写真家ひぃの、しあわせメモリアル。

写真家ひぃの、しあわせメモリアル。

手作りごはん・黒柴犬・お勧めのお店・旅・ゴルフ等

たくさんの幸せな時間を、
沢山の写真で綴ります。


テーマ:

皆さま、こんばんは。

本日の東京は朝が涼しい〜昼はポカポカ

季節が移ろい、過ごしやすい陽気になりました晴れ

 

 

安室奈美恵さんが引退して

樹木希林さん、山本KIDさんが亡くなって

元モー娘。吉澤ひとみさんがひき逃げの容疑者となった

 

"平成最後の夏"は、

まさしく激動の夏でした。

 

これらは全て『誰かの人生』ですが、

私なりに感じることは深く、

そこに学びもありました。

 

 

時の流れは自分自身の老いを意味しています。

あらゆる終わりを受け入れることはとても自然なことなのに

こんなにも寂しい気持ちになるのはなぜや

 

執着はみっともないので、

若さには未練を残したくないものです。

 

 

時間が止まって欲しいと日に一度は願ってしまうほど

その流れは私にとって、とても早い。

 

早すぎる。

 

でもだからこそ巡ってくる、と言う幸せ!

●秋刀魚の塩焼き

●ほうれん草のお浸し

●温泉卵

●酢納豆+ネギ

●油揚げとシメジの和風スープ

ガーベラ秋刀魚の塩焼きガーベラ

 

今年の秋刀魚は脂が乗りまくりで

最高に美味しかった〜!

↑このように

頭が小さくボディがたくましい秋刀魚を選ぶのが

お買い物のコツです。

新物の秋刀魚はやはり

初期(7月〜8月)ほど脂がのって美味しい。

 

そして

列の先頭を泳いでいたものほど美味しいらしいひらめき電球

秋刀魚の命と、漁師の皆様に心から感謝です。

 

後半9月〜11月は

秋刀魚もいよいよ痩せ細ってしまいますが、

一生懸命に大海原を泳いで

南下してきた子達なのだなあと思うと感慨深い。

ガーベラ和御前ガーベラ

 

このように、盆に小鉢が並べられた模範的な和食を欲する秋。

ガーベラ温泉卵ガーベラ

 

マグカップに冷蔵庫から出した卵を落としてひらめき電球

卵が浸るくらいの常温水を入れてひらめき電球

黄身に爪楊枝で1箇所の穴を開けてひらめき電球

600Wでレンチン約40秒です。

 

卵の硬さは人それぞれに好みがありますので、

卵のサイズや温度によって様子見でひらめき電球

 

 

微塵も"温泉"が絡んでないけれど温泉卵と呼びたい。

レンジ卵だなんて呼びたくない。

 

ガーベラほうれん草のお浸しガーベラ

 

細いタイプの鰹節を添えると美しい!

最近はスーパーにも細い鰹節が売っていて便利です。

ガーベラ酢納豆+ネギガーベラ

 

アンチエイジング効果を狙って、お酢を入れております。

酢納豆はさっぱりして美味しい〜!

 

納豆菌は強いので酢にも抗菌されないらしい!

100℃で30分ほど過熱しても死なない納豆菌!

最強です。

 

ということは

納豆に突然変異が起きたら誰も敵わないな。

 

みなさん、

日頃から納豆さんには優しくしておきましょう。

 

家庭料理部門では日本食が一番美しい食事である上に、

納豆菌によって世界最強の食事でもあると言えます。

 

未来の地球のリーダーは、

AIと納豆菌でしょう。

ひぃの予言 2018年度版

ガーベラ油揚げシメジ和風スープガーベラ

 

麺つゆと七味唐辛子で味をつけたので、

翌朝、余ったスープに蕎麦を入れて食べた割り箸

旬のものをいただくと言う贅沢に痺れつつ、

今年はかなりの数の秋刀魚さん達から

強いパワーを授かりました。

 

ありがたい。

 

 

そして

夏の代表的な食べ物とはしばしの別れ手

ガーベラ冷やし中華ガーベラ

 

お肉は鶏ササミのオリーブオイル漬けです。

ガーベラカリカリ梅混ぜごはんガーベラ

 

たまに食べたくなるカリカリ梅ひらめき電球

 

