こんばんは

今回はハイエース初心者にとっても優しいお話です★

 

ハイエース基本情報として

年式からハイエースが何型かを見ていきましょう!!

 

ハイエース200系1型(Ⅰ型):2004年8月(平成16年)〜2007年7月(平成19年)

ハイエース200系2型(Ⅱ型):2007年8月(平成19年)~2010年7月(平成22年)

ハイエース200系3型前期(Ⅲ型前期):2010年8月(平成22年)~2012年4月(平成24年)

ハイエース200系3型後期(Ⅲ型後期):2012年5月(平成24年)~2013年11月(25年)

ハイエース200系4型(Ⅳ型前期):2013年12月(平成25年)~2017年10月(平成29年)

ハイエース200系5型(Ⅳ型後期):2017年11月(平成29年)~2020年(令和2年)

ハイエース200系6型(Ⅳ型最終):2020年5月(令和2年)~2021年8月(令和3年)

ハイエース200系(6型最新モデル):2021年8月(令和3年)~

 

となっております。

 

そして簡単に変更概要のご紹介をしますと、

 

ハイエース200系1型(Ⅰ型):200系デビュー[フルモデルチェンジ]

ハイエース200系2型(Ⅱ型):GLパッケージ登場[マイナーチェンジ]

ハイエース200系3型前期(Ⅲ型前期):クリーンディーゼルエンジンへ[マイナーチェンジ]

ハイエース200系3型後期(Ⅲ型後期):充実装備に[一部改良]

ハイエース200系4型(Ⅳ型前期):よりミニバンを意識した充実装備に[マイナーチェンジ]

ハイエース200系5型(Ⅳ型後期):より安全・安心・快適に[一部改良]

ハイエース200系6型(Ⅳ型最終):安全運転をサポートする機能がより充実[一部改良]

ハイエース200系(6型最新モデル) 最新モデル情報:[一部改良]

 

さてここからは各型を詳しくご紹介していきます!!

 

まずは1型から

2004年8月(平成16年8月)〜2007年7月(平成19年7月)

2004年8月
15年ぶりフルモデルチェンジでデビューした、ハイエース200系。
その初期モデル

 

100系ではラインナップされていた “標準” が廃止され、ボディ長はロングとスーパーロングの2種に。

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 2.5ℓディーゼルターボエンジン搭載
  • 2.7ℓガソリンエンジンを追加
■デザイン面
  • ボディ長はロングとスーパーロングのみに
  • スーパーロング車をワイドボディ化

200系2型(Ⅱ型)

GLパッケージ登場

 

・全車フロントグリルの形状変更
・バンS-GLにワイドボディ車がラインナップ(1ナンバー)
・ワゴンにGLグレードが登場
・バンにGLパッケージ登場。
・ディーゼルエンジン
  -2KDの2500ccから1KD、3000ccに変更
  -DPRシステムの採用により「平成17年(新長期)排出ガス規制」に適合
  -コモンレール式燃料噴射システムと可変ノズル式ターボチャージャーにより低速域での力強いトルクを実現
・軽量バランスシャフトなどの採用により静粛性にも配慮
・新色ブラックマイカが追加

 

2007年8月(平成19年8月)~2010年7月(平成22年7月)

2007年8月のマイナーチェンジにより誕生した2型

バンにスーパーGL・ワイドボディ&ミドルルーフ車が新登場

 

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 新開発3ℓ(1KD-FTV)ディーゼルターボエンジンを搭載
  • スーパーGL(最上級グレード)、DX(標準グレード)の中間にあたるパッケージオプション『GLパッケージ』の投入
  • 全車対象にアルミホイールがオプション設定
■デザイン面
  • フロントグリル、バンパーのデザインが変更
  • バンにスーパーGL・ワイドボディ&ミドルルーフ車がラインナップ
  • スーパーGLのシート表皮が変更
  • スーパーGL専用に新外鈑色を投入

200系3型前期(Ⅲ型)

クリーンディーゼルエンジンへ

 

・ディーゼルエンジン
  -平成21年(ポスト新長期)排出ガス規制に適合・さらに進化したシステムを採用しピエゾインジェクターをはじめ電子制御式可変油圧システム、大型EGRクーラー、燃料添加システムなどの採用により優れた出力、トルク、燃費、さらにクリーンな排気を実現。
・全車フロントマスクの形状変更。
  -フロントグリル、ヘッドランプ、フロントバンパー・オートエアコンを標準装備。
・ボディカラーにホワイトパールが追加。
・HIDヘッドライトの採用。

2010年8月(平成22年8月)~2012年4月(平成24年4月)

 

