もう、宝塚にちゃぴはいないんだなぁ…

…とションボリしつつも、今日は20日ですね。
20日といえば、宝塚グラフ12月号発売日ですよ。

表紙は芹香斗亜&星風まどか。
まどかちゃん、メイク効果で大人っぽくて綺麗です。
真風涼帆と並んだ時の、まかまどの体格差萌えもさることながら、並ぶと想像以上にしっくり似合うキキまど。
大人メイクのまどかちゃんが寄り添うと、更に…!
中のグラビアも素敵なので、ぜひご覧下さい。

そして、今月号でワタシ的に最もツボを突かれたのが、ますっくさんの漫画です。
『石の上にも二年』最終回。

紅ゆずる&分担さんとの思い出…もさることながら。
だいみりの同室物語に撃ち抜かれました…!
(紅さん、ごめんなさい)

音楽学校の予科時代、毎晩のように寮生で集まって反省会を開くも、だいもん(望海風斗)はウトウト。
部屋に戻り、みりおちゃん(明日海りお)が問いかけます。

みり「なんでお話し合いの途中で寝ちゃうの?いつも一番がんばってるのに、もったいないよ」

だい「わかってるけど…私もつらいの…私の気持ちもわかってよ~!」

向かい合って、だいもんの話を聞きながら、みりおちゃんはカップ麺をズルズル。
次いで、レトルトカレーをもぐもぐ。

だい「…こんな時間(深夜)に、よくそんなに食べられるね?」

みり「あ、おかあさんから電話だ~」

ピロピロ鳴る携帯に出るみりおちゃん。

みり「うん、ちゃんとごはん食べてるよ~」

静岡のお母さんが、一人娘を心配して電話。
ごはんはちゃんと食べてるか?
量は足りてるか?
追加で送ろうか?

みり「これ以上食べ物があったら、ベッドの棚が壊れちゃうよ~」

みりおちゃんのベッド付属の棚には、ぎっしり食糧が。

その頃、だいもんはそっとベッドに入り、一足お先に眠りの世界へはばたいていましたとさ。

…いやもう、今回の漫画も最高でございました。
眠り姫だいもんネタ(朝、牛乳のみながら眠っちゃう♡)も最高でしたが。

深夜に延々とごはんを食べるみりおちゃんも、睡魔に勝てないだいもんも、可愛すぎます。
青春だなあ…!

個人的に「お話し合い」と言うみりおちゃんがツボ。
「話し合い」じゃなくて「お話し合い」という処に、明日海さんのご家庭の雰囲気が垣間見える気がして。

きっと洋服も「お洋服」と言ってはったんちゃうかな?

余談ですが、10年以上前、モーニング娘。の石川梨華が「お洋服」と言ったら、矢口真里が「洋服でしょ!お洋服なんて上品ぶって変!」と糾弾。

その場で、他のメンバーにも「洋服って言う人!?」と挙手させたところ、「お洋服」派は梨華ちゃんだけ。
「ほーら、変!」と鼻高々の矢口真里を見て、呆れた事を思い出します。

ちなみに私は「お洋服」と言ってました、子供の頃。
今は使い分けてます。

洋服でも、お洋服でも、いいじゃない。
他者をむやみに糾弾することが、お下品なんざんす。

矢口も色々あって、今はそんな事しないと期待してる。

おっと、閑話休題。

今回は最終回という事で、各組トップと2番手のコメント付き。

望海さんは、明日海さんと予科時代、同室だったことを「奇跡」と表現。
明日海さんは、予科時代を「青春」と。
本当に、奇跡の青春の日々ですね。

「予科時代は必死すぎて、記憶がない」と言う人も多い中、思い出の共有率が高いだいみりは、互いの話に刺激を受けて、芋づる式に記憶が呼び覚まされるのかもしれませんね。

『グラフの小箱』も、だいみり。

クリスマス風味のセットで、セーター姿で撮影したみりおちゃん。
撮影終了後、まだ暑さが残る時期なのに、そのまま帰ろうとしたみりおちゃん。

スタッフ「セーター着たままで大丈夫ですか?」
みり「はい、その辺で脱ぎ捨てますから~」

ふんわり、まったりしていたみりおちゃんが、いきなりワイルドな明日海さんへ豹変。
…という、ますっくさんの視点、ナイスでございます。

だいもんは『石の上にも二年』の取材中、通りすがりの美弥るりかを見て、

だい「儚げだよね…うん、儚げ……守ってあげなくちゃ!って思うよね」

…と、王子様発動。

以上は、文言を多少変えてます。
正確な表現は、グラフで実際に見てみて下さいね。
(グラフの回し者なのか?)

歌劇とグラフは定期購読してるので、毎号すぐに語りたくてウズウズしています。
そのわりに、タイミングがずれてなかなか触れられないのですが。
今回は語れてハッピー(*´∇`*)

…ちゃぴは宝塚にいないけどね…(涙)

エリザベートの記事が載るかぎり、まだちゃぴが見られて嬉しいグラフです。
(やはり、回し者なのか?)←ちゃうちゃう。


▽ブログ村さんのいいね
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村