第三回・日野祭囃子共演会 | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 午後1時半より、日野町民会館わたむきホール虹にて、今年で第三回目を迎える日野祭囃子共演会が開催されました。

 

 日野祭は850年以上の歴史がある、湖東地区最大の神事祭です。毎年5月2日と3日に開催されていますが、国の重要無形民俗文化財指定に向け、2年前より町内17町と、日野祭曳山祭囃子共演会の協力で日野祭囃子共演会が開催されています。

 

本町の祭囃子演奏。中央右で篠笛を吹いているのは家内です

 

右端は日野祭曳山祭囃子交流会の中村幸太郎会長

 

南大窪町のトム・ヴィンセントさん。イギリス出身の囃子方

 

大迫力!総勢200人の合同演奏

 

馬見丘綿向神社の社宮司さんによる総評

 

 

 各町の祭囃子演奏の後は少しずつ違う17町の祭囃子数珠つなぎ。そして総勢200人による祭囃子合同演奏。今年も素晴らしい共演会でした!

 

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