We Love GODZILLA

不出世の文豪である権藤吾朗と共同管理人 兵站局長&鎮守府司令が世界にゴジラへの愛を配信するサイト


テーマ:

というわけで、完成です!



おどろおどろしくも美しい、あのポスターのビオランテの魅力が少しでも再現できていれば

嬉しいですが・・・・・・やはり両脇のツタやら花弁やらが無いと迫力に欠ける気がしますw;




もっとも、本体だけのこの状態でも、既に立派な置き物状態なんですが(汗)。


いつまでも単色ベタ塗りを続けるわけにもいかないし、せっかく造形に時間かけたんだから

いつもよりマシな塗装したいし・・・・・・と一念発起し、ボークスでまともなコンプレッサータイプの

エアブラシを調達してきてから塗装に入りました。

「もっと密な塗装しろよ!」

と言われそうですが、今の自分にはこれが限界です・・・・・・。




背中側。

ポスターでは後ろ姿までは分からないし、だったらちょっと独自の解釈してやれ!ということで、

肉の部分を植物っぽい造形にした背ビレを付けてみました。

ゴジラ細胞から作られたわけだし、こういう形でその因子が表出してもいいと思うのですよ。





花弁の部分は下地としてマルーンを筆塗りし、その上からキャラクターレッドとか

なんちゃらクリムゾンとかを調合してブラシ塗装しました。その外側のガク部分の塗装が

個人的にはお気に入りです。ポスターの、内側から発光してるような色合いが出たんじゃないかと。






んで、そのポスターの再現・・・・・が、上手くいかなかったという証拠写真ですw;

部屋の照明暗くしたら画面が暗くなり、ゴジラの可動範囲が狭くて同じポーズに出来なかったりと

色々問題アリの画像になってしまいました・・・・・・。


ひとまずの作業はこれで終了なんですが、またモチベーションが上がってきたら両脇の

ツタや花弁も作っていきたいですね~。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


胴体前側のツタはほぼ付け足し終わりました。




明らかに太さが不釣り合いなツタもありますが(汗)、入り組んだ形にはできたと思います。

後ろ半分もツタで覆ったら造形は完了、恐怖の塗装作業の始まりとなりますw; 

今にして思うのが、花びらの部分、もっと手間を惜しまず綺麗に表面仕上げとかやっておけばよかったなあ・・・・ということ。

最低限、指紋を消すくらいはやってあるのですが、パテとパテの段差がちょっと近づいただけでも普通に見えるんですよね・・・・・・溶きパテ塗って誤魔化そうかしらw


あとこちらも。



ツタを作っては貼り付けるという単純作業に耐えかねて浮気しました(ヲイ

頭頂部まで、この状態でだいたい15センチくらいです。


ミレゴジが、劇中で背ビレを武器のように使うシーンがあるのですが、打製石器みたいなゴツゴツした形の背ビレで切ったり突いたりしてるのが若干残念だったので、もっと触れただけで怪我しそうな鋭利な外観にしてみようという思いつきの結果です。



とりあえず、今日から何の予定もない大型連休に突入なので(涙)、連休終わるくらいにはビオランテの造形作業は終了してるんではないかな~と思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

胴体と花弁の合体が完了しました。








白神博士「あれはただの植物ではない・・・・・・・・ビオランテだ」


桐島「ビオランテ・・・・・・?」




白神博士「(頷いて)・・・・北欧の神話に出てくる植物の精霊・・・・・・

      あの植物には、人間の心が、宿っている」


桐島「人間の心?」


明日香「先生・・・・あの植物には、英理加さんが入っているんじゃ・・・・・?」


桐島「(驚いて)・・・・どうして!?」


明日香「(美希のほうを見て)・・・・・・・・・・私を呼んでいる、って・・・・・・」




美希「・・・・・・『明日香・・・・お願い、助けて』・・・・・」


桐島「(呆然とビオランテを見上げながら)・・・植物に、ゴジラ細胞を融合させただけじゃない・・・・・・

   人間の細胞まで・・・・・・!?」




桐島「(立ち去りながら)何ていうことを・・・・・・・・

   (振り向きざま、怒りに満ちた声で白神に)それが貴方の言う科学ですか!?


白神博士「(黙って桐島の背を見る)・・・・・・・・」





はい、ツタをいったい何本作ることになるのかと思うと、正直言って気が遠くなりそうですが(汗)、

一番手間がかかるだろうな~と当初から思ってた(そして実際その通りだったw;)作業が無事に

完了したので、ここからは単純作業との根競べになりそうです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

以前作った超ゴジラに、ちょっと改造を施してみました。



We Love GODZILLA


どこかというと・・・・・・



We Love GODZILLA


顔です。


We Love GODZILLA


改造元のスペースゴジラの口元が細くて薄くて、ゴジラ特有のゴツさが足りない!と感じたがゆえの改造です。いつも通り、エポパテを盛ってスパチュラで皮膚の模様を付けました。瞳の色とも相まって、より凶暴な面構えになったと自画自賛。



というか、気が付いたら半年近くも放置してたんですね~w;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

プラ板から芯材を切り出して、


We Love GODZILLA


鳥の翼っぽい反りを加えて、


We Love GODZILLA

パテ盛って、


We Love GODZILLA



模様付けて、


We Love GODZILLA



更に盛って模様付けて、


We Love GODZILLA



ジョイントなんかも仕込んだりしちゃって、


We Love GODZILLA



またまたパテ盛って模様付けて、


We Love GODZILLA



こうなって、

We Love GODZILLA



スプレーと筆塗り併用で塗装して(カラーパターンはイヌワシの幼鳥を参考にして)、

We Love GODZILLA

















天使降臨!!


