こんばんはSMILE♪

 

本日の春の嵐によって

見事、びしょぬれになった

佐藤です雨が・・・。汗

 

↓ジャルダンHPはこちらからうへ

http://www.gp-jardin.com/

 

 

さて、先日、とっても

恥ずかしい間違いを

してしまいました…挫折

 

 

その間違いとは…

「春日和」「小春日和」

 

 

「春日和」とは

春の晴れた日のことを

表す言葉で、

4月の季語にも

なっています笑

 

この言葉を

今の季節に使うのは

全く問題ないのですが、

問題は、先日、私が

使用した「小春日和」

という言葉。

 

私の中では勝手に、

“「小」さい「春」だから…

冬が終わり、本格的な春が

訪れる前のポカポカとした

陽気のことだろう。”

と思っていて、

“今日は気持ちがよい

小春日和ですね~太陽

と言ってしまったのです…チラ

 

しかし、それは

大きな間違い泣ビックリ

 

たった一文字、

「小」という文字が

つくかつかないかだけ

なのですが、

「春日和」「小春日和」では

意味が全く違って

しまうのですカオ+ぎくっ

 

 

なんと…

 

「小春日和」とは…

 

旧暦の10月秋

(現在の11月頃にあたり)

を表す言葉なのですなんと

 

でもなぜ秋なのに

「小春」なのでしょう…はてな

 

それは、ずばり平常心

 

晩秋から冬の始まりに

かけての時期は、

春のように温かく

落ち着いた天気が

続くことが多いため、

その時期を

「小春日和」

言うのだそうですひらめき

 

春という言葉を

使用しているので

ついつい春の季語と

思ってしまいがちですが

「小春日和」は

冬の季語なのですね~犬?キラキラ

 

皆さまは、当然と思って

使っていた言葉が

実は大きな間違いだった、

なんて経験、

ありますでしょうかぇ

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚

 

さて、本日は先日開催された

日本最大級のエクステリア専門フェア

《EXE2018

-エクステリア エキシビション2018-》

の様子をお届けしたいと

思いますマイクキラキラ

 

《EXE2018

-エクステリア エキシビション2018-》

とは、日本を代表する

エクステリアメーカーが一堂に集う、

エクステリア専門の

展示会ですキャーわーい

 

なんと、この展示会は

年に一回しか開催されず、

さらに各メーカーの新商品や

新カタログが配布されるので

前夜はドキドキ&ワクワクドキドキ><ドキドキ

 

まるで遠足前夜に興奮して

眠れない小学生のようでした笑

 

 

場所はオシャレな外観が

印象的な東京ビッグサイトビッグサイト コミケキラキラ

 

 

会場に着いた途端、

テンションMAXですあげあげ

 

右を見ても、左を見ても

エクステリア商品だらけキラキラ

 

エクステリアマニアの私にとっては

これ以上の天国はない、

まさに竜宮城のようなところ

なのですキラキラ

 

 

それでは、しばしの間、

エクステリアマニアの、

エクステリアマニアによる、

エクステリアマニアのための

写真の数々をご覧くださいカメラキラキラ

 

 

会場に入ってすぐ

目を引いたのはコチラ。

 

 

Photo by コラボLEX様会場

 

こちらは異なる素材メーカーが

コラボレーションした会場での

写真なのですが、入口そうそう、

まさに「圧巻」の一言。

 

住環境の変化や

暖房器具の発達により

住まいから姿を消した

「囲炉裏」。

 

しかし近年、

その風情ある佇まいから

屋内外の空間に

「囲炉裏」を取り入れる方々が

増えているそうですキラキラキラキラ

 

火鉢を囲み、

灯る火を眺め、

何気ない会話をして

心がホワッと癒される。

 

お庭の一角に

そんな家族の団らんを生む

「囲炉裏のある和空間」があるのって

ステキだな~と思わせる

本当に素敵な空間でした幸キラキラ

 

 

続いてはコチラ。

 

Photo by 株式会社タカショー様会場

 

個人的に、タカショー様の

植栽と照明の組み合わせ、

大好きです幸

 

照明の当て方や明るさの感じ方、

照明器具の効果的な扱い方など
光を扱う上で大切なポイントが

とっても勉強になりましたキラキラ

 

そして新商品を使用した

和風空間の門塀やアプローチ、

そしてガレージは立っていると

時がたつのを忘れるくらい

本当にかっこよかったです笑

 

 

続いては…

 

 

 

 

Photo by 株式会社F&F様会場

 

F&F様の会場には、

おしゃれな樹脂フェンスや

目隠しフェンスがたくさんウキウキ

 

ひとつの色のフェンスではなく

複数色のフェンスを

組み合わせるのも

オシャレですよね♪キラキラ

 

ちなみに、F&Fさんの

「マイティウッドフェンス」は

嬉しいメンテナンスフリーわーぃキラキラ

 

木材とは違い、

腐食も色褪せもしないので

とっても人気のフェンスですキラキラ

 

さらに素材に有害物質を

含んでいないので環境に優しいのも

魅力的です♪キラキラ

 

 

次は…

 

 

 

 

Photo by gather-ギャザー-様会場

 

様々なガーデンアイテムが

いっぱい展示されていましたが

その中でも一際目を引いたのが

色鮮やかなタイルの数々キラキラ

 

タイルと聞くと

建物の中に使うイメージが

強いかもしれませんが、

タイルはエクステリアでも

大活躍キラキラ

 

門塀やアプローチなどに

アクセントとしてちょっと使いを

すると個性が演出できます笑

 

 

っと、まだまだ

ご紹介したいのは

山々なのですが、

とてつもなく

長くなってしまうので

本日はここまでむふ~

 

次回の更新を

楽しみにお待ちいただければ

幸いですむふハート

 

エクステリアのことなら

ご相談&お見積り無料

のジャルダンまで好

 

スタッフ一同、お待ちして

おります笑

 

 

《本社》※土日祝日定休

顔郵便マーク茨城県水戸市谷津町細田1-28

(水戸西流通センター)

でんわ029-252-4770

メールex@gp-jardin.com

 

《ショールーム》※水曜定休

顔郵便マーク茨城県水戸市泉町1-6-1

(京成百貨店 パサージュ)

でんわ029-302-5133

メールshop@gp-jardin.com

 

 

一日の始まりを見送り、

終わりを出迎えてくれる

エクステリア。

 

あなたが、そして

大切なご家族様が

最高のエクステリアに

出会えますように…♪

 

それではまた(^-^)ノ~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**今日のひとこと**

なぜか“別に欲しくないけど”感を出してしまう試食。本当はすごく食べたいのに。