台風19号と畑仕事とさつまいも | GOUJIのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

GOUJIのブログ

日々のメモ

台風19号と畑仕事とさつまいも

台風の被災者の方、お見舞い申します。台風の規模が大きくて、現実の事とは思えないほどの状態で何とも言えない思いです。

避難所には、薄いカーペットがひいてあるだけだったけど毛布が置いてあるようになったようですね。

けれど、まだ薄いカーペットだけのところもあるかもしれません。
段ボールもない状態のようですね。
ドラックストアの段ボールがしっかりしていると思うけど最近ドラックストアでは、段ボールを置いてないので、何とも言えません。

広域に被害があり、情報も刻々と変わり、僕のような男がどんな事を書いても非力です。

お水も一人わずかな飲み水しか配給されてないようですね。
深夜のテレビで見てると山口県から水をトラックで送ってました。
まだ、交通網の状態がわからないけど、あの水没した町を見てるとトラックが集まっても渋滞するだけじゃないかと心配してます。

飲料水は第一に来るでしょう。
パンやおにぎりもすぐに届くと思います。
傷が出来たらワセリンを塗ってラップをまいてばんそうこうで止めれば痛くないのでばんそうこうとラップとワセリンを避難所に一つでいいので置かれるといいと思います。

あれだけの被災じゃ、当分、電気は来ないと思います。お医者さんや薬や水、物資、情報,電気が集まるのは避難所だから、落ち着くまで避難所が一番いいと思います。

先日、寒いので冬の衣替えを少しして、今は夏服と秋の洋服もそのままで冬服の下に防寒着を着ています。
冬服を送っても冬服ばかり集まっても、ゴミになるのかも知れませんね。
今見ると、避難所でもう援助の品か家から持ってこられたのかわからないけれど、毛布が積んであったり、暖かそうな洋服を着られていますね。
こくこくと、情報が変わってますが援助の手が次から次に入っているようですね。

台風が2つ発生したという事をネットでみましたが、どうなったのでしょうか。
今、みたら消えたようですね。
まだ、まだ台風シーズンのようです。
こちらは、明日から雨が続いています。
秋雨前線が来ないといいと思います。

被災地でも、雨模様のようですね。
豪雨じゃなければいいですね。
まだ、雨で2次災害や3次災害が起きるかも知れませんから、命だけを大事にしてください。
生きていれば今は無理でも希望が持てると思います。

落ち着いてと言っても無理だと思いますが、まだ、全貌が見えてない状態です。
住宅は沼のような色の湖の下のようですね。水は当分ひかないでしょう。
水が引かない事には何もできないと思います。
しばらく落ちついて待ちましょう。

まだまだ、先が見えない状態ですが、水が引いて、2次災害3次災害がなくなったら、保険に入っている方はスマートフォンで写真を撮っておきましょう。
スマートフォンをお持ちでない方は安いカメラでいいから写真を撮っておきましょう。
急ぐことはありません。

被災した家が多いので保険屋さんが来られるのはだいぶ先になるでしょう。
瓦礫状況などの被災状況を写真に残しておきましょう。
慌てて片付けて綺麗にされると保険が下りない可能性があると思います。

家も台風で瓦が飛ばされて水害がありましたが、すぐにカメラを購入して写真を撮っておきましたが、その方が保険屋さんとのやり取りがスムーズだったようです。保険がおり屋根の修理をしました。
保険屋さんも忙しそうでした。

情報が変わるので文章を何度も書き直しているのです、失礼な文章もあると思いますが、ご勘弁ください。

何を書いても、無駄ですが、今は募金が一番いいと思います。お金なら何でも買えますからね。
「どらえもん募金」や各民放でも募金を募集しているようですね。
僕はヤフー募金でTポイントでわずかですが、残っていたポイントを募金しました。
ヤフーでは一年中、いろんな募金をしています。
難病の方や動物の里親探しなどいろいろ募金をしています。
Tポイントが残っていたら、わずかでいいから募金をされるのもいいと思います。

ヤフー募金https://donation.yahoo.co.jp

どこで、また災害があるかも知れず、とりあえず、家には水は5本、2リットルのものがあり、お風呂の水も抜いてないので2,3日は水があると思います。
家は都市ガスですが食事のために火がいると思い、カセットコンロがあるかどうか聞くと2つあり、替えのカセットもありました。

家はパスタやインスタントカレーの買い置きが置いてありますが、足りないと思います。
まだ、災害がきてないので安い時に購入しようと思ってます。
被災者の方は無理でしょうが家ではパニックを起こさないで冷静になろうと思ってます。

僕も懐中電灯や乾電池の控えなど、チエックしておこうと思います。
あれだけの被災じゃ無駄になるかもしれませんですけれど。

駄文をお許し下さい。台風の事から離れます。

母が秋から春にかけての種を植えるというので、畑仕事をはじめました。

10月12日
10月12日からの三連休があるのでなんかなると思いましたが、東の方に台風がいっていると言うのに家は西の方なのに、もの凄い風でトマトの下に植えていたマリーゴールドの花を花を植えている道に植えたのですが、風で何度も飛ばされて箸で押さえました。
もう、マリーゴールドの役目が終わったので枯れてもいいと思ってるけど
畑に苗を植えていたばかりの方の苗は箸で押さえてないと飛んでいってしまったでしょう。

畑仕事は20分やったら、20分以上休むと決めてやりました。

茄子、ピーマンの枝も折れそうなので支柱に止めてゆくのに追われてしまい、ほとんど時間が過ぎてゆきました。
母が一本だけ残していたトマトの枝が実を付けたまま折れてしまいました。ほとんど、台風19号の風の対応に追われて何も出来ませんでした。

畑を耕す前に耕運機を買おうかと思いましたが、家の畑のほとんどが古い家が2軒たっていた場所で石や瓦が畑の中に埋めてあり。耕運機を買っても歯がこぼれてしまうだけなので諦めました。

10月13日
畑を耕していきましたが、春、堆肥を入れて、よく耕していた場所は柔らかいのですが、春、いい加減に畑を作っている場所は固くて大変でした。
運動靴で畑に行きましたが、僕は足より手の力の方が強いので先の尖ったカマで畑を耕していきました。

ほとんど祖母が残していったカマで畑仕事をします。
祖母が残していってくれた農機具は何十年も現役で、いいものは親子代々に渡って使えるので将来農家を継ぐ意思のあるお子さんがいらしゃるならいいものを買っておいたほうがいいでしょう。

畑を耕していると解体した家の土台の岩に当たって、カマでは歯が立たなくなりました。
来年に回そうと思いましたが、来年、またこの岩に悩まされるのかと思うと取り除こうと祖母が残しておいた大きなスコップで掘り返し始めました。岩の周りの土を掘り返し岩の下をテコの原理で掘り起こしました。
何のために、こんなに大きな岩を植えていたなぁと思いながら、またカマで畑を耕していると次から次に瓦や大きな石、ブロックが出てきました。



夕食の時間になり、まだ花や実をつけている野菜に水やりをして、手を泡状の石鹸で洗い食事をしました。

食事が終わり、写真の整理をしながら今までの畑仕事の模様の探したのですが、ほとんど畑の模様を撮ってなくて、今まで何をしていたのだろうと思いました。
片目の不自由な猫の「なつ」の写真や動画やアベノミクスの初期時期のバブル時代ような馬鹿な写真ばかりでした。

まだ、写真の整理は出来てません。あまりにたくさん写真がありすぎて、疲れて、時々休んでYouTubeを見たりしていると、台風の被災者の方の特撮映画のような台風の衝撃的な映像が次から次に表示されるのに、へらへらにやにや笑っているyoutuber の動画が出てきて不快でした。

あと、Windows7は故障しているのですが、テンキーの7を押せば正常になるのですが、しばらく触ってない間に重くなり、7を押しても駄目でデータを外付けHDDにデータを移してリカバリーをしてみたいのですが、データがこれまた多くて、試行錯誤していました。

