思うままに文章を書いていきたい
と思い立って日記でも書こうかなぁと考えたが
わざわざ日記に起こす程の愉快な日々か?と自問自答してしまった上に気付いてはいけない真実に気付いてしまう陰キャ
兎にも角にも、今後は恐らくこれを読むことがあるであろう人が一番興味のある服の話をふりかけ程度に織り交ぜつつ、実際はただの白米という羅列を綴ることにする。
えらい人に怒られたらやめる。


こうやって靴下の画像を載せたら
靴下にまつわる話をしないといけないんでしょう
分かります
でもぼくは今全く靴下の話をしたく無いから困っている
でもそれだとこの靴下が欲しい人が情報を得られず困ってしまうかもしれない

いるか????????
いるかそんな人?????

少なくともまじめに購入をご検討頂いてる方はウェブショップの方を見ているんじゃないだろうか
ここを見てそういう気持ちになるのか

わからないのでこれを作った時の気持ちでも話そう
聞きたくない人もいるかもしれないけど、後半でものすごく面白くなるかもしれないから途中で見捨てないで欲しいです

毎度締め切りに追われるわたくしですが
オーバーニーソックスのデザインはそんなに追い込まれたことないです
ってかいてる今一個忘れてたの思い出して「んんんんんんんんんん」ってなっている
ヤヴァイ嘘やん……………

まぁとにかくこれを描いた時にはそんなに焦ってなかったんです
コンセプトにはあわせやすさと
圧倒的 和の可愛さ。

和柄におけるモチーフは、記号化したようなデザインがなんともあどけない印象を感じさせる。
丸みを帯びた椿の花は、象徴的だ

そして本日それを立証すべく(朝めちゃめちゃ時間なくて勘ではいたら意外とあってた)別の和柄と合わせてきたんですけど全然写真無いや。まじかよ。

つまるところは合わせやすいものを作ったから、当然合わせやすく、他のものと一緒に使えますよと言うことです。

後半で盛り上がるよという話を信じてついてきてしまった人は、その純真さを捨てず、わたしが死ぬ日までいっしょに歩んでいって欲しいです。

とりあえずやることあるので今日はこの辺で…
ひえ