☆宮崎県の殺処分の現実☆ | ★C@ORICOLISEUM★

★C@ORICOLISEUM★

宮崎県高原町にある
★Dog run&animal rescue★
★NPO法人咲桃虎★
★人間の美容室・gourtship★
 ☁︎オーナーC@Oのブログ☁︎


テーマ:
宮崎県の殺処分数のデータです。


私(咲桃虎)が出入りしていた管理所のデータは
赤で囲っている数字です。
この数字にとてもびっくりしました…
私が把握していた数字とは
全く違ってたからです…

宮崎にはガスでの殺処分の機械があるのが
都城と日向です。
(この数字の中には事故等で収容した時や収容されてすぐに死亡していたという命も含まれます。)

私は収容された子達は殆ど全頭見せて貰っていると思ってました…
でも、そうではありませんでした。

それは、やはり
飼い主持ち込みという飼い主が保健所に殺してくれと連れていくパターンの時に
どうしても危険過ぎるという犬がいた場合等は
収容された当日もしくは収容されて直ぐ等に殺処分されていたからでした。

職員さん方も苦渋の決断で
殺処分してます。
管理所でしばらく様子を見る事さえも危険な犬等が持ち込まれていたそうです。
(私に見せないというのは他のコ達を救う為という職員さんの気持ちがありました。)

正直…めちゃくちゃ悔しくてたまらんです‼️
職員さんは咲桃虎がこれからもレスキューしていける様にと思っての事だったという事ですが
それでも職員さんに私は噛み付いてしまいました… 本当に悔しい
実際会って私には難しいコだったら諦めないといけない時はあります‼️それもちゃんと線引きするからどうかどうかみんなと合わせて欲しいかった…

‼️‼️最大に胸糞悪いのは
犬を猫をそんな風にしてしまった
飼い主です‼️‼️‼️
その後始末を保健所職員さんにさせる無責任飼い主なんです‼️‼️

今、宮崎の保健所・センターは
とてもいい方向に変わって来ています‼️

後は
やはり1番の蛇口を締めないといけないのは
一般飼い主の意識です‼️‼️‼️‼️

方向性は見えて来ている‼️

絶対絶対変わる‼️‼️‼️‼️


自分がこの活動を始めた10年前と比べたら
こんなに変わって来ているのです‼️
きっと県民の意識が変わって来てる証拠です‼️
行政やマスコミや色んな人達と力合わせて
一斉に改革したら絶対変わる‼️‼️‼️

↓宮崎には
野犬(野良犬)という飼い主のいない犬は
いないのです‼️‼️
だから、収容されたら飼い主が探してくれさえしてくれたら殺処分数は確実に減るでしょう‼️
いなくなったら直ぐに保健所に連絡して
探す‼️というルールを知らない人に
教えてあげてください‼️


苦しんで
死ななければならなかった
貴方達へ…

ごめんなさい

合掌

C@Oさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス