日野小学校6年生日野町議会見学 | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 2月5日の午前中、日野小学校6年生児童による日野町議会見学が行われました。

 

日野町役場4回の議場で議員席、執行側席、傍聴席に着席して

山添議会事務局長の説明を聞く日野小学校6年生の児童

 

杉浦和人議長から歓迎の挨拶と議会の説明を受ける児童

 

「議員控室は議員さんが打ち合わせや休憩をするところです」と山添議会事務局長

 

議長室にて「あれが安田校長先生のお父さんが議長の時代の写真です」

と杉浦議長から説明を受け、驚く児童たち

 

議長室の議長席に着席してご満悦

 

本会議長に戻り「町長!」と呼ばれ、挙手で返事をする町長役の児童

 

発言席で一般質問のように議会についての質問をする児童

モニターの映像が気になる・・・

 

 見学の最後に本会議場に戻り、3人の児童が議会についての質問を行いました。最後の児童が山添議会事務局長に

「山添さんは、どうして議員になりたいと思ったのですか?」

と質問されるハプニングが。議員ではなく職員である山添事務局長は困惑され、

「私は職員であり、議員ではありませんので、議会だよりの取材でお越しになっている後藤議員に答えていただきます」

と、私に振られたので、私からは

「私は、皆さんのように日野町で生まれ育ったわけでなく、兵庫県で生まれ育ちました。田舎暮らしに憧れて日野に移住しましたが、もっと多くの人が日野に住みたい!日の出一生を送りたい!そう思っていただける町にしたくて、議員になりました。皆さんも、この日野町を今よりもっと楽しくて住みやすい町にしていきたいと思っておられると思います。ぜひ25歳になったら、そんな日野町にしていくために議員を目指してください!」

とお答えさせていただきました。

 

 短い時間でしたが、子どもたちにとっても、私たち議員にとっても貴重な時間となりました。日野町でも議場を使って子ども議会を開催できたらと、思っております。ぜひ皆様のご協力をお願い致します。

 

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス