありすぎ。

礼真琴(95期・研11)と舞空瞳(102期・研4)の新トップコンビお披露目作品。
舞台化粧もすごく研究したんだろうなぁ…と思います。
先行画像も、ポスター画像も、両方とも素敵。

伏し目がちの舞空さん、今まで見た事がないような風情。
奥ゆかしくて、愛らしいですね。

琴ちゃんも、凛々しくて男らしいビジュアル。
もともと丸っぽい輪郭なのに、頬骨を高く見せて、スッとした印象を持たせたり。
工夫や努力を感じます。


★星組・バウホール『龍の宮物語』

瀬央ゆりあ(95期・研11)主演作品。
ヒロインは有沙瞳(98期・研8)

幻想的で美しいポスター画像。
なんだか気になる、観たくなります。
本当に大分と前に出た画像ですが、見るたび、見入ってしまいがち。

▽ビジュアルも大事ですね
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村