We Love GODZILLA

・・・・・・となりましたw

制作日数、約2週間。う~ん休日にかかりっきりになればもっと短縮できたかな~。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回からだいぶ間空いちゃいましたが、造形継続中です。

こんな感じ↓



We Love GODZILLA

だいたい花びらの形は出来上がりました・・・・・が!

花びらの細かい形を整える作業や、表面についた指紋を消す作業を面倒だからとこれまで放置してたツケがまわり、今後当分はその後始末に回ることでしょう(・・;)


右側です。


We Love GODZILLA



左側からも。


We Love GODZILLA


整形が終わったら茎やら蔦やらの造形開始ですが、とにかくトゲトゲしてて造形難しそう!

まともにパテだけでやってたら何年かかるか分かったもんじゃないので、他に何か方法ないかと現在考え中です。


今のところ思いついているのが、紙粘土でだいたいの形を作って、表面だけベタベタに湿らせたうえで、その面に指をくっつけては離しくっつけては離しするというもの。湿った粘土が指にくっついた状態から千切れる過程で、バラのトゲっぽいものが出来るんじゃないかなーという素人考えですw


まあ、塗装が壊滅的に苦手なので造形終わった後のことも考えないといけないのですが・・・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年末の連休入る前の日(つまり最終出勤日)の夜に、


「あ~この日の今くらいって絶対鬱になってるだろうな~」


と予想してましたが、まさに今、その通りの状態になってるわけです^^;



ま、生きていくためには避けて通れない現実ですから、ちゃんと出勤しますけどね。


人、それを当たり前という(汗)。



とりあえず、年末年始の模型事情でも綴ろうかなと。


We Love GODZILLA


素組みに軽く塗装しただけですが、コトブキヤさんのプラキット、1/12サイズ「KOS-MOS」 Ver.4です。

普通にフィギュアと見間違えそうな完成度の高いキットでもう大満足!大晦日ヒマだったんでひたすら作ってましたw 

パッケージイラストをキャラクターデザインのCHOCO先生が描かれてるのも嬉しいですね~。


ところで・・・・・・


We Love GODZILLA


別パーツの、胸の相転移砲発射形態。


すいません、一つだけ言わせてもらっていいですか・・・・?


We Love GODZILLA



We Love GODZILLA


どうしてもコイツ↑の頭部に見えてしまうっ!!!


We Love GODZILLA


KOS-MOS「ナイスおぱーい、ではないのですか」


そっちのほうは俺ごときが言うまでもなく皆さん分かっていらっしゃるからいいの!(^_^;)

怪獣脳の持ち主らしく、怪獣に関すること言わなきゃいけないの!!



と、まあそんな感じで、いつも以上におバカやって多少サザエさん症候群も緩和されたところで、明日の出勤に備えますかね~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1日遅れですが、明けましておめでとうございます!


過疎もいいとこの当ブログですが、見てくれてる方が一人でもいることを信じて(笑)今年もぼちぼち更新していこうと思います。本年度もよろしくお願い致します。




で、またまた少し進んだ状態のビオランテです。

We Love GODZILLA


後ろのYF-23のパッケージは何じゃいなといえば、花びらを構成している固まる前の状態のパテが重力に負けて垂れてくるのを防ぐための即席冶具だったりしますw


さて、茎の造形についてもそろそろ考えていかなきゃな・・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回からちょこっと進みましたが、タイトル通りに四苦八苦してます(;^_^A


We Love GODZILLA



We Love GODZILLA



くっつけた状態のパテをそ~っと引っ張って薄く伸ばすのですが、思った通りに伸びなかったり予期せぬところで千切れたりとトラブル続出です。だいたい表面についた指紋消す処理まだやってないし(汗)。


こんなんで本当に完成までたどり着けるのか、割と本気で心配ですが、いつも通り楽しんで作ることを忘れずに進んで行こうと思いますよ~。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「は?もうすぐS.H.様から出るのにお前何言ってんの?」


とか言わないでください^^;

コレ↓が作りたいんです。


We Love GODZILLA


「いや無理でしょ何年かかると思ってんのよΣ(゚д゚;)」


と仰りたいのはよく分かります(;^_^A 分かりますが・・・・


作りたくなっちゃったもんは作りたくなっちゃったんだからしょうがないっ(`・ω・´)!

というわけで、とりあえず口の部分だけ作り始めました。


We Love GODZILLA


この段階で既に色々間違えてる気がするのですが(汗)、それでもとにかく完成に向かって前進するぜ!てな心境なのでした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。