写真家ひぃの、しあわせメモリアル。

手作りごはん・黒柴犬・お勧めのお店・旅・ゴルフ等

たくさんの幸せな時間を、
沢山の写真で綴ります。


テーマ:

皆様、こんばんは。

本日の東京は朝から雨で、夜は久々に寒い。

 

 

ヤマト運輸が契約社員5000名に対し、

本人の希望があれば正規雇用するというニュースが嬉しかったですラブラブ!ドキドキ

 

ヤマト運輸さんには長年、

1週間のうち2回以上お世話になり続けておりまして、

いつも親切丁寧な対応をして頂いて大変有難く、

もはや他人事と思えぬわけです。

 

 

ひらめき電球篠原涼子さん主演「ハケンの品格」という、

素晴らしく面白い2007年放送のドラマがあります。

 

正社員派遣社員の摩擦と調和が見事に描かれた作品で、

「働くことは、生きること」

「一緒に働くことは、一緒に生きるということ」

というセリフが良い!

 

皆さま是非、レンタルDVDで

「ハケンの品格」をご覧くださいませ。

ベルハケンの品格TSUTAYAレンタルコチラベル

かなりお勧めです。

 

 

さて、

タンザニアブログの続き音譜

ホテルを出発して、しばらく街を走り....車

車窓から、人々の暮らしを見学。

↑日本の、旧スクールバス

タンザニアでは、日本の中古車が沢山使用されています。

↑この旅で毎日一緒だったサファリ仕様の車も、TOYOTA

街の中心地には、近代的な建物もあり。

赤ちゃんが店番中!!

 

道端には、フルーツなどを販売している人が沢山いますひらめき電球

(タンザニアシリングのみ使用可)

ガイドさんが買ってくれた!

赤いバナナバナナ

中身は美味しいバナナで、かなり太い!

お腹いっぱいになります。

出来たばかりのショッピングモールに寄り道。

最終日までのチップ用ドルが足りなくなると読み、

ここで細かいお金を沢山両替しました。お金

ピカチュウ、

国際的なスターとなった君が誇らしいよ。

(私のパートナーは基本、ヒトカゲでした。)

更に町を過ぎていき...

田舎の風景が続きます。

↑大きめのタクシーバイク。

道中、みやげ屋を視察。

 

客数ゼロ〜少数に対し、

やけに品数とスタッフが豊富!笑

ぼーっと過ごしてるスタッフ10名以上が、

まったりとお出迎えです。

 

 

全ての商品、値札無し!

こういう店は、客の国籍によって価格を変えてきます。

 

ノーブランドで、

アクセサリー加工もされていない石の状態の小さなタンザナイトを、

「これ13万円」「安いよ!」とか日本語で言ってきやがります。

保証書もない小さな石に、13万も払う馬鹿は居ない。

 

そんな金があるなら、

ティファニーのネックレスを買うわ。

 

タンザナイトとは、

「ダイヤモンドより1000倍希少」

というキャッチフレーズの石です※

「これは3000円」「これは5000円」などと言って、

日本人に対してとにかく高額提示を当たり前のようにしてきます。

 

10人以上のスタッフの数日分の生活費を、

無理やり私で賄おうとしていることがバレバレである。

 

「てめーら店が暇すぎてスマホいじってるなら

イケアのサイトで雑貨の相場を勉強しろや!」

と、言いたい。

 

 

そして何よりも言いたいことは、

汗水垂らして働いた日本人のお金の重み

軽視しないでほしい。

 

 

こういった土産屋で買う場合は当然値切ることになりますが、

そのやりとりが馬鹿馬鹿しい&時間の無駄なので、

ベルタンザニアでのお土産は、

空港で買うことをお勧めしますベル

 

ひらめき電球空港の土産屋は値札が付いているし、常識的な価格ひらめき電球

 

そんなこんなで土産屋でまたまた高額請求にキレて笑、

タンザニアでは戦う運命なのだと確信し、再び出発。

自転車屋のディスプレイが面白い。

道中、マサイ運営の公衆トイレを利用ひらめき電球

 

便器などがスーパー汚かったので、

アルコールティッシュでピカピカに掃除しました。

トイレをめっちゃ掃除した私がチップ欲しいくらいである。笑

マニャラ湖国立公園の受付に到着です。

受付には時間がかかるので、周辺をお散歩。

3年前の大洪水の痕。

痛ましい傷跡です。

タンザニアの蟻塚は巨大!