1KDディーゼルエンジンを改良。ポスト新長期排出ガス規制に対応すると同時に出力も強化した3型

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 1KDディーゼルエンジンの改良、ポスト新長期排出ガス規制に対応し、出力強化。
  • スーパーGL、ワゴンGLなど一部モデルで、HID式ヘッドランプをメーカーオプションで設定
  • 一部モデルにフロントオートエアコンを標準装備
■デザイン面
  • フロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプなど、フロントデザインの変更

200系3型後期(Ⅲ型)

充実装備に

 

・客席のシートベルトが2点式から3点式に変更(ワゴン/コミューター)。
・ディーゼルエンジン車に排出ガス浄化スイッチ(触媒浄化用)を標準装備。
・純正フォグランプを変更。HB4→PSX26
・ボディーカラーにボルドーマイカメタリック(カラーナンバー3R9)が追加。
・バン特別仕様車「スーパーGL”PRIME SELECTION”」を発売(2012年11月1日)

2012年5月(平成24年5月)~2013年11月(25年11月)

新エコカー減税に対応した3型後期

  • 2008年法改正により後部座席のシートベルト装着が義務化。これに伴いコミューターGL、DXのリアシートベルトを3点式に変更。
  • 新エコカー減税制度に対応するため、一部型式のディーゼルエンジン車の排出ガス識別記号を変更。

 

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 新エコカー減税制度に対応するため、ディーゼルエンジン車の排出ガス識別記号を変更(一部型式)
  • コミューターGL/DXのRrシートベルトを3点式へ変更
  • 法規対応のため、コミューターGL、DXのFr中央席を廃止、定員を14名に。
  • フォグランプにPSX26が標準採用。
■デザイン面

 

 

 

200系4型(Ⅳ型前期)

よりミニバンを意識した充実装備に

 

・フロントグリルの変更(スピンドルグリル)。
・リアサイドガラスの開閉窓に凸凹の少ないスライド式採用。
・アンテナがリアクォーターガラスに。バン『スーパーGL』、ワゴン『GL』『グランドキャビン』
・6速シーケンシャルAT化(ガソリン車のみ)。
・ワゴンとコミューターに『VSC&TRCヒルスタートアシストコントロール』採用。
・バン『スーパーGL』、ワゴン『GL』『グランドキャビン』にバックドアイージークローザーを採用。
・バン特別仕様車『スーパーGL”DARK PRIME”』を発売(2015年1月6日)。

2013年12月(平成25年12月)~2017年10月(平成29年10月)

 

内装・外装共にマイナーチェンジ。スタイリッシュな外観で誕生した4型

全車オプション設定でLEDヘッドランプが選べるように。

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • LEDヘッドランプをオプション設定
  • オートエアコン含む、センタークラスターパネルのデザインを変更(一部グレード)
  • ガラスアンテナ、バックドアイージークローザー採用(バン『スーパーGL』)
  • 両側パワースライドドア、スマートエントリー&スタートシステム、ステアリングオーディオスイッチをオプション設定(バン『スーパーGL』)
  • バックドア近くにリヤルームランプ1個を追加(標準ボディ全車)
  • VSC&TRC/ヒルスタートアシストコントロール/緊急ブレーキシグナルを標準化
■デザイン面
  • フロントバンパー&グリル、ヘッドランプ、(一部のグレードで)リヤコンビネーションランプと、デザイン変更

 

200系5型(Ⅳ型後期)

より安全・安心・快適に

 

・バンとコミューターに設定のディーゼル車はエンジンを2800ccの1GD-FTV型に置換(車両型式がGDH200系となる)。
・バンDXスーパーロング4WDにディーゼルエンジン設定が復活。
・オートアラームを全車に標準装備
・ATはガソリン車と同じ6速に多段化(シーケンシャルシフトマチック付)。
・VSC&TRCやヒルスタートアシストコントロールをバンにも拡大して標準装備。
・衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を標準装備。

2017年(平成29年)11月~2020年(令和2年)4月

デザインに大きな変更なし。安全面などの機能が進化した5型

5型最大の特徴は、(一部モデルを除く全車に)衝突安全装置『Toyota Safety Sense P』が標準装備されたことではないでしょうか。

デザインについては4型から大きな変更はありません。

 

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 衝突回避支援パッケージ『Toyota Safety Sense P』標準装備(一部を除く全車)
  • ディーゼルエンジンがKD ➡ GDに変更。(VN[D])
  • メーターがアナログ ➡ オプティトロンに変更(DX)
  • トランスミッションが4AT ➡ 6ATに変更(VN[D])
■デザイン面
  • フロントグリル全面にミリ波レーダーの四角い窪みがある。
  • ※デザイン面に大きな変更なし

 

 

200系6型(Ⅳ型最終)