あと、今年植える種の名前をメモして来年も100円ショップで買うか国華園で注文するか考えてました。
国華園の安い種はもう全部売り切れてます。来年どこで買うか、100円ショップの入荷がもう少し早ければいいのになぁと思ってます。
冷蔵庫で保管すれば、種は長く持つので全部種を植えなければいいだけですけれど。

10月14日
前日、手の豆が潰れて、ワセリンを塗ってラップをまきニチバンのばんそうこうで止めていた肌がもう治りかけて新しい皮膚が出来てきますが、まだ肌が弱そうなので手をかばいながら、運動靴を履いて足でスコップで土地を切り起こしながら、叔父が耕していた土地を耕していましたが、ここの土は柔らかいので楽だなぁと思ってました。
ここは、母が毎年、大根を植えるので深く耕しました。



連作はいけないといけないと言われるけれど、毎年、連作になってしまいますが、今まで連作障害は出てないです。
堆肥、苦土石灰、発酵鶏糞、化成肥料をまいていきました。
今年は里芋にぼかしを入れてよく育ったのでぼかしをいれました。

自分でつくったばかしや発酵してない油粕を使う方は注意してください。

発酵した油粕を使われた方がいいと思います。

自分で発酵させようとすると、うじや虫がわくので気をつけてください。

住宅街では悪臭でご近所に迷惑かけることになります。
慣れない方は信頼できるホームセンターで売ってる発酵鶏糞のほうがいいです。

発酵鶏糞の袋の後ろを読んでください。もう消毒してあると思います。

油粕は適量、虫の少ない1月か2月にあげればいいと思います。発酵してない油粕の使い方には注意してください。
昔は発酵鶏糞だけで野菜を作ってました。
それだけだと、トマトの尻腐れ病などが出るので
苦土石灰もまいてください。

苦土石灰の成分はカルシュウムとマグネシュウムです。
カルシュウム不足はトマトの尻ぐされ病の原因です。マグネシュウムは葉を育てます。
アルカリ性はそんなに高くないです。
ですが、なんでも過剰にまくと障害が出ます。
プランターなど露地栽培でない方は有機石灰をつかわれるといいです。

鳥インフルエンザの時、使われたのは消石灰ですね。アルカリ度が高いですね。
消毒する時に使われます。
他にも、さらに強い生石灰などあります。

石鹸などもアルカリが使われてます。人間も酸とアルカリ、両方作り出します。
人間の肌は弱酸性がいいと言われてます。

天ぷら油など食品も酸化とかよく聞かれると思います。

僕の使ってる発酵鶏糞の成分比は窒素2.3% リン酸5.5% 加里3.0%です。これにわずかですが消毒のための石灰がはいってると思います。

窒素は必要ですが、過剰だと背ばかり高くなり葉ばかり繁り、実をつけません。
過剰になればひまわり、とうもろこしなどを育てて窒素を取り除く必要が出てきます。

苦土石灰が必要でなく、酸性が好きなジャガイモなどもいます。
じゃがいもは苦土石灰を入れすぎるとソウカ病にかかり、肌の汚いじゃがいもになります。

昨日、母と父がさつまいもを掘りました。15本しか植えてなく、狭い場所に植えましたが、大収穫でした。







段ボールに入れる時、もの凄く重かったです。
さつまいもは寝かせて食べると美味しいのですが母はすぐに湯がいていました。
さつまいもを植える時には苦土石灰や肥料をまいてません。
大根を植えた時に使った肥料が少し残っていたのでしょう。
さつまいもを植える時には肥料をやらない方がいいと書いてありました。
今年は何度も芋づるもたくさんとり、叔母が好きだというので皮をむいて持っていきました。

後、台風の被害を逃れた「キズ茄子」などは購入されてください。
火を使って調理する分には影響はありません。農家さんも被災者です。



山口県ランキング