しかも沢山あります。

せっせと働くアリ達が居ました。

↑のエキスを舐めると動物が死ぬ、危険な植物らしい!

4つの部族のマーク。

家紋みたいな?やつです。

ここのトイレは綺麗!

ちなみに、サファリ・ドライブ中は、

草が低い安全な場所を見つけて野原での排泄となるので、

乗車人数は少数なほど良いです。

 

 

そんなこんなで、

ついにサファリ・ドライブがスタート!

マニャラ湖国立公園クローバー

ヒヒの群れ

赤ちゃんは、背中に乗って移動。

可愛すぎる!

微笑ましくて癒されるラブラブ!

野生の動物たちの暮らしが、目の前に!!

「沢山の感動」の幕開けです。

 

●使用カメラ:Nikon-D5、Nikon-Df

●使用レンズ:Nikkor70-200mm、Nikkor16-35mm.

(ホテルなどでの料理撮影はNikkor micro 60mm)

 

※サファリはとてつもなく広い&動物になかなか近づけないので、

望遠レンズは300mm以上カバーできるものをお勧めします※

インパラのハーレム。

一頭のオスが、沢山のメスを引き連れています。

サバンナモンキーの親子ドキドキ

乳首が長い!

↑斬新な授乳スタイルである。

バッファロー!まつ毛が長すぎる。

小鳥に好かれるバッファロー。

中位の鳥にも好かれる、バッファロー。

飾り付けの様な、鳥の巣!

途中、車内でランチ。お弁当!!

 

水辺には沢山の動物たちひらめき電球

水鳥も沢山。↑名前忘れた。

ホオジロカンムリヅルの夫婦。

↑遠くには、カバの群れ!

カバが居る沼は、ものすごい臭いがします。

キリン!

いつも小鳥と一緒。

Q どこにキリンが居るかわかりますか?

結構、景色に馴染みます。

A 左に、母キリン

A 右端に、子キリン

ヌーの群れ!

日陰で涼んでいます。

遠目に、の群れひらめき電球

 

タイミングが良くないとなかなか近くで見れないけれど、

しばらくドライブして、今度は近距離の

なんかカッコイイ!

大きいので、ものすごい迫力です。

象を怒らせるとヤバいので、

近づいてくるとけっこうドキドキ!

怒らせると死の危険がある為、

象を刺激しないように、みんな静かに観察。

 

動物との距離が近い場合、車のエンジンも切ります。

通り過ぎていくとき、象と目が合って、

あまりの眼力に「私は不審者ではありません」と、

テレパシーを送りまくりまくりました!

臭いで相手が自分にとって危険かどうかわかるとか、

象はとても賢いといいますが、それが眼でよくわかりました。

 

象と超近距離で目が合ってる時の感覚を例えると、

それは競合プレゼン中のような緊張感!

砂を鼻から吐きつつ去っていく後ろ姿に、

「あばよ!」By柳沢慎吾という連想が止まらなかった。

果てしなく広大な大地と象のスケールが大きすぎて、

ちっぽけな人間がこの地球を支配していることが滑稽に感じました。

 

サーカスの象なんてものは完全な虐待ですね。

運転手のティムさんはこの旅で、

象を見つける度に象さんの歌を歌っておりました。

ヒヒの親子の授乳ドキドキ

 

タンザニアのサファリ・ドライブでは、

お猿さんだけでも種類が多数!

遠くに、黒いキリン!

メラニンの関係で黒くなるらしい。

 

 

そして日が暮れる前に、

この日の宿へと向かいました車ひらめき電球

 

 

マニャラ湖国立公園での撮影は約半日、

様々な動物たちに出会えました。

サファリ・ドライブでは、

顔面、撮影機材、耳の穴まで砂まみれ!です!

 

 

このあと更に盛り上がって参りますので、

次回のタンザニア ブログもお楽しみに〜音譜

 

タンザニアネタは長くなりますので、

合間に日常ブログを挟みつつ、じっくり更新します。)

 

 

つづく......流れ星

 

 

 

 

ひぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。