花組『恋スルARENA』先行画像アップ

テーマ:
今朝未明に更新した『明日海りお退団発表記者会見』のブログ記事では、一部うっかり変な書き方をしていました。

「己の心の闇ゆえに思考停止して、誰かをバッシングした」…みたいな。
そういうケースもあるだろう、という一例として書きましたが、文脈がちと変でしたね(^◇^;)

夕方、読み返して気づいた次第。

妹は「変だな??と思ったけど、自虐的にわざと書いてるのかな?言っていいのかな?と迷っていた」そう。

変な事かいてたら、ぜひ指摘して下さ〜い(^◇^;)

私自身はリハビリに集中することで、思考停止していました。
思考停止の方法は様々ですね。

そして、今の私はボケボケです。
いつもボケてるけど、輪をかけて。


さて、『恋スルARENA』のビジュアルが公開されました。

かっこよすぎるやろ、みりお様!!
色の取り合わせがベアトリーチェとお揃い…?

ぶっ飛びセンス系っぽいスーツを、有無を言わさず着こなしてる。

表情がすっごく男っぽい。
シャープでクール!

次々とぶっ放して下さるなぁ、劇団さん。
こちらが息つく暇なく、先へ先へと進んでいくのね。

余韻もへったくれも無いのは、いつもの事ですね。
それが良いのか悪いのか……そもそも、良し悪しではないけれど。

『恋スルARENA』は、もともと行くつもりでした。
ド平日だし、横浜だし、平日勤務の関西っ子には、なかなか高いハードル。

…ですが、迷いはありませんでした。

明日海さんの吸引力の前には、迷う隙は一分たりともなかったよ。
卒業が決まる以前から。

このコンサート、よほど魅力や関心がなければ、わざわざ行かないでしょう。

様々な面で余裕がある人ほど、吟味する余裕もある訳ですから。
お金や時間に余裕があっても、暇だから〜と横アリへ行く人はいないでしょう。

むしろ、多忙を縫って駆けつける人が圧倒的多数かと。

横浜アリーナでのコンサート企画は、アイドルやアーティストでも、よほど人気がないと埋まりません。

花組生にとっても、花組で明日海さんを支えてきた鳳月杏さんにとっても、思い出深いコンサートになることでしょう。

私は学生時代、音楽系の国際コンクールに出場した事があります。
入学したてでしたが、先輩のピンチヒッターに指名され、選抜メンバーに急遽加わりました。

結果的に優勝できましたが、ハイレベルな先輩方とチームワークのおかげだったと思います。
私自身にできた事は完璧に暗譜し、ミスなく役割をこなす事のみでした。

優勝も嬉しかったのですが、観客の方々が結果発表前から「君たちが一番よかったよ!」と声をかけて下さったこと。

課題曲はその国の楽曲でしたが、自由曲は日本伝来の曲をアレンジして持っていきました。
その自由曲が高く評価されたのだと思います。

欧州のコンクールで、ヨーロッパからの参加者ばかりの中のこと。
ごくごく一部ではありましたが、Yellow monkey と言われもしました。

(Yellow monkeyと、本当にいうんだ…と驚きました)

そういう差別意識をもっていても、偏見で決めつけず、素敵だと感じたことは率直に認めてくれる。
すごいな…と思いました。
本当の意味で自尊心が高いから、他者を認められるんでしょう。  

そして、改めて音楽の力ってすごいなと。

私が10代の頃ですから、三葉虫が地を這い、アンモナイトが踊り、プテラノドンが空を翔けていた頃の話です。
今とは時代がちがいますが(…ていうか、ホモ・サピエンスはいたのか?)とても印象に残っています。

ほかの外箱の出演生徒もゲスト出演させるのは、もちろん集客を高める目的もあるでしょう。

ですが、「一人でも多くの生徒にめったに出来ない経験をさせたい」という劇団の親心もあるはず。

退団記者会見で、明日海さんが準トップ時代を振り返り、主演役替わりという重圧を克服した経験が、糧となった事に触れていらっしゃいましたね。

高いハードルを超えることでついた己への信頼(自信)は、明日海さんの大きな助けになったんですね。

花組生は一丸となって「横浜アリーナのコンサートを成功させる!!」という目的に向かい、邁進する事ができます。

それは組の結束をより高めるでしょう。

同時に、一人一人の自信に繋がるよね。

明日海さんは最後の瞬間まで、団体賞を視野に入れるはず。
『恋スルARENA』は外箱だから、本来なら組子全員が受賞対象にはなりません。

ですが、特別出演枠を設けることで、元・花男のちなつさんを含め、「花組みんなで狙っていこうぜ!」となります。

それこそ、観客も巻き込んで、その場にいる参加者全員を受賞対象にしてくれたりして…?

それは厚かましいですね(^◇^;)

うん、でも本当に楽しみです。

明日海さん、花組生の皆さん、(私設FCを含めた生徒を支える)スタッフの皆さん、劇団さん、ありがとうございます。

そして斎藤先生、たのんまっせ…!!

Mちゃん、画像アップ情報ありがとうございました。
お昼休みにメロメロさせて頂きました。


▽ブログ村さんのいいね
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

★北翔海莉様を応援されている皆様

横アリ公演開催時、ちょうど明治座上演中。
お互い、主演者にとって厳しいチャレンジとなる公演になりますね。
それぞれのご贔屓の為に、心を砕いて参りましょう。
陰ながら、応援しています。