にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

おつかれさまです。

あんまり書くことないんで

ささっと書きたい

茨木圭介です。

今週の日経平均は上昇が停止

米国株の決算好調もあって岸田ショックから

いくぶん立ち直ったが

日本企業決算ピーク前、選挙前というとこで

上昇が止まり調整した感じだ。

 

選挙も難しいね。

コロナのヘイトが溜まっているので

自民党が議席を減らすのは、おおよそ予想が

つくのだが、それがどれくらいなのか?

ここが不透明

 

投資家としては、自民党・公明で過半数は

最低ラインだが、自民党が勝ちすぎるのも

また良くない。それは財政再建・増税の

岸田政権を強くすることだからだ。

衆議院選挙で過半数割れはないが

岸田政権だと来年の参議院選挙は

あやういぞ、ぐらいのいい感じに

自民党が負けてほしい あはっはは

(そうすれば、来年夏の参議院選挙までに

 なにかしら日本の構造改革がすすむかも

 しれん)

あと、野党が候補者を一本化しているが

共産党と手を組むのはどうかな?

(共産党は、いつもながら非現実路線はなはだ

 しい。言っていることは弱者救済なんだが

 現実的に実現性薄いことばっかだから

 結局、目指してるのは党員主義の他全員

 貧乏で平等な社会を目指している あははは)

それに、野党・枝野さんが首相だったら

このコロナ化うまく対応できたと思う?

私は、野党がもしこのコロナ化で政権だったら

もっと日本はダメだったと思うんだよね。

(リーマンショック後、東日本大震災後

 対応できていたか?)

 

なーんて、あんまり選挙前で、株の取引き

見送っているので、株自体は書くことがない

まあ、岸田ショック後のリバウンド調整な感じで

上にも下にも来週の材料しだいって

とこで、最後に選挙がダメ押しって感じだ。

 

 

ではでは

こんなくだらないことを

最後まで読んでくれた

そんな、あなたが好きです。ドキドキ

 

あなたにとってすばらしい

一日でありますようにニコニコ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 


株式ランキング