今日2月3日(土)のNHK『ブラタモリ』ご覧になりまして?

温泉で有名な『有馬』が舞台でした。
宝塚の撮影と併せてロケしたのかな…という事はともかく。

宝塚編につづいて、タカラジェンヌが登場したかと思いましたよ…!

美しくカッコイイ大学講師が登場しましてん。

画面に映った途端、ハッと目を惹く後ろ姿。
姿勢が良くて、すらりとしてて。
立ち姿が、すでに只者ではありせん。

上品でシュッとしたクールビューティ。
お顔を拝見すると、ますますタカラジェンヌ。

その名も、松田法子先生(京都府立大・生活科学研究科)

縣千くんに似てます、全体的に。
特に、目尻が切れ上がった笑顔がチャーミング。

縣くんも京都出身だし、ご親戚だったりして…?

松田先生は、ブラタモリの『熱海』『別府』にも登場されたそう。
温泉クイーン?

松田先生は、2009年 日本観光研究学会学会賞(奨励賞)を受賞された実績をお持ちの、観光地研究のオーソリティのお一人のようです。

世の中には、様々な研究分野があるんですね。

縣くん、どうしてるかなぁ…?

大雪続きの東京、冷え込みは厳しいことでしょう。
身体に気をつけて、『ひかりふる路』ラストスパート、おきばりやす。


▽ブログ村さんのイイね
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村