県道西明寺安部居線改良促進期成同盟会の役員会 | ごとう勇樹のときどき日記

ごとう勇樹のときどき日記

緑豊かで人情味が厚く、多くの文化財が残る滋賀県日野町。日野菜漬けの原料・日野菜は日野町が原産!


テーマ:

 2月2日の午後2時より東桜谷公民館にて、私が堀江議員とともに副会長を務めさせていただいている県道西明寺安部居線改良促進期成同盟会の役員会を開催しました。

 

確定法線の説明をする高橋会長

 

 佐久良川の河畔にある賀川神社は、毎年春になると安部居、奥之池、佐久良、鳥居平の4集落が例大祭を行う大切な神社。そして、県道沿いの馬場はそのお祭りで使う、これも大切な場所。今回の県道改良工事では、新しくつくられる道が、その馬場の真ん中を通ります。そのために安部居と佐久良の方々にご協力とご理解をいただかねばならず、また、集落の境界線も確定する必要があり、時間がかかってしまいましたが、現在、ようやく第1期工事の法線が確定したところです。

 

説明を聞く渡辺事務局長(左)と堀江副会長

 

 また、県道の改良に伴い、桜谷小学校前にある琵琶湖逆水の第5号分水工も少し横に移動して新たに作り直します。これらの作業が伴うために費用もかさみ、今のままでは第2期工事が終わるまでに10年以上かかりそうです。しかし、地元の住民にとってこの道は大動脈ともいえる道。皆で力を合わせて1日も早い完成を目指したいと思います。

 

 

 引き続き、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

ごとう勇樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス