『I AM FROM AUSTRIA』キャスト別感想の途中ですが…。

宝塚大劇場併設「宝塚の殿堂」へ行ってまいりました。

2019年9月30日(月)大劇場を卒業された明日海りおさんの手形が、10月4日(金)から展示されています。

宝塚公式ニュース

花・月・雪・星・宙5組の、直近の卒業トップさん達の手形も同時に展示。

花)明日海りお
月)龍真咲
雪)早霧せいな
星)紅ゆずる
宙)朝夏まなと

明日海さん達の手形の前では、手を合わせてみる人々が。

重ねてらっしゃる己の手の方が小さく、指が余っていても、
「小さ~い、可愛~い」
「指が細~い」といった声が聴こえました。

一番長い中指の先端から、手首の付け根まで、おそらく16.5~17cm位だろうと思います。
(私も手を重ねてきましたので、己の手とのズレをざっくり概算で)

明日海さんの手は、紅ゆずるさんよりは小さめですが、他の方々とは同じくらいだったかと。
個人的に、特段小さいとは…。
指はほっそり綺麗でした。

そういえば朝夏さんは退団後初コンサートで、小柄なサポートメンバー達に「まぁ様のチャームポイント」の一つとして「小さくて可愛い手」と言われていました。
身長に比して小さめサイズでした、確かに。

小さいといえば、明日海さんは数年前からご自身で、
「チャームポイントは小さな足。小柄な娘役さんの靴を履ける」
と仰ってましたね。

私が初めてその話を知ったのは、花組トップになられて1冊目の組本でだったかな?

それとも、別の書籍だったかな?
スカステのインタビュー番組だったかな?

2016年頃、認識した曖昧な記憶があります。

ごく最近、プルミエールでもお話しされたそうですね。
(Mちゃん、ありがとう)

「私は男役としては小柄だから」と、決して自虐ではなく、客観的に劣等感・不利な点として触れてこられた明日海さん。

ところが、「小さいこと」をチャームポイントとも言えちゃうんですよね。

弱みと認識しつつ、強みと捉える余裕が、器の大きさを感じさせます。

今、思い出しても、ときめきます。

組本で女装してらした姿も、より男らしく見えてきて、シビれたものです。

明日海さんの手は、小柄〜標準身長の女性に比べたら、指が長めだと思います。
さらに指がほっそりしているから、小さい印象を受けるのかもしれませんね。

白状すると、私は明日海さんより、やや手が大きかったんですが、
「こんな小さな細い手で、あんなダイナミックなリフトやホールドを…」と胸が熱くなりました。

畏れ多くも、私は凰稀かなめ様の手形とほぼジャストフィット。
ガラスの靴が履けたような衝撃と感激は忘れられません。

(ピアノの先生がその昔、指を引っ張りまくってくれたお陰かもしれません)
(音階が離れた和音を弾くためにビャーッ!と)

凰稀さん、凰稀さんファンの皆様、申し訳ありません…。
もしかしたら、夢を見ていたのかもしれません…(殿堂で寝るなよ…)

今まで、男役トップスターさん達の手形をいくつも拝見してきましたが、ある共通点があるように思います。

それは「薬指がやや長めなこと」

人差し指と薬指を比べてみた時、おそらく女性は人差し指の方がやや長めな人が多いと思います。
男性はその逆。

これは、テレビのバラエティ教養番組でみて、知りまして。
記憶に残っているんですが。

トップスターさん達は人差し指と薬指の長さが、ほぼ均等…女性としては薬指が長めの方が多いようにお見受けしました。

100周年・101周年あたりで十数名の手形が展示されていたり、ここ数年で何度も何代ものトップさんの手形を拝見させて頂き、手を合わさせて頂けた淡い記憶なので、思い込みも入っているかもしれませんが。

手形をとる時の圧の掛け方などで、そんな風に型がとれた可能性もありますが。

指先まで神経を張り詰め、男役を極めてこられたトップスター達。

本当に指先まで、男性に近づけていらしたのかな…と想像したら、改めてその意気込みや覚悟を感じまたのでした。

極めれど、極めれど、
なお目指す道を精進されたのでしょう。
じっと手をみる。


▽明日海さんの足型も見てみたい♡
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村