昨日、世の中は「TRICK or TREAT?」なハロウィンだったようですね。

ハロウィンといえば、スピルバーグ監督の映画『E.T.』を思い出します。
宇宙人と少年の間に友情が芽生え、追っ手(政府機関)から逃れ、無事E.T.が宇宙へ戻れるよう力を貸した物語でしたよね。(ざっくり)
ハロウィンの仮装に紛れ、外出する下りがあったような、かすかな記憶が…。

昨日2019年10月31日(木)千秋楽を迎えた雪組『ハリウッド・ゴシップ』チーム。
終演後、それぞれの役名に絡んだ仮装をして、楽屋口から出て来られたとか。

咲ちゃん(彩風咲奈)はちょび髭を付けてチャップリンの仮装。
コンラッドが映画スターを目指していたから…??

縣くん(縣千)はゲームのキャラクターだったそうですね。
私はゲームをしないから疎いんですが。
(ゲーム廃人になる自分が想像できるので、定年退職までは触れないと決めてるんです)

ラリーといえば、隣家の愛犬(コリー)を思い出します。
ラッシーではなく、ラリー。
コリーといえば、海外ドラマ『名犬ラッシー』…って、実際のドラマを視た事はないのですが。

あと、やはり海外ドラマ『奥さまは魔女』に、ラリー氏が登場していたような。
サマンサ(ヒロインで魔女)の旦那様・ダーリンの会社のボスだったかな?
かなり微かな記憶ですが。

余談ですが、「サマンサ・タバサ」のブランド名は、このドラマから取ったものと思っています。
サマンサの娘がタバサでしたから。(同じく魔女っ子)

そんな中、昨日『歌劇』11月号が届きました。
定期購読しているので、毎月早めに届くものの、まさかの10月中。
この速さには、ちょいと驚きました。

店頭発売は11月5日(火)でしょう。
いつもは店頭発売日まで、話題に出さぬよう心掛けています…が。

11月号は、明日海りおサヨナラ特集号。

真っ先に目に入ったのは、表紙です。
表紙は赤と白。(なぜ?)
穏やかな微笑の明日海さん。

真っ先に探して読んだのは、上田久美子先生の明日海さんへ送る言葉。
なんと的確に明日海りおという魂を理解されていることか。

明日海りおメモリアルブックの表紙は『金色の砂漠』のギィの再現でした。
あの表紙を見て、明日海さんは上田久美子先生の世界観が…感性が、心底お好きなのだろうと思いました。

歌劇に寄せられた言葉を拝見し、上田先生と明日海さんは相思相愛なのだな…と嬉しくなりました。

上田先生が「叶う事なら…」と文中に記された望み。
上田先生のみならず、多くの方々がその望みが実現する事を願っていたと思います。
大きな心残りですが、チャンスはまだある!…と信じています。

意味不明で気になる方は、歌劇11月号をお読み下され。
(TCAの回し者か)

藤井大介先生のお言葉も、読みごたえがありました。
例えば、『EXCITER!! 2017』で、Mr.ユーのパンダから、 RIO BOY は何にしよう?…ということで「一番好きな動物は?」と明日海さんに尋ねたそうです。
そうしたら、明日海さんはめちゃくちゃ真剣に悩んで、ある生き物を口にしたそうな。

まず、悩むことが意外。
明日海さんのネコ好きはつとに有名ですし、「一番好きな動物」といえば「猫」と即答されると信じて疑いませんでした。

一番好きな動物が、猫じゃなかったことも意外でした。
(たまたま、その時のマイブームだったのかもしれませんが)

結局、その生き物は却下され、猫に落ち着いたそうですが。
大介先生、美味しいお話をありがとうございます。

生徒さんからのメッセージは、同期や縁の深い人々。
明日海さんは組替経験があるから、主に月組と花組の生徒さん達から熱いコメントを寄せられていました。

様々な方々が明日海さんのエピソードを語られ、ウルウルくるものもありますが、なぜか笑ってしまうモノも結構あるのは……さすが明日海さん。
生ける笑いの殿堂ですね。
(吉本か松竹なのか、明日海さんは?)

高翔みず希組長&芽吹幸奈副組長と明日海さんの鼎談も面白かったです。
みりおさんはもとより、高翔さんまで名言繰り出しまくり。
高翔さんといえば、穏やかで落ち着いたか大人…のイメージでしたし、今もそれは変わりません。
でもね、こんなに面白い方だったんですね。

退団とか、サヨナラとかだと、こう、もっとしんみりするんじゃ?…と思うし、そういう側面もあるんですが、なんでこんなに笑いの要素まぶしまくりなの?

しかも、写真はめちゃくちゃ美しくてカッコイイし。
最後の最後まで、こんなに美しいって反則じゃない?(←そんな事はない)

どんなに笑いをとろうと、決めるところは決める明日海さん。

トップさんの自筆コメントコーナーにて、「愛しいもの」というお題を掲げた明日海さん。
まず最初にふれた「愛しいもの」は華優希ちゃんでした。

可愛い新妻にふれるあたり、さすが……さすが…!
どんなに短い期間であっても、大切な大切なパートナー。

集合写真でも、はなちゃんは明日海さんの左隣でニコニコ。
可愛いですなぁ♡

華ちゃんのもう片側の隣をキープしてたのは、柚香光…ではなく、聖乃あすか。
はなちゃん大好き、仲良しの同期。
(同期に限らず、はなちゃんを大好きな人は多いですね)

れいちゃんは、明日海さんの右隣を独占していました。
抜かりなし、柚香光。

泣いて笑っての読み応えたっぷりの歌劇11月号。
大切に読み返しています。

▽切ない…
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村