卒業式は、高校受験の後に行われた。

 

しかし、合否発表は卒業式の後だった。

 

 

今と違い、就職する者もかなりいました。

 

義務教育ってなんなんすかねぇ~... 。

 

生きて行くには、中学までの教育で

 

十分と考えています。それなのに実際は

 

就職時の選考やその後の社会的な評価

 

などは、非常に低い扱いを受けてしまう。

 

 

現在はインターネット社会で、検索すれば

 

様々な情報があふれていますが、当時は

 

何するにせよ... 調べることすら困難な時代。

 

 

知っている者が得をし、知らない者が損を

 

する。知っていても簡単には教えてくれない

 

時代なのです。既得を守る社会でした。

 

今はだいぶ既得権も報道されるようになり

 

ましたが、まだまだ沢山あります。

 

 

お金が存在する限り替わりません。

 

水は高い所から低い所に流れ

 

お金は、低い所から高い所へ

 

流れるのです。今も昔も変わりなし。

 

 

愚痴っぽくなって来たので話を戻すと

 

中学時代に何を卒業したのかと言うと

 

経済学を基本から徹底的に学びました。

 

生きて行く為に必要な事柄も考えた三年。

 

 

内容は削除になると悲しいので書きませんが

 

アレも早めに卒業しました... w

 

 

 

 

 

また来てね~ ニコニコ