第21回農政フォーラムに参加しました | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 3月2日、近江八幡市の男女共同参画センター(G-NETしが)にて第21回農政フォーラムが開催され、参加いたしました。

 

 来賓に小西理 近江八幡市長、小椋正清 東近江市長、西田秀治 竜王町長、高橋正一 日野副町長、財務副大臣・上野賢一郎 衆議院議員、小寺裕雄 衆議院議員、二之湯武史 参議院議員、小鑓隆史 参議院議員をお迎えし、また農政懇話会議員として、高木健三 滋賀県議会議員、有村國俊 県議会議員、木沢成人 県議会議員、加藤誠一 県議会議員、周防清二 県議会議員も来賓参加されました。なお、村島茂男県議会議員は公務のため欠席され、祝電を届けてくださいました。

 

 午後1時半に上原進氏の開会宣言で幕を開け、平井康博滋賀県東近江地域農政連絡協議会会長の主催者代表挨拶の後、JAグリーン近江、JA滋賀蒲生町、JA東能登川、JA湖東の4JAを代表して、谷口信樹JA滋賀蒲生町代表理事組合長、小椋正清東近江行政組合代表(東近江市長)、高木健三県議会議員の来賓挨拶があり、その後、講演に移りました。

 

上原進氏の開会宣言

 

平井康博滋賀県東近江地域農政連絡協議会会長の主催者代表挨拶

 

4JAを代表して、谷口信樹JA滋賀蒲生町代表理事組合長の来賓挨拶

 

小椋正清東近江行政組合代表(東近江市長)の来賓挨拶

 

高木健三県議会議員の来賓挨拶

 

登壇された来賓の方々

 

主催者の方々

 

 講演では、自民党農林部会長の野村哲郎参議院議員が「農業をめぐる情勢」と題して、昨今の農政を取り巻く情勢の変化や、TPP11発効後の牛肉輸入の状況についてなどを分かりやすくお話しくださいました。

 

講演中の自民党農林部会長・野村哲郎参議院議員

 

 続いて今春の統一地方選挙前半戦の滋賀県議会議員選挙にかかる推薦候補者紹介では現職の木沢議員、有村議員、加藤議員、村島議員、周防議員が、さらに新人として近江八幡市・竜王町エリアから重田剛氏が、東近江市・日野町・愛荘町エリアからは本田秀樹氏が紹介されました。

 

木沢成人県議会議員

 

有村國俊県議会議員

 

加藤誠一県議会議員

 

周防清二県議会議員

 

重田剛氏

 

本田秀樹氏

 

 また担い手講演ではブラジルから来日されて竜王町の高野いちご園を継がれたエラ・デ・オリベイラ・キミエさんが、偶然の出会いから現在に至る経緯や、付加価値を高めるために取り組んでいる新たなチャレンジ等をお話しくださいました。

エラ・デ・オリベイラ・キミエさん親子と高野夫妻

 

 国政情勢報告では、財務副大臣・上野賢一郎衆議員、小寺裕雄衆議員、二之湯武史参議員、小鑓隆史参議員がそれぞれ農業に関わる現在の取り組みや意気込みを話してくださいました。

 

財務副大臣・上野賢一郎衆議院議員

 

小寺裕雄衆議院議員

 

二之湯武史参議院議員

 

小鑓隆史参議院議員

 

 最後に、白井久隆幹事長によって読み上げられた特別決議案が参加者の大きな拍手により可決され、徳田純子女性副部長のがんばろう三唱で会場は熱気に包まれました。

 

特別決議案を読み上げる白井久隆幹事長

 

登壇された渡辺岩男 農政連日野支部長(前列右から2番目)

 

徳田純子女性副部長の発声による、がんばろう三唱

 

 3時間を超える、非常に内容の濃いフォーラムとなりましたが、午後5時前、片岡津留夫滋賀県東近江地域農政連絡協議会副会長の閉会挨拶で幕を閉じました。

 

片岡津留夫滋賀県東近江地域農政連絡協議会副会長の閉会挨拶

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