特妻と妾さんが

もう腹パンだったので、

分娩室に移動してもらいました。

狭い水槽に個室が二部屋…


朝…

生まれているかしら♪

+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +


…特妻個室空ですが…ハテ?


周囲に飛び出して体をひきずった跡もなく…ハテハテ?


水槽と壁の間のわずかな隙間までは距離がありすぎます…



しかし

やはり

きっと


飛び出してしまわれたのでしょうね。・゚・(ノД`)・゚・。


「もう歳ですから」と里親兄貴に言われ続けて数ヶ月…

まさかこんな形でお別れになるとは…。・゚・(ノД`)・゚・。 。・゚・(ノД`)・゚・。


母は無念でございます。

兄貴…すみませぬ…

遺体は未だ発見できておりませぬ…



一方

特子水槽では…

もう少し育つまで…なんて言っている間に

次ぎの代が生まれてきて居ます。

尾がトゲトゲビロロン系もいますがw

早いとこ奇形ちゃんに移動してもらわないと…



何かとやることが多い中

そろそろ丸洗いもしたいなぁなどと思いつつ…


…溜息。

AD