安全運転をサポートする機能がより充実

 

・VSC&TRC、ヒルスタートアシストコントロール、オートアラームを全車に標準装備。
・ドアミラーを大型化。
・マルチインフォメーションディスプレイ搭載。
・ハイマウントストラップランプがテールゲートの鉄板部から、ガラスの箇所に移動。
・カタログ燃費が、従来のJCOBモードから、より実走行に近いWLTCモードに。
・ラジエーターグリルの意匠変更。
・安全運転をサポートするメーカーオプションが充実。
  -『インテリジェントクリアランスソナー
   (パーキングサポートブレーキ)』
  -『パノラマモニター付きインナーミラー』
  -『デジタルインナーミラー』

2020年(令和2年)5月~現在(令和3年)

 

法規対応、安全装備の充実だけでなく、デザインも変更された6型

デザイン面ではドアミラーの形状が明確に変わっています。

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • 2.8Lクリーンディーゼルエンジン搭載
■デザイン面
  • 5型では前面に表れていた『ミリ波レーダー』が、グリルの奥に収納されてスッキリした外観に
  • 1型から続いた『丸みを帯びた横長』のサイドミラーが少し角ばったデザインに

 

一部改良

 

・法規対応
  – WLTP燃費基準対応(ディーゼル車)
  – PCS・LDA装備義務化、TSSレスオプション廃止(ワゴン/コミューター)
・仕様集約
  – MT車廃止(全車)
  – バン・スーパーGL対象に3R9[ボルドーマイカメタリック]および1G3[グレーメタリック(ガンメタ)]廃止(SーGL)

主な仕様&仕様変更

■機能面
  • ディーゼル車がWLTP燃費基準に対応
  • 乗用ユーザーを鑑み(バンSG-L/コミューターGL/ワゴンGL/グランドキャビンで)以下を標準化
    スマートエントリー
    アクセサリーコンセント(100V)
    オーディオスイッチ付ステアリングホイール
  • バン・3人乗りでは以下を標準化
    リアワイパー
    リアデフォッガー
    リアアンダーミラー
  • キャンパーベース車ではバックドアイージークローザーを追加

 

是非参考にしていただければと思います!!

 

GR8オリジナル 人気パーツ紹介花火

 

1GR8STYLE センターコンソール 【標準ボディー用】

 

 

 

不動の人気商品です。

フロント部分にはドリンクフォルダー×2、スマホフォルダー×2、小物置

セカンド部分にはドリンクフォルダー×2、スマホフォルダー×2

を装備。 収納部分は大型収納を為、使い勝手抜群音譜

 

『カラー展開』

ブラック×ブラック、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド、ブラック×グレー、ブラック×ブルー

 

 

2GR8STYLE センターコンソール 【ワイドボディ、ワゴン用】

 

 

不動の人気商品です。

フロント部分にはドリンクフォルダー×3、スマホフォルダー×3、小物置

セカンド部分にはドリンクフォルダー×3

を装備。 収納部分は大型収納を為、使い勝手抜群音譜

 

『カラー展開』

ブラック×ブラック、ブラック×ホワイト、ブラック×レッド、ブラック×グレー、ブラック×ブルー

 

 

 

3GR8STYLE フロントカップホルダー 【標準ボディ用】

 

 

純正センターコンソールにポン付けタイプ!!

しっかりはめ込む為ずれたりする心配なしですOK

ドリンクフォルダー×2、小物置きがあります。!!

お手頃にカスタムができます。

 

 

 

4GR8STYLE シートカバー

 

 

ダイヤ柄のシートカバーです。

ステッチカラーはシルバーになります。

生地が複数層になっておりクッション抜群です。

シートカバーの最大の悩みである、破れガーン

生地も分厚いためとても丈夫です

 

 

5USBスイッチホールカバー

 

 

ヒートシンク付きのUSB充電器になりますチョキ

2.1A×2個なので2台同時充電可能キラキラ

充電中はこの様にオレンジに点灯!!

充電完了後はブルー・ホワイト(2色のラインナップ)に切り替わるので一目瞭然星

こちらの商品も4型サービスホールにぴったりサイズチョキ

 

まだまだ多数商品はあります。

是非ともGR8STYLE ONLINE STORE をご覧ください。

下差しGR8STYLE ONLINE STORE下差し

GR8 オンラインショップ

 

 

【お問い合わせ】

(GR8STYLE 春日井本店)

TEL 0568-41-8828

MAIL info@gr8style.co.jp

 

(GR8STYLE 大府店)

TEL 0562-57-8828

MAIL info@gr8style.co.jp

 

(GR8 Parts)

TEL 0568-41-8828

MAIL info@gr8style.co.jp