昔のお弁当は、

コンビニとかでもほとんど梅干しがのっていて

カリカリ梅に遭遇する確率が高かったのだけれど、

最近はあまり見かけませんなあ〜

 

謎のスープがなんだったか思い出せない。

確か、辛いスープを作りました。

 

冷やし中華って家によってとか、

お店によって色々なカラーがあって楽しいひらめき電球

 

ハムと紅生姜が入っているバージョンが一番好きです。

 

また来年パーニコニコ

 

 

 

ここ最近は旅ネタに偏っておりましたので、

久々に外食レポートひらめき電球

西麻布にある個性派の寿司屋さん

江戸前鮓 すし通クローバー

熟成寿司で有名なお店です。

 

ベルすし通食べログページはコチラベル

 

珍しくロゼとか飲んでみる!

ロゼは好きじゃないという自分との再会。にひひ

蓴菜のジュレスタートひらめき電球

あんまり味がなかった。

大トロ!

握りは小ぶりで食べやすいです。

ブリの刺身(記憶曖昧)

甘くて美味しかった。

日本酒スタート!

まずは長野県の、真澄

つぶ貝

 

大きすぎてゴリゴリと硬くて食べづらいので、

これは小さくカットして欲しかったひらめき電球

コハダ

名前忘れた、深海魚!

ニジマスにそっくりの味と食感。

ボタンエビ

スモークされたカツオ

タバコの味がついたみたいな感じで、

カツオにスモークは合わないと思いました。

なんだったか忘れた!

牡蠣と雲丹に、ジュレ!

それぞれの良さを殺し合っていてもったいない。

雲丹と牡蠣は一緒にしない方が美味しいと思います。

 

何と言ってもこのお店は、ジュレがまずい!

大好物、醸し人九平次ラブラブ

なんだったか忘れた!

イカ

アジ

鯛の昆布締め

 

これは激ウマでした。

お次は秋田県の酒

亜麻猫

赤身

ホタテ

押し寿司的なやつ

トロたく

雲丹

ここで奈良の生駒宝山

アナゴ

味噌汁

玉子焼き

デザートの和菓子+アイス

 

 

個人的な『すし通』の印象は、

すごく創作的な和食を出すお寿司屋さんといった感じ。

 

食べログの紹介文には

"正統派"という文字があるのですが、

私だったら"創作"と紹介します。

ゲストにとっては握りだけで完結するはなしではなくて、

つまみ系の印象も重要だからです。

 

誠に僭越ながら

ジュレは多用しないで欲しいと願わずにはいられません。

 

それと、

恐らくワイン派に合わせようとしたであろう"スモーク"も

鼻につくとしつこいので、繊細な和食には向かないかもしれへん。

僭越ながら!叫び

 

 

大将もお弟子さんも笑顔が優しくアットホームで、

内装もとっても素敵でしたひらめき電球ニコニコ

お店の雰囲気が好きで通う方は多そうです。

 

全く堅苦しさが無いのは、

ダンディーイケメンな大将のお人柄でしょう。

 

 

今年マイブームの日本酒を飲みまくって

最高の夜でした!!

やっと涼しくなった東京都心

紅葉が楽しみ

 

 

そういえばこの間、

ターナー展に行きました。

@損保ジャパン日本興亜美術館

 

そこから撮った写真。

新宿の高層階から眺める東京の姿。

人間の創造物に埋もれた暮らしです。

 

ついに鉄腕アトムも誕生したようだし、

現代のお茶の水博士は人類をどの未来へ誘うのでしょうか。

こうやって改めて見ると窒息しそう!

この環境で酸素が吸えているのは奇跡のように思えてくる。

 

東京に暮らし始めて15年、

この街は変化をやめません。

 

東京の街は、

今日もすごいエネルギーに満ちている。

東京オリンピック2020の選手村。

 

インフラ設備工事が終わって、

今はビルがぐんぐん伸びています。

 

ここも、もうすぐ新しい街になります。

涼しくなって、

ネロのお散歩に何時でも行けるようになりました。

お散歩の時間を選ばなくて良いのは楽ちん!

 

 

そんな感じで、

始まったばかりの秋を健やかに過ごしております。

被災された方々は今もご不便な中で過ごされており、

これからのことに沢山の不安があるかと思います。

一日も早く安心できる暮らしがおくれるようになりますように。

 

皆様の安全と安心を強く祈ります。

 

ひぃ&ネロ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス