続ける漢方、続けない漢方 | 神戸市北区 漢方相談 五葉薬局薬剤師 たづこ先生のブログ

神戸市北区 漢方相談 五葉薬局薬剤師 たづこ先生のブログ

五葉薬局薬剤師が仕事の事、地域の事、趣味の事などを綴ったブログです。
是非、のぞいてみてくださいね。

漢方相談でよく
「この漢方はいつまでも続けないとダメですか?」
と聞かれることがあります。

症状や体質にもよりますが、風邪等の急性症状の場合は症状が落ち着いたら服用を中止して頂きますが、慢性的な症状の場合は、服用が数カ月、数年、ずーっと、ということもあります。

先日、漢方相談に来られた70代男性👴
「💩が1週間から10日に1回しか出ないんやけど😥」

お話をお伺いしていると、複数のガンを患われて去年、胃の半分を切除されたのこと。
胃が半分になり、胃腸の働きも半分になったことにより、便秘ではなく、💩が作られていないことが原因と考え、胃の気(元気)を補う漢方薬をお出ししました。

1週間後、店前でお見かけしたのでお声がけすると、「✌」されて、この1週間で💩が2回出たと、ご報告して頂きました。

「いやー、よお効いたわー、高い💴だけあるわー☺️」

数日してニコニコとお店に入って来られて、
「これ、快気祝い🍓」
と言って飲み物を差し入れて下さいました。

この方の場合は「気の不足」が原因なので、実は胃腸の元気を回復させるには、もう少し続けて漢方薬を飲んで頂く必要があったのですが、完全にワタクシの説明不足でした😥

今後は漢方薬をいつまで飲んだ方がいいのか、もっときめ細やかにご説明しないといけないと反省しました😥

こんな感じで失敗しながらも、相談に来てくださる方々のお役に立てることに、とてもやりがいを感じている毎日です😊